アメリカ

スポンサーリンク
BEER

ガブ飲み必至「デシューツ ダ シューツ!ピルスナー」スッキリしたクリアーな味わいのビール!

今回はこれまた当ブログ、エンジョイ★ビアーズ初登場のブリュワリーのビールデシューツ ダ シューツ!ピルスナーです。 どこのブリュワリーなんだろうと調べたらアメリカのでした・・・実はちょっとガッカリしています。 というのも...
BEER

「コナブリューイング ビッグウェーブ」リフレッシュ感抜群でモルトの甘味が美味いゴールデンエール!

アロハ〜、 アメリカ合衆国・ハワイから美味いビールが届きました! といっても、Craft Cartelから2019年4月分で送られてきたビールですがね。 今回はコナブリューイング ビッグウェーブ ゴールデンエールです。 ...
BEER

ホッピーでクセになる旨さ「ストーン リッパー」はガブ飲みせずにホップの旨味をじっくり味わいたい!

オーストラリアに住むわたしは日常的によくきくスラング"Ripper" 意味は「かなりすごい」とか「素晴らしい」といった感じです。 今回はそんなオーストラリアのスラングが名前になっているアメリカのビール、ストーンブリューイング リッパーです。 ...
BEER

「ミラーチル」食前酒としてオススメだけど、ちょっと水っぽく薄っぺらい味わいのフルーツビール

メキシコではビールにライムを入れて縁に塩をつけたグラスで飲むそうです。 以前コロナ エキストラをライムと塩で飲んでみました。 そのまま飲んでビール本来の味わいを楽しんでも、ライムと塩を入れてさっぱりと味わっても良いビールでした。 ...
BEER

ホップの青々しい香り「シエラネバダ ヘイジー リトルシング」はマイルドな苦味とほんのりとした甘味で美味い

1980年より世界中のクラフトビールファンを魅了し続けるシエラネバダ ブリューイング。 2018年にはシエラネバダ ブリュワリーの定番ビールを2本飲みました。 オーストラリアからすると海外のビールだからCraft Cartelか...
BEER

「シエラネバダ ペールエール」ホップの旨味とモルトの風味がバランスよくマッチしたビール!

ケン・グロスマンが1980年に創業したシエラネバダブリューイング。 その代名詞的なビールがシエラネバダ ペールエールです。 実はこのペールエール、ドラフト(樽からそそがれるビール)とパッケージ(ボトルや缶のビール)とではアルコール度数が違うそう...
BEER

フルーティでホッピー「シエラネバダ トルピード エクストラ アイピーエー」は絶対に飲んでおきたい一本!

1980年、カリフォルニア州チコでケン・グロスマンが創業をはじめたSierra Nevada Brewing(シエラネバダ・ブリューイング) ホップの一種であるカスケードホップをふんだんに使った爽快感あふれるアメリカのクラフトビール旋風を巻きおこ...
BEER

世界で一番飲まれてるアメリカのド定番ビール「アンハイザーブッシュ バドワイザー」が薄味すぎる。

アメリカのビールといえばやっぱりコレははずせないでしょう! キングオブビア、バドワイザーですよね。 わたくし、恥ずかしながら「バドワイザー」が会社名だとばっかりいままで思っていました。 Wikiでよく調べると、 「バドワイザー(...
BEER

「バラストポイント シーローズ」はチェリーとビールの味わいのハーモニーを楽しむビールなのか⁈

バラストポイントのビールたち、今まで飲んだ2種類のビールは缶での製品でした。 いつもとは違うボトルショップに立ち寄ったところスタビーの製品を見つけました。 今回はバラストポイント シーローズを見つけたので買ってみました。 買った時には「バ...
BEER

ホップヘッズにオススメの一本「バラストポイント スカルピン」はホップの旨味と苦味を楽しめるIPA!

Hopheads(ホップヘッズ:ホップがよく効いたビールの愛好者)になりつつある今日この頃。 ボトルショップに行ってIPAの表記があればとりあえずそのビールは買い物カゴの中に放り込んでしまっています。 今回はバラストポイント スカルピンを買って...
BEER

「バラストポイント イーブンキール」はフルーティなホップの旨味と苦味が効いたウマいビール!

「BALLAST POINT BREWING COMPANY」、その名を初めて知ったのはパイレーツライフ ブリューイングとのコラボレーションビール「パイレーツライフ x バラストポイント ストロングペールエール」を買ってからでした。 創業は1992年...
スポンサーリンク