オーストラリアンペールエール

スポンサーリンク
ビールを飲む

オフの午後にゆったりと飲みたい「アカシャ カナダベイ エール」モルトの甘味が美味いペールエール!

今回はアカシャブリューイング カナダ ベイ エールです。 アカシャブリューイングのビールといえばHopsmithの「地球」、Tradewindの「空気」、Freshwaterの「水」、Fire Withinの「火」を表す4つのコアのビール...
ビールを飲む

樹脂っぽい風味が気になる「ベントスポーク バーレイグリフィン」さほど特徴のないペールエール

以前当ブログで紹介した「ワンカップ大関」を思わせるかのような缶ビールを紹介しました。 今回も同じブリュワリーからのビール、ベントスポーク バーレイグリフィン キャンベラ ペールエールです。 このブリュワリー、キャンベラというオー...
ビールを飲む

フルーティな香りと飲み口「ストーンアンドウッド クラウドキャッチャー」は絶対に飲んでおくべし!

2018-2019の年末年始ホリデーでゴールド・コーストを過ごしてきました。 ゴールド・コーストはクイーンズランド州ですが、ニューサウスウェールズ州との州境に位置します。 そのためニューサウスウェールズ州のビール、とりわけすぐ近くの都市バイロン...
ビールを飲む

スパイシーな口当たり「オーストラリアンブリュワリー オーストラリアン ペールエール」がゴクゴク飲めてうまい!

シドニーにクラフトビールに情熱を持った6人兄弟がいました。 彼らは20年前とっておきのオーストラリアンクラフトビールをつくる小さなステップを踏み出したのです。 彼らは少しづつ少しづつステップアップしながら賞を受賞するビールをコンスタントにつくり...
ビールを飲む

「ヤングヘンリーニュータウナー」モルトの旨味とホップの風味がバランスよくハーモニーを奏でるビール!

ニュータウンがあってこそのヤングヘンリーズ。 そのブリュワリーのあるサバーブ名を冠するビールがヤングヘンリーズ ニュータウナーオーストラリアン ペールエールです。 英国とオーストラリアのモルトを使用。 それに3種類のオーストラリアで採れる...
ビールを飲む

フルーティで適度なホッピー感「ストーンアンドウッド パシフィックエール」はモルトとホップの旨味を存分に味わえるビール!

オーストラリアの最東端に位置するちいさな街バイロンベイ。 この街はサーファーの楽園、そしてヒッピータウンとしてもよく知られています。 サーフィンでいい波を捉えたあとやパブでまったりとバンド演奏を聴きながら。 時にはヒンターランドを散策した...
ビールを飲む

洗練された味わいの「ヴェール エール」はモルトの甘みとホップの苦味が複雑に絡み合ったビール!

Vale brewing(ヴェールブリューイング)の前身は、2008年Jeff Wright(ジェフ・ライト)氏を中心とした南オーストラリア州のクラフトビール愛好家たちによって立ち上げられたMcLaren Vale Beer Company(マクラーレン ...
ビールを飲む

「レイジーヤックオーストラリアンペールエール」はスッキリとした味わいでBBQのメインにはもってこいのビール!

マチルダベイブリューイングカンパニー(Matilda Bay Brewing Company)が2008年にリリースしたFAT YAK(ファット ヤック オリジナルペールエール) そして2015年にリリースしたのがこれ、YAKシリーズ2頭目(第二弾)...
ビールを飲む

グラスに注いでフルーティな香りが楽しめる「フォーエックスゴールド オーストラリアン ペールエール」がウマい!

言わずと知れたクイーンズランド州ビール界の雄、キャッスルメインパーキンンスのXXXX(フォーエックス)シリーズ。 XXXX(フォーエックス)といえば何と言ってもGold(ゴールド)ですが、このゴールドにペールエールが出ました! ということはアル...
スポンサーリンク