Pale Ale

Pale Ale

Pale Ale

Pale Ale(ペールエール)とは上面発光で醸造されるエールビールの中のビールスタイルの一つで、ホップやモルトの豊かな香りが特徴。

名称の「ペール(Pale)」は「淡い」という意味で、ペールエールが発祥した当時のイギリスのエールビールの色が濃色であったことから名付けられました。

元々イギリスの伝統的なビールスタイルでしたが、それがアメリカに渡りアメリカのホップを使用することで華やかな香りがするアメリカンペールエールが誕生し、世界的に人気となった。

Pale Aleのクラフトビール一覧

PALE ALE

「イーサー ブラックXPA」ローストモルトの風味でフルーティさが押し殺されてしまったかのようなビール

今回はイーサーブリューイング ブラック XPAです。 いつからイーサーブリューイングとアーティストとのコラボが始まったのか調べていないのでよくわかりませんが、すでにこのビールで178番目。 無名のアーティストだったとしてもこのように自分の作品を多くの人に見てもらえ...
PALE ALE

「マウンテンカルチャーxシエラネバダ サマーペールエール」ペールエールとは思えないほど味わい深いビール!

今回はなんと私が行った事のあるマウンテン カルチャー ビア とアメリカクラフトブリュワリーの筆頭でもあるシエラネバダ ブリューイングのコラボビールです。 いやいや、これは楽しみでなりません。早速飲んでみましょう。 ビール詳細 MOUNTAIN CULTURE BE...
ビールを飲む

「アヴェンジ ブリューイング パパ ベアー ペールエール」クセのある苦味だけどガブガブ飲めるビール!

今回シリーズで紹介してきたアヴェンジ ブリューイング4本目となるビールはパパ ベアー ペールエールです。 いいですよ、これまでに3本飲んできてハズレはない感じです。 では、早速4本目飲んでみましょう。 ビール詳細 AVENGE BREWING : PAPA BEA...
PALE ALE

「カイジュー プレジャー クルーズ」ドライな口当たりで少し辛口なビール!

今回はKAIJU! BEERのビール、PLEAZURE KRUZE HAZY PALE ALEです。 ちょっと前の記事Kaiju! BeerとWorking Title Brewのコラボでかなり久しぶりにKaiju! Beerのビールを飲んだな、と思いブログでKa...
ビールを飲む

「グラスハウス トロピカルペール」その名の通りトロピカルでスッキリ感のある美味いビール!

今回はブログ初登場となるブリュワリー、グラスハウス ブリュワリーのトロピカル ペールです。 初めてのブリュワリーのビールを飲む際にはいつもワクワクさせられます。 では、早速飲んでみましょう。 ビール詳細 GLASS HOUSE BREWERY : TROPICAL...
PALE ALE

「ジャービスベイ ブライトアイデア」若干甘み強めだけどコクがあって美味いエクストラペールエール!

今回はブログ初登場となるブリュワリー、ジャービスベイ ブリューイングのブライト アイデア エクストラ ペールエールです。 シドニーより200kmほど南に位置するジャービス湾、そこでBen、Christian,、Oisín、Paulの見知らぬ4人が出会い設立したのが...
PALE ALE

「ハイカー ホライゾン ヘイジー ペール」程よい苦味とホップの香りはあるけどヘイジーさは物足りないビール

今回はブログ初登場となるブリュワリー、ハイカー ブリューイングのホライゾン ヘイジー ペール エールです。 いつもクラフトビールを買っているボトルショップで店員さんがこのビールを見て、「Ballistic Beerのご近所さんブリュワリーだね、私もこの近辺に住んで...
ビールを飲む

「ハッピー ヴァリー スイング イット サニー」ホップのしっかりした苦味が美味いペールエール!

今回はブログ初登場となるハッピー ヴァリー ブリューイングのスイング イット サニー トロピカル ペールです。 ハッピーヴァリーブリューイングがブリスベンノースにタップルームをオープンしたのは2020年。 時はちょうどパンデミック時期、そしてQLD州には当時100...
PALE ALE

「フォーパインズ ギャラクティックXPA」ホップ由来でメロンのような特徴的な甘さのあるビール!

今回はフォーパインズ ブリューイングのリミテッドリリースビール、ギャラクティック XPAです。 以前フォーパインズではKeller Doorシリーズとしてリミテッドリリースされていた瓶ビールがありましたが、最近ではKeller Doorと表記されていてもリミテッド...
PALE ALE

「レンジブリューイング エンドレスサマー」トロピカル、フルフレーバー、軽やかな飲み口のビール!

今回はレンジ ブリューイング エンドレス サマー カリフォルニア ペールです。 これまでに飲んで当ブログで紹介してきたレンジ ブリューイングのビールたちは全て440ml缶でした。 が、今回330ml缶を発見したのでこれは!と思い早速購入してきました。 では飲んでみ...
PALE ALE

「サンシャイン ブーツ ミディ」ホップのエグ味が気になるけどリフレッシュ感のあるビール!

前回の記事に引き続き今回もサンシャイン ブリュワリーのビール、ブーツ ミディ ペールエールです。 こちらのビールのラベルで気になったPink Boots Societyという表記。 調べてみると発酵アルコール飲料業界で女性支援を行っている団体のようです。 そして、...
PALE ALE

「サンシャイン V.E.S.P.A」控えめなホップの苦味でモルトの甘みが若干強いビール!

今回は当ブログ初登場となるサンシャイン ブリュワリーのビール、V.E.S.P.A(Very Extra Spacial Pale Ale)です。 2015年、CraigとDaryleによって設立された同ブリュワリーは2017年に一般公開され、これまでに醸造してきた...
PALE ALE

「スリップストリーム HAZY XPA」フルフレーバーなホップの味わいが美味いビール!

今回はスリップストリーム ブリューイングのヘイジー XPAです。 ウェブサイトを見てみると当ブログで紹介し始めた頃に比べブリュワリーも随分と変わっているようです。 ブリュワリーの写真の吹き抜け天井でビールを飲んでいる写真をみるといつかはそこで同ブリュワリーのクラフ...
PALE ALE

「イーサー アメリカン ペールエール」クラシカルながらも飽きのこない飲み口のビール!

今回はイーサー ブリューイングのリミテッドリリースビール#172番目のアメリカン ペールエールです。 最近イーサー ブリューイングのラベルデザイン画が色々変わっているな、と思ったらArt Callというプログラムがあって無名のアーティストの方とかとコラボしているよ...
PALE ALE

「キラー スプロケット ペールエール」スッキリとしていてキレのある飲みやすいビール!

前回の記事に引き続きキラー スプロケット ブリュワリーのビールで、今回はコアレンジにラインナップされているペールエールです。 前回のトロピカルオールザウェイには肩透かしを食らった気がするので、今回はそこまで期待せずに飲んでみようと思います。 ビール詳細 KILLE...
PALE ALE

「キラー スプロケット トロピカル オール ザ ウェイ」トロピカルさを感じさせない普通のペールエール。

今回はブログ初登場となるブリュワリーキラー スプロケット ブリュワリーのトロピカル オール ザ ウェイ トロピカル ペールエールです。 こちらのビール、ガラス製品会社のBoomstickとのコラボビールとなります。 では、早速飲んでみることにします。 ビール詳細 ...
PALE ALE

「ホワイトベイ クラッシャー」フルフレーバーでホップの旨みを堪能できるミッドストレングス!

今回で(おそらく)シドニーロードトリップシリーズのビールは最後。 このブログでも過去に2本だけ取り上げているホワイトベイ ビアのクラッシャー ヘイジー セッション ペールです。 このブリュワリーのビールはなぜか今でも印象が強く残っているビール。楽しみでなりません。...
PALE ALE

「ロードネルソン スリーシーツ」フルーティでフローラルの風味が旨いオージーペールエール!

今回はブログ初登場ロードネルソン ブリュワリー ホテルのスリーシーツ オーストラリアン ペールエールです。 もうご存知の方もいらっしゃると思うのですが、このブリュワリーオーストラリア最古のブリュワリーとして有名です。 シドニーロードトリップ中にはTwitterで仲...
PALE ALE

「フォグホーン ニューウィー ペールエール」フルーティだけどモルティさが目立つビール。

今回はブログ初登場となるブリュワリーフォグホーン ブリュワリーのニューウィー ペールエールです。 シドニーロードトリップ2日目の元旦にランチをとったのがHuter Vallyにあるこのブリュワリーでした。 ということで、もちろん数種類のビールをお持ち帰り。 では、...
PALE ALE

「デイントン イクアライザ」軽い飲み口でリフレッシュ感のあるヘイジーペール!

今回はデイントン ブリュワリー イクアライザ ヘイジー ペールです。 このビール、実は昨年11月に届いたクラファンで出資したら出資者に届けられたボックスに入っていたビールでした。 また、これまでに飲んで紹介してきた同ブリュワリーのビールは全てリミテッドリリースのビ...