ニューイングランドIPA(NEIPA)

スポンサーリンク
BEER

桃の味わい一色「デイントン フィーリン ピーチィ」はフルーティでカクテル感覚で飲めるNEIPA!

今回はエンジョイ★ビアーズ初登場となるブリュワリーのビール、デイントン ブリュワリー フィーリン ピーチィ ミルクシェイク インディアペールエールです(カタカナで書くと長い!) 2011年、共同設立者の一人であるDan Daintonはアマチ...
BEER

香りがフルーティでジューシーな味わい「フェラルブリューイング ビギージュース」ホップの新鮮さが伝わるNEIPA!

前回【悲報】と題して書いた通りブリッジロードのマジカルイースターユニコーンというスタビーをコンクリート床に落として割ってしまい落ち込んでいます。 今回は気を取り直して缶のビールを飲んでみたいと思います、フェラルブリューイング ビギージュースです。 ...
BEER

「キャピタルブリューイング ハング ルーズ ジュース」はオレンジジュースのカクテルのような味わい!

今回のキャピタルブリューイングシリーズの最後を飾るのは、同ブリュワリーの限定醸造ビールハング ルーズ ジュース ニューイングランドIPAです。 私はこのビールが"限定醸造"で、このビールを飲みたいがためにBeer Cartelでキャピタルブリ...
BEER

ホップの青々しい香り「シエラネバダ ヘイジー リトルシング」はマイルドな苦味とほんのりとした甘味で美味い

1980年より世界中のクラフトビールファンを魅了し続けるシエラネバダ ブリューイング。 2018年にはシエラネバダ ブリュワリーの定番ビールを2本飲みました。 オーストラリアからすると海外のビールだからCraft Cartelか...
BEER

フルーティな香りで飲む気をそそられる「プランシングポニー ザ ツェッペリン」は口当たりまろやかなNEIPA

オーストラリアの南オーストラリア州で有名なブリュワリーと言えばクーパーズ。 クーパーズの規模はオーストラリアで3番目ですが実は世界のどの大手ビールグループにも属していません。 今でも一族経営で独自の醸造法により美味しいビールを作り続けています...
BEER

フルーティなピーチの香り「ビッグシェッド ブリューイング ブーズィ フルーツ」は濁りビール?

またもや当ブログ初登場のブリュワリー、Big Shed Brewing Co. 2002年、Jasonが借りていたバロッサの倉庫で始めたブリュワリーなのですが、名前の由来が面白い。 創業当時Jasonが借りていた倉庫は農作業用の倉庫でとてつもな...
BEER

まろやかなホップの旨味「ホップネーション ジェディ ジュース」は一度飲んだら虜になるNEIPA!

当ブログでも過去に1本しかレビューしていない「ニューイングランドIPA」というスタイルのビール。 今回はホップネーション ジェディ ジュースを飲んでみます。 「ニューイングランドIPA」だからイギリスのビールスタイルか?と思われ...
BEER

酸味と苦味のハーモニー「スリーレイヴェンス ジューシーNEIPA」がオレンジジュースのような味わい!

メルボルンシティからほどちかい北部のThornbury(ソーンベリー) ここで2003年に設立された3 Raves Breeweryはオーストラリアのクラフトビールの先駆的ビール会社の一つでもあります。 スリーレイヴェンスのビールたちは、 ...
スポンサーリンク