PALE ALE

「デンジャラス エールス バックヤード ペールエール」トロピカルアロマが凝縮されたコクのある美味いビール!

前記事に引き続き今回もデンジャラス エールスのビール、バックヤード ペールエールです。 こちらはオーストラリアらしい絵柄のラベルでついつい手に取って買ってみたビールです。 ヘイジー インディアン ペールエールの出来が良かったのでこちらも期待が持てます。 では早速飲...
NEIPA/HAZY IPA

「デンジャラス エールス ヘイジー インディアン ペールエール」舌触り滑らかで強烈な苦味が美味いビール!

今回はブログ初登場となるブリュワリー、デンジャラス エールスのヘイジー インディアン ペールエールです。 このビールを手に取ったのはラベルが可愛かったから 笑 たくさん冷蔵庫にたくさん並んだクラフトビールの中からビールを手に取ってもらうのってラベルの印象が一番だと...
PALE ALE

「マウンテンカルチャーxストーンアンドウッド バックパックエール」全体的に軽い仕上がりでセッショナブルな飲み口のビール!

今回は当ブログでもお馴染みとなりつつあるマウンテンカルチャー ビアと、オーストラリアクラフトビール界隈ではパイオニア的存在のストーンアンドウッド ブリュワリーのコラボレーションビール、バックパックエール ヘイジーペールです。 どちらのブリュワリーも私のお気に入りな...
PALE ALE

「ヤング ヘンリーズ &バーズ オブ コンドー スイング ジュース」軽快な色合いで飲み口も軽いガブ飲みビール!

今回は久しぶりにヤング ヘンリーズとゴルフキャップやウェアなどのショップ、バーズ オブ コンドーとのコラボビール、スイング ジュース カントリー クラブ エクストラ ペールエールです。 今回のヤング ヘンリーズのビールも前記事バッチブリューイングのビールと同様、当...
ビールを飲む

「バッチブリューイング トゥリピーヒッピー」研ぎ澄まされた切れ味バツグンな飲みごこちの西海岸スタイルIPA!

今回は久しぶりにバッチブリューイングのビール、そして同ブリュワリーのビールとしてはブログ10本目の紹介となるトゥリピーヒッピー ウエストコースト IPAです。 シドニーのクラフトブリュワリー激戦区でもあるMarrickvilleにブリュワリーを構えるどうブリュワリ...
NEIPA/HAZY IPA

「ワンドロップ レディ オア ノット」今風にアレンジされたトロピカルジューシーなHazy系IPA!

しつこいようですが今回もワンドロップ ブリューイングのビールとなります 笑 今回ご紹介するのは私の好きなビールスタイルでもあるHazy系、レディ オア ノット ヘイジー IPAです。 楽しみですねー、早速飲んでみることにしましょう。 ビール詳細 ONE DROP ...
NEIPA/HAZY IPA

「ワンドロップ トップダウン」トロピカルなアロマとまろやかなホップの旨みが染み渡るNEIPA!

前記事に引き続きワンドロップ ブリューイングのビールが続きますが、今回はトップダウン ニューイングランド IPAです。 では、早速飲んでみましょう。 ビール詳細 ONE DROP BREWING CO.:TOPDOWN NEIPA(ワンドロップ ブリューイング :...
LAGER/PILSNER

「ワンドロップxドライ&ビター チューン イン」ホップの旨みをガッツリ感じる濃厚ピルスナー!

今回は当ブログでもお馴染みとなってきたワンドロップ ブリューイングとデンマークのブリュワリー、ドライ&ビター ブリューイングのコラボレーションビール、チューン イン ウエストコースト ピルスナーです。 最近ではHazy系IPAクラフトビールの紹介が多い中、久しぶり...
ビールを飲む

「レンジブリューイング ダブルダウン」クリーンでクリスプな味わいの西海岸スタイルIPA!

今回はレンジブリューイングのダブルダウン DDH ウエストコースト IPAです。 今回紹介するビールでレンジブリューイングのクラフトビールは(コラボビールも含め)40本目となりました! さて、今回のビールはどんなビールなんでしょうか、早速飲んでみましょう。 ビール...
ビールを飲む

「マウンテンカルチャー サーフスアップ」強烈な苦味が美味いドライな飲み口の西海岸スタイルIPA!

前々回の記事まで3本にわたってマウンテンカルチャー ビアのリミテッドシリーズビールを紹介してきましたが、今回も同様にリミテッドシリーズのビール、サーフスアップ ウエストコーストIPAです。 ただこちらはウエストコーストIPA、同ブリュワリーが得意とするHazy系で...
ビールを飲む

「バッドランド ブランブル オン」ブラックベリーの風味とフニッシュの爽快感が堪らないホワイトビール!

今回はブログ初登場となるブリュワリーバッドランド ブリュワリーのリミテッドシリーズのビール、ブランブル オン ヴィット サマーです。 実はブリュワリーのあるNSW州Orangeには以前家族で旅行したこともあり、ここには妻の大好きなApple Ciderメーカーも存...
NEIPA/HAZY IPA

「マウンテンカルチャー アマチュアロケッタリー」柔らかな苦味だけどダンクでグラッシーな演出が美味いビール!

さて、マウンテンカルチャー ビアリミテッドリリースビール3本目の今回はアマチュアロケッタリー ダブル NEIPAです。 先の2本がとても美味いビールだったので今回も期待が持てますね。 では早速飲んでみることにします。 ビール詳細 MOUNTAIN CULTURE ...
NEIPA/HAZY IPA

「マウンテンカルチャー カインダ ロスト」搾りたてオレンジジュースのようなアロマが香るNEIPA!

マウンテンカルチャー ビアによるリミテッドリリースビール2本目の今回はカインダロスト NEIPAです。 同ブリュワリーのビールを飲むときはワクワク感がたまりません。 前回のスローモーション オーツクリーム IPAもトロピカルジューシーなビールで美味しかったので今回...
ビールを飲む

「マウンテンカルチャー スローモーション」トロピカルジューシーで濃厚な味わいのオーツクリームIPA!

今回からマウンテンカルチャー ビアのリミテッドリリースビールを一気に3本紹介していきます。 最初に飲んでみるのはスローモーション オーツクリーム IPAです。 当ブログでもだんだんとお馴染みとなってきたマウンテンカルチャー ビアのビールたち。 さて、今回は一体どん...
ブリュワリーに行く

クラフトビールの祭典「GABS Craft Beer Festival(Brisbane 2024)」に行ってきた!

クラフトビール好きにとって年に一度の堪らないイベントGABS Craft Beer Festival。 ということで去る2024年6月14日(土)にGABS Craft Beer Festival 2024 ブリスベンへ行ってきたので早速レポートしていきます。 G...
ビールを飲む

「ワンドロップ リキッド ピーチャリン」ジューシーで半端ないトロピカル感満載のビール!

今回はワンドロップ ブリューイング リキッド ピーチャリン シングルホップ ダブルドライホッピング IPAです。 同ブリュワリーでリキッドでシングルホップのビールといえばこんなビールを紹介していましたね。 さて、今回のビールは一体どんな味わいなのでしょうか。早速飲...
NEIPA/HAZY IPA

これはビールなのか?「ブラケットxワンドロップ モットモップ」ジューシーすぎてもはや別の次元の飲み物!

今回はブラケット ブリューイングとワンドロップ ブリューイングのコラボレーションビールモット モップ ニューイングランドIPAです。 当ブログでブラケット分リュイング2本だけ、そしてワンドロップブリューイングも10本未満しか登場していませんが、この両ブリュワリー、...
ビールを飲む

「RGBM x シーカー ベルジャン ヴィット」柑橘の香りで爽快な飲み口のホワイトビール!

シーカー ブリュワリーのコラボレーションビールシリーズ3本目は、ブログ初登場となるブリュワリー、ルイブ ゴールドバーグ ブリューイング マシーン(RGBM) とのコラボでベルジャン ヴィットです。 当ブログでも登場回数はかなり低いベルジャンヴィット、さて一体どんな...
PALE ALE

「ボッドリジーxシーカー へジーペール」軽やかながらもフルフレーバーでホップの旨みを堪能できるビール!

シーカー ブリューイングのコラボビールシリーズ、2本目の今回はボッドリギー ブリューイングとのコラボレーションビール、へイジーペールです。 今回のビールでは私も聞いたことのないホップ2種類が使用されています。 さて、一体どんな味わいなのでしょうか、早速飲んでみるこ...
ビールを飲む

「フレンチーズ ビストロ x シーカー オーツクリームIPA」スパイシーな風味と柑橘の香りが炸裂!

2023年よりシーカーブリューイングが取り組んでいるコラボシリーズビール。 昨年はチェックしていなくて飲み逃していましたが、今年2024年分を少し手に入れたので紹介していきます。 2024年のコラボ一覧はこちら↓ コラボレーションビール最初の1本はブログ初登場とな...
PALE ALE

「デンジャラス エールス バックヤード ペールエール」トロピカルアロマが凝縮されたコクのある美味いビール!

前記事に引き続き今回もデンジャラス エールスのビール、バックヤード ペールエールです。 こちらはオーストラリアらしい絵柄のラベルでついつい手に取って買ってみたビールです。 ヘイジー インディアン ペールエールの出来が良かったのでこちらも期待が持てます。 では早速飲...
NEIPA/HAZY IPA

「デンジャラス エールス ヘイジー インディアン ペールエール」舌触り滑らかで強烈な苦味が美味いビール!

今回はブログ初登場となるブリュワリー、デンジャラス エールスのヘイジー インディアン ペールエールです。 このビールを手に取ったのはラベルが可愛かったから 笑 たくさん冷蔵庫にたくさん並んだクラフトビールの中からビールを手に取ってもらうのってラベルの印象が一番だと...
PALE ALE

「マウンテンカルチャーxストーンアンドウッド バックパックエール」全体的に軽い仕上がりでセッショナブルな飲み口のビール!

今回は当ブログでもお馴染みとなりつつあるマウンテンカルチャー ビアと、オーストラリアクラフトビール界隈ではパイオニア的存在のストーンアンドウッド ブリュワリーのコラボレーションビール、バックパックエール ヘイジーペールです。 どちらのブリュワリーも私のお気に入りな...
PALE ALE

「ヤング ヘンリーズ &バーズ オブ コンドー スイング ジュース」軽快な色合いで飲み口も軽いガブ飲みビール!

今回は久しぶりにヤング ヘンリーズとゴルフキャップやウェアなどのショップ、バーズ オブ コンドーとのコラボビール、スイング ジュース カントリー クラブ エクストラ ペールエールです。 今回のヤング ヘンリーズのビールも前記事バッチブリューイングのビールと同様、当...
ビールを飲む

「バッチブリューイング トゥリピーヒッピー」研ぎ澄まされた切れ味バツグンな飲みごこちの西海岸スタイルIPA!

今回は久しぶりにバッチブリューイングのビール、そして同ブリュワリーのビールとしてはブログ10本目の紹介となるトゥリピーヒッピー ウエストコースト IPAです。 シドニーのクラフトブリュワリー激戦区でもあるMarrickvilleにブリュワリーを構えるどうブリュワリ...
NEIPA/HAZY IPA

「ワンドロップ レディ オア ノット」今風にアレンジされたトロピカルジューシーなHazy系IPA!

しつこいようですが今回もワンドロップ ブリューイングのビールとなります 笑 今回ご紹介するのは私の好きなビールスタイルでもあるHazy系、レディ オア ノット ヘイジー IPAです。 楽しみですねー、早速飲んでみることにしましょう。 ビール詳細 ONE DROP ...
NEIPA/HAZY IPA

「ワンドロップ トップダウン」トロピカルなアロマとまろやかなホップの旨みが染み渡るNEIPA!

前記事に引き続きワンドロップ ブリューイングのビールが続きますが、今回はトップダウン ニューイングランド IPAです。 では、早速飲んでみましょう。 ビール詳細 ONE DROP BREWING CO.:TOPDOWN NEIPA(ワンドロップ ブリューイング :...
LAGER/PILSNER

「ワンドロップxドライ&ビター チューン イン」ホップの旨みをガッツリ感じる濃厚ピルスナー!

今回は当ブログでもお馴染みとなってきたワンドロップ ブリューイングとデンマークのブリュワリー、ドライ&ビター ブリューイングのコラボレーションビール、チューン イン ウエストコースト ピルスナーです。 最近ではHazy系IPAクラフトビールの紹介が多い中、久しぶり...
ビールを飲む

「レンジブリューイング ダブルダウン」クリーンでクリスプな味わいの西海岸スタイルIPA!

今回はレンジブリューイングのダブルダウン DDH ウエストコースト IPAです。 今回紹介するビールでレンジブリューイングのクラフトビールは(コラボビールも含め)40本目となりました! さて、今回のビールはどんなビールなんでしょうか、早速飲んでみましょう。 ビール...
ビールを飲む

「マウンテンカルチャー サーフスアップ」強烈な苦味が美味いドライな飲み口の西海岸スタイルIPA!

前々回の記事まで3本にわたってマウンテンカルチャー ビアのリミテッドシリーズビールを紹介してきましたが、今回も同様にリミテッドシリーズのビール、サーフスアップ ウエストコーストIPAです。 ただこちらはウエストコーストIPA、同ブリュワリーが得意とするHazy系で...
ビールを飲む

「バッドランド ブランブル オン」ブラックベリーの風味とフニッシュの爽快感が堪らないホワイトビール!

今回はブログ初登場となるブリュワリーバッドランド ブリュワリーのリミテッドシリーズのビール、ブランブル オン ヴィット サマーです。 実はブリュワリーのあるNSW州Orangeには以前家族で旅行したこともあり、ここには妻の大好きなApple Ciderメーカーも存...
NEIPA/HAZY IPA

「マウンテンカルチャー アマチュアロケッタリー」柔らかな苦味だけどダンクでグラッシーな演出が美味いビール!

さて、マウンテンカルチャー ビアリミテッドリリースビール3本目の今回はアマチュアロケッタリー ダブル NEIPAです。 先の2本がとても美味いビールだったので今回も期待が持てますね。 では早速飲んでみることにします。 ビール詳細 MOUNTAIN CULTURE ...
NEIPA/HAZY IPA

「マウンテンカルチャー カインダ ロスト」搾りたてオレンジジュースのようなアロマが香るNEIPA!

マウンテンカルチャー ビアによるリミテッドリリースビール2本目の今回はカインダロスト NEIPAです。 同ブリュワリーのビールを飲むときはワクワク感がたまりません。 前回のスローモーション オーツクリーム IPAもトロピカルジューシーなビールで美味しかったので今回...
ビールを飲む

「マウンテンカルチャー スローモーション」トロピカルジューシーで濃厚な味わいのオーツクリームIPA!

今回からマウンテンカルチャー ビアのリミテッドリリースビールを一気に3本紹介していきます。 最初に飲んでみるのはスローモーション オーツクリーム IPAです。 当ブログでもだんだんとお馴染みとなってきたマウンテンカルチャー ビアのビールたち。 さて、今回は一体どん...
ビールを飲む

「ワンドロップ リキッド ピーチャリン」ジューシーで半端ないトロピカル感満載のビール!

今回はワンドロップ ブリューイング リキッド ピーチャリン シングルホップ ダブルドライホッピング IPAです。 同ブリュワリーでリキッドでシングルホップのビールといえばこんなビールを紹介していましたね。 さて、今回のビールは一体どんな味わいなのでしょうか。早速飲...
NEIPA/HAZY IPA

これはビールなのか?「ブラケットxワンドロップ モットモップ」ジューシーすぎてもはや別の次元の飲み物!

今回はブラケット ブリューイングとワンドロップ ブリューイングのコラボレーションビールモット モップ ニューイングランドIPAです。 当ブログでブラケット分リュイング2本だけ、そしてワンドロップブリューイングも10本未満しか登場していませんが、この両ブリュワリー、...
ビールを飲む

「RGBM x シーカー ベルジャン ヴィット」柑橘の香りで爽快な飲み口のホワイトビール!

シーカー ブリュワリーのコラボレーションビールシリーズ3本目は、ブログ初登場となるブリュワリー、ルイブ ゴールドバーグ ブリューイング マシーン(RGBM) とのコラボでベルジャン ヴィットです。 当ブログでも登場回数はかなり低いベルジャンヴィット、さて一体どんな...
PALE ALE

「ボッドリジーxシーカー へジーペール」軽やかながらもフルフレーバーでホップの旨みを堪能できるビール!

シーカー ブリューイングのコラボビールシリーズ、2本目の今回はボッドリギー ブリューイングとのコラボレーションビール、へイジーペールです。 今回のビールでは私も聞いたことのないホップ2種類が使用されています。 さて、一体どんな味わいなのでしょうか、早速飲んでみるこ...
ビールを飲む

「フレンチーズ ビストロ x シーカー オーツクリームIPA」スパイシーな風味と柑橘の香りが炸裂!

2023年よりシーカーブリューイングが取り組んでいるコラボシリーズビール。 昨年はチェックしていなくて飲み逃していましたが、今年2024年分を少し手に入れたので紹介していきます。 2024年のコラボ一覧はこちら↓ コラボレーションビール最初の1本はブログ初登場とな...
NEIPA/HAZY IPA

「レンジブリューイング リップル エフェクト」トロピカルジューシー感が溢れるトリプルドライホップIPA!

今回も一つ前の記事同様にレンジブリューイングのビール、リップル エフェクト トリプルドライホップ IPAです。 こちらにはTDH(トリプル ドライ ホップ)とちゃんと記載されています 笑 さて、3度もドライホッピングを施したビール、もうニゴニゴ(濁々)なビールなん...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:Batch Brewing Co.編

シドニーでもクラフトブリュワリーが密集するサバーブMarrickville、そのサバーブに2013年創業されたのがBatch Brewing Co.です。 このブログを始めてから程なくして知った同ブリュワリー、(この記事を書く)最近まで飲んだビールの数は2本でした...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:Collaboration Beer編

2019年5月に始めたビールラベルを360°全方位から眺めるInstagram(@australian_beer_label_360) では投稿数が450を超えました。 それに連動して当ブログでは各記事でそのInstagramの動画を埋め込んでいます。 また当ブロ...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:Dainton Beer編

このブログでも2022年4月現在で8本のビールを紹介してきたデイントン ブリュワリーのビールたち。 実は紹介しているビールの全部がリミテッドリリースのビールばかりで、通年を通して販売されるCore Rangeのビールを1本も紹介できていません。 そういうこともあっ...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:Range Brewing編

ブリスベンで起業して数年のRange Brewing。 最初はどれも価格が高く感じてなかなか手を出せなかったのですが、思い切って一本飲んでみたらその美味さに感嘆させられました。 それから、もうRange Brewingのビールの虜になったのはいうまでもありません。...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:BODRIGGY Brewing編

ビクトリア州Abbotsfordにある個性的なラベルが特徴のBodriggy Brewing。 ブログで紹介したこのブリュワリーのビール記事も増えてきました。 Instagramでもラベル動画はアップしていますが、今回これまでに紹介したビールのラベルをまとめてみる...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:BLACKFLAG Brewing編

前回のくるくるビアラベルでサンシャインコーストにある10 TOES BREWERYを紹介しましたが、今回も同じくサンシャインコーストに居を構えるBLACKFLAG BREWINGのラベルをまとめてみました。 13 Brisbane Rd, Mooloolaba Q...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:10 Toes Brewing編

クイーンズランド州の州都ブリスベンより北へ約2時間ほど車を走らせたところにあるサンシャインコースト。 このサンシャインコーストはオージーの間でも人気のホリデースポットで、ビーチでゆったりと過ごしたり国立公園で野生動物や自然と触れ合うことができる街としても知られてい...
ラベルを見る

くるくるビアラベル;Little Bang Brewing編

南オーストラリア州といえばBarossa Valley(バロッサ・バレー)などで知られるワインの名産地がある州。 そんな舌の肥えた人たちが住む州だからこそそこで作られるクラフトビールはどれも美味しく、これまでにハズレを引いたことがありません。 そんな中でもラベルの...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:BlackHops編

しばらく体調を崩したこともあり、ビールを飲めない日々が続いておりました。 そんな時どうやったらビールを楽しめるかというと、もうラベルを眺めるしかありません 笑 で、今回どのビアラベルを選ぼうか考えていたときに目についたのがこちら、ブラックホップスです。 エンジョイ...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:ALL INN BREWING CO.編

クラフトビールを飲んでいて最近思うのは、どのブリュワリーもラベルのデザインに力を入れているということ。 これまでに飲んだオールインブリューイングのビールたちのラベルもデザインに凝っており、ビールを飲みながら楽しませてもらいました。 ラベルにも表記がありましたが、オ...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:コロニアルブリューイング編

1770年にスコットランド人ジェームズ・クックがシドニーに上陸してから領有を宣言、入植が始まったオーストラリア。 1788年からはアメリカに代わり流罪植民地としてイギリス人の移民も始まり、1828年にオーストラリア全土はイギリスの植民地となります。 そんな歴史を背...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:AETHER BREWING編

ブリスベンノースでDave WardとAnnie夫妻、そしてその家族によって経営されているイーサーブリーイング。 もともとDaveの父親が自宅ガレージでビール醸造を行っており、ブリュワリーを興したのは親の英才教育?があったからでしょうか 笑 ビールの味わいもさるこ...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:Ballistic Beer “Sleep When You’re Dead”シリーズ編

ブリスベンでも指折りのクラフトブリュワリーに成長したバリスティック・ビア。 以前にもくるくるビアラベルでそのラベルたちを紹介しましたが、今回はその中でもSleep When You're Deadシリーズのみを集めて紹介していきたいと思います。 Sleep Whe...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:カイジュービア編

(写真はウェブサイトのトップページから拝借) ホームブリューイングで作ったビールをパーティや自分たちで飲んでいたNat Reeves(ナット)とCallum Reeves(カラム)、そしてカラムの奥さんであるClara(クララ)が立ち上げたのがKAIJU Beer...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:グリーンビーコン編

クイーンズランド州、ブリスベンのお洒落なサバーブ、Teneriffeというところにあるグリーンビーコン ブリューイング。 2013年1月、Marc ChirismasとAdrian Slaughterの二人がブリュワリーを始めたのですが、現在ではブリスベン近辺のク...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:FERAL BREWING編

わたしの住むオーストラリア東海岸のクイーンズランド州、ブリスベンとは地理的に真反対のオーストラリア西海岸に位置するウェスタンオーストラリア州、州都パースより北東に20Kmほどの所にあるFeral Brewing Company。 ブリュワリーに行ってみたいと思って...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:ヘリオスブリューイング編

以前私の住むブリスベン南部地区にある3つのブリュワリーがBeermuda Triangleというイベント(2018年10月)をFecebookで告知していました。 その3つのブリュワリーのうち2つのブリュワリー、バリステック ビアとスリップストリーム ブリューイン...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:フォーパインズ編

2008年、ニューサウスウェールズ州のマンリー(Manly)というところで創業を始めた4 Pines Beer。 彼らの作るビールは、バッチごとに世界中でそのシーズンに取れたホップを使用したIPAをはじめ、2010年宇宙開発会社Saber Astronautics...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:ホープブリュワリー編

ワインの産地と知られるハンターバレー、その中心に位置する場所にあるHope Estate(ホープエステート)。 ここでは自分たちで栽培した品種の葡萄を使い、世間をアッと驚かせるよな素晴らしいワイン造りを行っています。 またホープエステートにはオーストラリア最大の専...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:ホップネーション編

エンジョイ★ビアーズで"くるくるビアラベル"を始めてから、絶対に紹介したいなと思っていたブリュワリーのラベルたちがありました。 それが今回ご紹介するホップネーション ブリューイングです。 広大なここオーストラリアの南東部ビクトリア州・フッツクレイに醸造所を構える同...
ブリュワリーに行く

クラフトビールの祭典「GABS Craft Beer Festival(Brisbane 2024)」に行ってきた!

クラフトビール好きにとって年に一度の堪らないイベントGABS Craft Beer Festival。 ということで去る2024年6月14日(土)にGABS Craft Beer Festival 2024 ブリスベンへ行ってきたので早速レポートしていきます。 G...
ブリュワリーに行く

ニューステッドのお洒落なブリュワリー「レンジ ブリューイング」に行ってきた!

当ブログでもよく紹介しているRange Brewingのビールたち。 私の住むブリスベンのNewsteadというちょっとオシャレなサバーブにブリュワリーがあります。 機会があれば行ってみようとずっと思っていたのですが、今回子供たちがそれぞれ日本旅行中でいないので妻...
ブリュワリーに行く

Brisbane Brewing Co.で誕生日会!

私事ながら7月16日は私の誕生日でした。 友人夫妻の知り合いがBrisbane Brewing Co.で働いているとのことだったので、席の予約をとってもらいその家族ともう2家族を加えた14人でワイワイガヤガヤと誕生日を祝ってもらいました。 本日誕生日🎂 友人数家族...
ブリュワリーに行く

ブルーマウンテンにある「マウンテンカルチャービア」に行ってきた!

2022年12月31日から2023年1月10日までの11日間、家族でNSW州シドニーへロードトリップをしてきました。 そして1月6日にブルーマウンテン近くのKatoomba(カトゥーンバ)という街に宿泊したのですが、そこでたまたまMountain Culture ...
ブリュワリーに行く

「4パインズ x ボードライダース クーランガッタ」に行ってきた!

ちょっと前になりますが、子供たちの学校が二週間のイースターホリデーに入り、そのうちの一週間をクーランガッタというNSW州とQLD州の州境のホリデーアパートで過ごしてきました。 その一週間のうち一日だけ2時間ほど子供抜きの時間ができたので久しぶりにブリュワリーパブに...
ブリュワリーに行く

グラニートベルト ブリュワリーに行ってきた!

私の住むブリスベンより車で約3時間、距離で220Kmほど内陸へ向かったところにStanthorpe(スタンソープ)という小さな街があります。 クイーンズランド州の内陸地とあって農業が盛んであり、特にリンゴで有名な街です。 そして、クイーンズランド州でもワイナリーが...
ブリュワリーに行く

バリスティック・ビアのイベント「Dogs Go Ballistic」に行ってきた!

当ブログ「エンジョイ★ビアーズ」でこの記事を書いている2019年9月現在一番多く登場しているのがバリステック・ビアのビールたちです。 そのバリスティック・ビアのブリュワリーで去る9月7日にペットをつれて行けるイベント、「Dogs Go Ballistic」が行われ...
ブリュワリーに行く

セニックリムブリュワリー&カフェに行ってきた!

エンジョイ★ビアーズをかき始めてから知ったセニックリムブリュワリー。 ですが、私の自宅からわざわざ行くにはちょっと遠いなというところにあるブリュワリーでした。 しかし2019年5月中頃に週末を利用してファームステイし、そこで購入したハンパー(食材の詰め合わせ籠)に...
ブリュワリーに行く

ヌーサヴィルにあるヌーサビアカンパニーのブリューハウス「ランド&シー」に行ってきた!

わたしの住むブリスベンより車で40分ほど南へ行ったゴールドコーストは世界でも有数の観光地なのはいうまでもありません。 ゴールドコーストとは逆で、ブリスベンより車で約2時間ほど北へ向かったところにあるサンシャインコースト。 実はここサンシャインコーストはクイーンズラ...
ブリュワリーに行く

ジェームズスクワイア「ザ チャーミング スクワイア」でドラフトビールを心ゆくまで堪能!

私の住むここオーストラリア東海岸に位置するクイーンズランド州。 住み始めた十数年前にくらべると街のようすや雰囲気もずいぶんと様変わりしました。 街中にあるパブやバーではさまざまなクラフトビールを心ゆくまで楽しむことができます。 チャールズ"チャック"ハーン博士が設...
ブリュワリーに行く

XXXXの「X」の意味を知っていますか?キャッスルメインパーキンス、XXXX Ale Houseの工場見学に行ってきた!

キャッスルメインパーキンスが製造、展開するビールブランドといえば、オーストラリアを代表すると言っても過言ではないXXXX(フォーエックス)。 クイーンズランド州でもっともよく知られたビールブランドですね。 クイーンズランドといえばXXXX、XXXXといえばXXXX...