ビールを飲む

「ハイカー ホライゾン ヘイジー ペール」程よい苦味とホップの香りはあるけどヘイジーさは物足りないビール

今回はブログ初登場となるブリュワリー、ハイカーブリューイングのホライゾンヘイジーペールエールです。いつもクラフトビールを買っているボトルショップで店員さんがこのビールを見て、「BallisticBeerのご近所さんブリュワリーだね、私もこの近辺に住んでるから行った...
NEIPA/HAZY IPA

「マウンテンカルチャー ヒル ピープル」リッチな味わいとクリーミーな舌触りで満足感が半端ないビール!

今回は2023年年明けにシドニーロードトリップで訪れたマウンテンカルチャービアのビール、ヒルピープルオーツクリームNEIPAです。このブリュワリーのビールはロードトリップ中に同ブリュワリーを訪れた際に購入した4本のみを紹介しただけですが、今回幸運にもまた見つけたの...
ビールを飲む

「ブラックホップス アンテイムド」クリアーな飲み口でガツンとくる苦味が美味いビール!

今回はブラックホップスブリュワリーのビール、アンテイムドニュージーランドウエストコーストIPAです。前回の記事といいウエストコーストIPAのビールが続きますが、私が個人的に好きで無意識にこのビールタイプを選んでいるのでしょうね。では、早速飲んでみることにします。ビ...
IPA

「シュアー ブリューイング 100%ダイナマイト」アルコール臭は感じるもののガツンとくるホップの苦味が美味いIPA!

前回の記事に引き続き今回もブログ初登場となるブリュワリー、シュアーブリューイングの100%ダイナマイトウエストコーストIPAです。こちらは完全にラベルに描かれているラジカセが気になって手に取ったビールです 笑さて、一体どんな味わいなのでしょうか、早速飲んでみましょ...
ビールを飲む

「ハッピー ヴァリー スイング イット サニー」ホップのしっかりした苦味が美味いペールエール!

今回はブログ初登場となるハッピーヴァリーブリューイングのスイングイットサニートロピカルペールです。ハッピーヴァリーブリューイングがブリスベンノースにタップルームをオープンしたのは2020年。時はちょうどパンデミック時期、そしてQLD州には当時100近くものクラフト...
STOUT/PORTER

ビスコフビスケットを使用した「イーサー ビスコフポーター」濃厚で甘さが目立つビール。

今回はイーサーブリューイングビスコフポーターです。Biscoff®️(ビスコフ®️)とは何だろうと思い調べてみたら、80年ほど前にベルギーのロータスベーカリー社が「BiscuitforCoffee」からネーミングした登録商標とのこと。そして今回のビールはそのロータ...
PALE ALE

「フォーパインズ ギャラクティックXPA」ホップ由来でメロンのような特徴的な甘さのあるビール!

今回はフォーパインズブリューイングのリミテッドリリースビール、ギャラクティックXPAです。以前フォーパインズではKellerDoorシリーズとしてリミテッドリリースされていた瓶ビールがありましたが、最近ではKellerDoorと表記されていてもリミテッドリリースで...
ビールを飲む

「フィクセイション ダブルダウンブラウン」コーヒーとIPAのマリアージュが絶妙に美味いビール!

今回は久しぶりにフィクセイションブリュワリーのビール、ダブルダウンブラウンコーヒーインディアブラウンエールです。フィクセイションブリュワリー曰く、世の中にはたくさんの飲食物があるがその中でも2つの飲み物「コーヒー」と「IPA」はとりわけ重要らしいです。そんな2つを...
NEIPA/HAZY IPA

「ウルフ オブ ザ ウィロー ザ ヘイズ ハズ スポークン」濁り具合と味わいがたまらなく美味しいビール!

今回はウルフオブザウィローザヘイズハズスポークンです。オオカミのロゴマークが可愛い同ブリュワリーのビールたちですが、今回は何だかちょっとワルっぽいラベルを見つけたしまいました 笑では、早速飲んでみましょう。ビール詳細WOLFOFTHEWILLOWS:THEHAZE...
ビールを飲む

「レンジブリューイング タッチ ザ スカイ」円やかなホップと濃厚なモルトのマリアージュが美味いビール!

はい、まだ続きますレンジブリューイングのビールたち。しつこいですね。今回はタッチザスカイダブルIPAです。では、もう早速飲んでみることにしましょう。ビール詳細RANGEBREWING:TOUCHTHESKYDIPA(レンジブリューイング:タッチザスカイダブルIPA...
IPA

「レンジブリューイング セイ レス」力強いホップとモルトの味わいが美味いビール!

前々回、前回の記事に引き続きレンジブリューイングのビールが続きますが、もうしばらくお付き合いください 笑さて、今回はセイレスウエストコーストIPAというビールです。早速飲んでみることにしましょう。ビール詳細RANGEBREWING:SAYLESSWESTCOAST...
ビールを飲む

「レンジブリューイング マッスル メモリー」ライムやレモンのような酸っぱい柑橘系の酸味が美味いビール!

今回は前回の記事に引き続きレンジブリューイングのビール、マッスルメモリーIPAです。最近ではクラフトビールを購入する際レンジブリューイングのビールが半分くらいを占めるようになってきています。それだけレンジブリューイングのビールにハマってしまっているということかもし...
PALE ALE

「レンジブリューイング エンドレスサマー」トロピカル、フルフレーバー、軽やかな飲み口のビール!

今回はレンジブリューイングエンドレスサマーカリフォルニアペールです。これまでに飲んで当ブログで紹介してきたレンジブリューイングのビールたちは全て440ml缶でした。が、今回330ml缶を発見したのでこれは!と思い早速購入してきました。では飲んでみましょう。ビール詳...
IPA

「ボッドリジー マルーン6」控えめなモルトの甘さとガツンとくるホップの苦味が美味いビール!

今回はボッドリジーブリューイングマルーン6レッドIPAです。マルーン6???となりましたが、どう考えてもアメリカのロックバンドマルーン5をもじってるでしょうね。まぁ、それはともかくビールが美味しければ問題なし!ということで早速飲んでみることにします。ビール詳細BO...
IPA

「デイントン マシーンマインド」柑橘類の香りが強く漂うフルーティなビール!

今回はデイントンブリュワリーマシーンマインドAIジェネレイテッドIPAです。ついにクラフトビールの世界にも人工知能AIの時代がやってきたのか?そんなネーミングとラベル画が綺麗だったのでついつい手に取ってしまった一本。もうそろそろこうやってChatGPTなどのAIに...
IPA

「ホーカーズ フォーシーズン オータム」ガツンとくる苦味と重厚なコクのある味わいのRED IPA!

前回の記事に引き続きホーカーズビアのリミテッドリリースビール、フォーシーズンオータムレッドIPAです。フォーシーズンオータムということなので他の季節のバージョンもあるのかと思い調べてみるとオータムから始まっているようです。さて、一体どんな味わいなのでしょうか、早速...
IPA

「ホーカーズ セイント ヒルデガルト」ホップのアロマとフレーバーが最大限に引き出されたビール!

このブログを始めた頃に注目していたブリュワリーホーカーズビア。今回はそのホーカーズビアのリミテッドリリースビール、セイントヒルデガルトコールドIPAです。このコールドIPAというビールスタイル、実は当ブログでも1本だけ紹介しています。ということで、コールドIPAに...
IPA

「ニューステッド 3/4 タイム」軽やかな飲み口でもIPAらしい味わいを堪能できるビール!

今回はニューステッド3/4タイムセッションIPAです。このブログの右側のカラム「ブリュワリー一覧」からNewsteadBrewingをクリックしてビール記事一覧を見ていただくとわかりますが、明らかに前回までのビールとラベル画が変わっているのがわかるかと思います。2...
PALE ALE

「サンシャイン ブーツ ミディ」ホップのエグ味が気になるけどリフレッシュ感のあるビール!

前回の記事に引き続き今回もサンシャインブリュワリーのビール、ブーツミディペールエールです。こちらのビールのラベルで気になったPinkBootsSocietyという表記。調べてみると発酵アルコール飲料業界で女性支援を行っている団体のようです。そして、このビールはその...
PALE ALE

「サンシャイン V.E.S.P.A」控えめなホップの苦味でモルトの甘みが若干強いビール!

今回は当ブログ初登場となるサンシャインブリュワリーのビール、V.E.S.P.A(VeryExtraSpacialPaleAle)です。2015年、CraigとDaryleによって設立された同ブリュワリーは2017年に一般公開され、これまでに醸造してきたビールの種類...
ビールを飲む

「ハイカー ホライゾン ヘイジー ペール」程よい苦味とホップの香りはあるけどヘイジーさは物足りないビール

今回はブログ初登場となるブリュワリー、ハイカーブリューイングのホライゾンヘイジーペールエールです。いつもクラフトビールを買っているボトルショップで店員さんがこのビールを見て、「BallisticBeerのご近所さんブリュワリーだね、私もこの近辺に住んでるから行った...
NEIPA/HAZY IPA

「マウンテンカルチャー ヒル ピープル」リッチな味わいとクリーミーな舌触りで満足感が半端ないビール!

今回は2023年年明けにシドニーロードトリップで訪れたマウンテンカルチャービアのビール、ヒルピープルオーツクリームNEIPAです。このブリュワリーのビールはロードトリップ中に同ブリュワリーを訪れた際に購入した4本のみを紹介しただけですが、今回幸運にもまた見つけたの...
ビールを飲む

「ブラックホップス アンテイムド」クリアーな飲み口でガツンとくる苦味が美味いビール!

今回はブラックホップスブリュワリーのビール、アンテイムドニュージーランドウエストコーストIPAです。前回の記事といいウエストコーストIPAのビールが続きますが、私が個人的に好きで無意識にこのビールタイプを選んでいるのでしょうね。では、早速飲んでみることにします。ビ...
IPA

「シュアー ブリューイング 100%ダイナマイト」アルコール臭は感じるもののガツンとくるホップの苦味が美味いIPA!

前回の記事に引き続き今回もブログ初登場となるブリュワリー、シュアーブリューイングの100%ダイナマイトウエストコーストIPAです。こちらは完全にラベルに描かれているラジカセが気になって手に取ったビールです 笑さて、一体どんな味わいなのでしょうか、早速飲んでみましょ...
ビールを飲む

「ハッピー ヴァリー スイング イット サニー」ホップのしっかりした苦味が美味いペールエール!

今回はブログ初登場となるハッピーヴァリーブリューイングのスイングイットサニートロピカルペールです。ハッピーヴァリーブリューイングがブリスベンノースにタップルームをオープンしたのは2020年。時はちょうどパンデミック時期、そしてQLD州には当時100近くものクラフト...
STOUT/PORTER

ビスコフビスケットを使用した「イーサー ビスコフポーター」濃厚で甘さが目立つビール。

今回はイーサーブリューイングビスコフポーターです。Biscoff®️(ビスコフ®️)とは何だろうと思い調べてみたら、80年ほど前にベルギーのロータスベーカリー社が「BiscuitforCoffee」からネーミングした登録商標とのこと。そして今回のビールはそのロータ...
PALE ALE

「フォーパインズ ギャラクティックXPA」ホップ由来でメロンのような特徴的な甘さのあるビール!

今回はフォーパインズブリューイングのリミテッドリリースビール、ギャラクティックXPAです。以前フォーパインズではKellerDoorシリーズとしてリミテッドリリースされていた瓶ビールがありましたが、最近ではKellerDoorと表記されていてもリミテッドリリースで...
ビールを飲む

「フィクセイション ダブルダウンブラウン」コーヒーとIPAのマリアージュが絶妙に美味いビール!

今回は久しぶりにフィクセイションブリュワリーのビール、ダブルダウンブラウンコーヒーインディアブラウンエールです。フィクセイションブリュワリー曰く、世の中にはたくさんの飲食物があるがその中でも2つの飲み物「コーヒー」と「IPA」はとりわけ重要らしいです。そんな2つを...
NEIPA/HAZY IPA

「ウルフ オブ ザ ウィロー ザ ヘイズ ハズ スポークン」濁り具合と味わいがたまらなく美味しいビール!

今回はウルフオブザウィローザヘイズハズスポークンです。オオカミのロゴマークが可愛い同ブリュワリーのビールたちですが、今回は何だかちょっとワルっぽいラベルを見つけたしまいました 笑では、早速飲んでみましょう。ビール詳細WOLFOFTHEWILLOWS:THEHAZE...
ビールを飲む

「レンジブリューイング タッチ ザ スカイ」円やかなホップと濃厚なモルトのマリアージュが美味いビール!

はい、まだ続きますレンジブリューイングのビールたち。しつこいですね。今回はタッチザスカイダブルIPAです。では、もう早速飲んでみることにしましょう。ビール詳細RANGEBREWING:TOUCHTHESKYDIPA(レンジブリューイング:タッチザスカイダブルIPA...
IPA

「レンジブリューイング セイ レス」力強いホップとモルトの味わいが美味いビール!

前々回、前回の記事に引き続きレンジブリューイングのビールが続きますが、もうしばらくお付き合いください 笑さて、今回はセイレスウエストコーストIPAというビールです。早速飲んでみることにしましょう。ビール詳細RANGEBREWING:SAYLESSWESTCOAST...
ビールを飲む

「レンジブリューイング マッスル メモリー」ライムやレモンのような酸っぱい柑橘系の酸味が美味いビール!

今回は前回の記事に引き続きレンジブリューイングのビール、マッスルメモリーIPAです。最近ではクラフトビールを購入する際レンジブリューイングのビールが半分くらいを占めるようになってきています。それだけレンジブリューイングのビールにハマってしまっているということかもし...
PALE ALE

「レンジブリューイング エンドレスサマー」トロピカル、フルフレーバー、軽やかな飲み口のビール!

今回はレンジブリューイングエンドレスサマーカリフォルニアペールです。これまでに飲んで当ブログで紹介してきたレンジブリューイングのビールたちは全て440ml缶でした。が、今回330ml缶を発見したのでこれは!と思い早速購入してきました。では飲んでみましょう。ビール詳...
IPA

「ボッドリジー マルーン6」控えめなモルトの甘さとガツンとくるホップの苦味が美味いビール!

今回はボッドリジーブリューイングマルーン6レッドIPAです。マルーン6???となりましたが、どう考えてもアメリカのロックバンドマルーン5をもじってるでしょうね。まぁ、それはともかくビールが美味しければ問題なし!ということで早速飲んでみることにします。ビール詳細BO...
IPA

「デイントン マシーンマインド」柑橘類の香りが強く漂うフルーティなビール!

今回はデイントンブリュワリーマシーンマインドAIジェネレイテッドIPAです。ついにクラフトビールの世界にも人工知能AIの時代がやってきたのか?そんなネーミングとラベル画が綺麗だったのでついつい手に取ってしまった一本。もうそろそろこうやってChatGPTなどのAIに...
IPA

「ホーカーズ フォーシーズン オータム」ガツンとくる苦味と重厚なコクのある味わいのRED IPA!

前回の記事に引き続きホーカーズビアのリミテッドリリースビール、フォーシーズンオータムレッドIPAです。フォーシーズンオータムということなので他の季節のバージョンもあるのかと思い調べてみるとオータムから始まっているようです。さて、一体どんな味わいなのでしょうか、早速...
IPA

「ホーカーズ セイント ヒルデガルト」ホップのアロマとフレーバーが最大限に引き出されたビール!

このブログを始めた頃に注目していたブリュワリーホーカーズビア。今回はそのホーカーズビアのリミテッドリリースビール、セイントヒルデガルトコールドIPAです。このコールドIPAというビールスタイル、実は当ブログでも1本だけ紹介しています。ということで、コールドIPAに...
IPA

「ニューステッド 3/4 タイム」軽やかな飲み口でもIPAらしい味わいを堪能できるビール!

今回はニューステッド3/4タイムセッションIPAです。このブログの右側のカラム「ブリュワリー一覧」からNewsteadBrewingをクリックしてビール記事一覧を見ていただくとわかりますが、明らかに前回までのビールとラベル画が変わっているのがわかるかと思います。2...
PALE ALE

「サンシャイン ブーツ ミディ」ホップのエグ味が気になるけどリフレッシュ感のあるビール!

前回の記事に引き続き今回もサンシャインブリュワリーのビール、ブーツミディペールエールです。こちらのビールのラベルで気になったPinkBootsSocietyという表記。調べてみると発酵アルコール飲料業界で女性支援を行っている団体のようです。そして、このビールはその...
PALE ALE

「サンシャイン V.E.S.P.A」控えめなホップの苦味でモルトの甘みが若干強いビール!

今回は当ブログ初登場となるサンシャインブリュワリーのビール、V.E.S.P.A(VeryExtraSpacialPaleAle)です。2015年、CraigとDaryleによって設立された同ブリュワリーは2017年に一般公開され、これまでに醸造してきたビールの種類...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:Batch Brewing Co.編

シドニーでもクラフトブリュワリーが密集するサバーブMarrickville、そのサバーブに2013年創業されたのがBatchBrewingCo.です。このブログを始めてから程なくして知った同ブリュワリー、(この記事を書く)最近まで飲んだビールの数は2本でした。しか...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:Collaboration Beer編

2019年5月に始めたビールラベルを360°全方位から眺めるInstagram(@australian_beer_label_360)では投稿数が450を超えました。それに連動して当ブログでは各記事でそのInstagramの動画を埋め込んでいます。また当ブログの「...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:Dainton Beer編

このブログでも2022年4月現在で8本のビールを紹介してきたデイントンブリュワリーのビールたち。実は紹介しているビールの全部がリミテッドリリースのビールばかりで、通年を通して販売されるCoreRangeのビールを1本も紹介できていません。そういうこともあってブログ...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:Range Brewing編

ブリスベンで起業して数年のRangeBrewing。最初はどれも価格が高く感じてなかなか手を出せなかったのですが、思い切って一本飲んでみたらその美味さに感嘆させられました。それから、もうRangeBrewingのビールの虜になったのはいうまでもありません。というこ...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:BODRIGGY Brewing編

ビクトリア州Abbotsfordにある個性的なラベルが特徴のBodriggyBrewing。ブログで紹介したこのブリュワリーのビール記事も増えてきました。Instagramでもラベル動画はアップしていますが、今回これまでに紹介したビールのラベルをまとめてみることに...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:BLACKFLAG Brewing編

前回のくるくるビアラベルでサンシャインコーストにある10TOESBREWERYを紹介しましたが、今回も同じくサンシャインコーストに居を構えるBLACKFLAGBREWINGのラベルをまとめてみました。13BrisbaneRd,MooloolabaQLD4557Go...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:10 Toes Brewing編

クイーンズランド州の州都ブリスベンより北へ約2時間ほど車を走らせたところにあるサンシャインコースト。このサンシャインコーストはオージーの間でも人気のホリデースポットで、ビーチでゆったりと過ごしたり国立公園で野生動物や自然と触れ合うことができる街としても知られていま...
ラベルを見る

くるくるビアラベル;Little Bang Brewing編

南オーストラリア州といえばBarossaValley(バロッサ・バレー)などで知られるワインの名産地がある州。そんな舌の肥えた人たちが住む州だからこそそこで作られるクラフトビールはどれも美味しく、これまでにハズレを引いたことがありません。そんな中でもラベルのデザイ...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:BlackHops編

しばらく体調を崩したこともあり、ビールを飲めない日々が続いておりました。そんな時どうやったらビールを楽しめるかというと、もうラベルを眺めるしかありません 笑で、今回どのビアラベルを選ぼうか考えていたときに目についたのがこちら、ブラックホップスです。エンジョイ★ビア...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:ALL INN BREWING CO.編

クラフトビールを飲んでいて最近思うのは、どのブリュワリーもラベルのデザインに力を入れているということ。これまでに飲んだオールインブリューイングのビールたちのラベルもデザインに凝っており、ビールを飲みながら楽しませてもらいました。ラベルにも表記がありましたが、オール...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:コロニアルブリューイング編

1770年にスコットランド人ジェームズ・クックがシドニーに上陸してから領有を宣言、入植が始まったオーストラリア。1788年からはアメリカに代わり流罪植民地としてイギリス人の移民も始まり、1828年にオーストラリア全土はイギリスの植民地となります。そんな歴史を背景に...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:AETHER BREWING編

ブリスベンノースでDaveWardとAnnie夫妻、そしてその家族によって経営されているイーサーブリーイング。もともとDaveの父親が自宅ガレージでビール醸造を行っており、ブリュワリーを興したのは親の英才教育?があったからでしょうか 笑ビールの味わいもさることなが...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:Ballistic Beer “Sleep When You’re Dead”シリーズ編

ブリスベンでも指折りのクラフトブリュワリーに成長したバリスティック・ビア。以前にもくるくるビアラベルでそのラベルたちを紹介しましたが、今回はその中でもSleepWhenYou'reDeadシリーズのみを集めて紹介していきたいと思います。SleepWhenYou'r...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:カイジュービア編

(写真はウェブサイトのトップページから拝借)ホームブリューイングで作ったビールをパーティや自分たちで飲んでいたNatReeves(ナット)とCallumReeves(カラム)、そしてカラムの奥さんであるClara(クララ)が立ち上げたのがKAIJUBeer。当初そ...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:グリーンビーコン編

クイーンズランド州、ブリスベンのお洒落なサバーブ、Teneriffeというところにあるグリーンビーコンブリューイング。2013年1月、MarcChirismasとAdrianSlaughterの二人がブリュワリーを始めたのですが、現在ではブリスベン近辺のクラフトブ...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:FERAL BREWING編

わたしの住むオーストラリア東海岸のクイーンズランド州、ブリスベンとは地理的に真反対のオーストラリア西海岸に位置するウェスタンオーストラリア州、州都パースより北東に20Kmほどの所にあるFeralBrewingCompany。ブリュワリーに行ってみたいと思ってもそう...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:ヘリオスブリューイング編

以前私の住むブリスベン南部地区にある3つのブリュワリーがBeermudaTriangleというイベント(2018年10月)をFecebookで告知していました。その3つのブリュワリーのうち2つのブリュワリー、バリステックビアとスリップストリームブリューイングは既に...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:フォーパインズ編

2008年、ニューサウスウェールズ州のマンリー(Manly)というところで創業を始めた4PinesBeer。彼らの作るビールは、バッチごとに世界中でそのシーズンに取れたホップを使用したIPAをはじめ、2010年宇宙開発会社SaberAstronauticsAust...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:ホープブリュワリー編

ワインの産地と知られるハンターバレー、その中心に位置する場所にあるHopeEstate(ホープエステート)。ここでは自分たちで栽培した品種の葡萄を使い、世間をアッと驚かせるよな素晴らしいワイン造りを行っています。またホープエステートにはオーストラリア最大の専用野外...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:ホップネーション編

エンジョイ★ビアーズで"くるくるビアラベル"を始めてから、絶対に紹介したいなと思っていたブリュワリーのラベルたちがありました。それが今回ご紹介するホップネーションブリューイングです。広大なここオーストラリアの南東部ビクトリア州・フッツクレイに醸造所を構える同ブリュ...
ブリュワリーに行く

Brisbane Brewing Co.で誕生日会!

私事ながら7月16日は私の誕生日でした。友人夫妻の知り合いがBrisbaneBrewingCo.で働いているとのことだったので、席の予約をとってもらいその家族ともう2家族を加えた14人でワイワイガヤガヤと誕生日を祝ってもらいました。本日誕生日🎂友人数家族と共にブリ...
ブリュワリーに行く

ブルーマウンテンにある「マウンテンカルチャービア」に行ってきた!

2022年12月31日から2023年1月10日までの11日間、家族でNSW州シドニーへロードトリップをしてきました。そして1月6日にブルーマウンテン近くのKatoomba(カトゥーンバ)という街に宿泊したのですが、そこでたまたまMountainCultureBee...
ブリュワリーに行く

「4パインズ x ボードライダース クーランガッタ」に行ってきた!

ちょっと前になりますが、子供たちの学校が二週間のイースターホリデーに入り、そのうちの一週間をクーランガッタというNSW州とQLD州の州境のホリデーアパートで過ごしてきました。その一週間のうち一日だけ2時間ほど子供抜きの時間ができたので久しぶりにブリュワリーパブに行...
ブリュワリーに行く

グラニートベルト ブリュワリーに行ってきた!

私の住むブリスベンより車で約3時間、距離で220Kmほど内陸へ向かったところにStanthorpe(スタンソープ)という小さな街があります。クイーンズランド州の内陸地とあって農業が盛んであり、特にリンゴで有名な街です。そして、クイーンズランド州でもワイナリーが多数...
ブリュワリーに行く

バリスティック・ビアのイベント「Dogs Go Ballistic」に行ってきた!

当ブログ「エンジョイ★ビアーズ」でこの記事を書いている2019年9月現在一番多く登場しているのがバリステック・ビアのビールたちです。そのバリスティック・ビアのブリュワリーで去る9月7日にペットをつれて行けるイベント、「DogsGoBallistic」が行われていた...
ブリュワリーに行く

セニックリムブリュワリー&カフェに行ってきた!

エンジョイ★ビアーズをかき始めてから知ったセニックリムブリュワリー。ですが、私の自宅からわざわざ行くにはちょっと遠いなというところにあるブリュワリーでした。しかし2019年5月中頃に週末を利用してファームステイし、そこで購入したハンパー(食材の詰め合わせ籠)にセニ...
ブリュワリーに行く

ヌーサヴィルにあるヌーサビアカンパニーのブリューハウス「ランド&シー」に行ってきた!

わたしの住むブリスベンより車で40分ほど南へ行ったゴールドコーストは世界でも有数の観光地なのはいうまでもありません。ゴールドコーストとは逆で、ブリスベンより車で約2時間ほど北へ向かったところにあるサンシャインコースト。実はここサンシャインコーストはクイーンズランド...
ブリュワリーに行く

ジェームズスクワイア「ザ チャーミング スクワイア」でドラフトビールを心ゆくまで堪能!

私の住むここオーストラリア東海岸に位置するクイーンズランド州。住み始めた十数年前にくらべると街のようすや雰囲気もずいぶんと様変わりしました。街中にあるパブやバーではさまざまなクラフトビールを心ゆくまで楽しむことができます。チャールズ"チャック"ハーン博士が設立した...
ブリュワリーに行く

XXXXの「X」の意味を知っていますか?キャッスルメインパーキンス、XXXX Ale Houseの工場見学に行ってきた!

キャッスルメインパーキンスが製造、展開するビールブランドといえば、オーストラリアを代表すると言っても過言ではないXXXX(フォーエックス)。クイーンズランド州でもっともよく知られたビールブランドですね。クイーンズランドといえばXXXX、XXXXといえばXXXXGo...