スポンサーリンク
NEIPA/HAZY IPA

「バリスティック SWYD クライヨ ポップ IPA」トロピカル!ジューシー!ホッピー!

今回はバリスティック Sleep When You're Dead(SWYD)シリーズ、クライヨ ポップ IPAです。 最近FaceBookのページをチェックしていなかったので見逃すところでしたが、運よくボトルショップで最後の一本をゲットできまし...
ビールを飲む

「ボルコム&ヤングヘンリーズ ビアラダイズ」クリスプでリフレッシュ感満載のペールエール!

今回はアパレルのボルコムとヤングヘンリーズがタッグを組んだビール、ビアラダイズです。 Young Henrysの見たことないビール🍺見つけたので早速買ってきた…けど、16時間断食ダイエットお試し中で飲食出来る時間帯を8-16時にしちゃったので...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:BODRIGGY Brewing編

ビクトリア州Abbotsfordにある個性的なラベルが特徴のBodriggy Brewing。 ブログで紹介したこのブリュワリーのビール記事も増えてきました。 Instagramでもラベル動画はアップしていますが、今回これまでに紹介したビールのラベルを...
ALE

「アンシブ プロパーギザ」古代の人たちが飲んだのか?と連想しながら飲んでみる

今回はブログ初登場となるブリュワリーアンシブ ブリューイングのプロパーギザ エイシェント エジプシャン レッドエールというビールです。 いやね、もう、このラベルに惹かれて買ってしまったのは言うまでもない… ビール詳細 ANCIV BREWING ...
NEIPA/HAZY IPA

「テントウズ シティヴァ ヘイズ」ジューシーで円やかなホップの苦味が美味いビール!

今回もテントウズ ブリューイングのリミテッドリリースビール、シティヴァ ヘイズです。 このブリュワリーのビールはこのブログで紹介した最初の1本目、2本目、そして4本目と5本目の計4本がコアシリーズになるため、それ以後最近紹介しているビールは全てリミテッド...
PALE ALE

「ボッドリジー ユートロピア ペールエール 」ホップとモルトの絶妙なバランスが美味い!

さて、ボッドリジー ブリューイングシリーズ最後の3本目はユートロピア ペールエール。 では、いってみましょう! ビール詳細 BODRIGGY BREWING COMPANY : UTROPIA PALE ALE(ボッドリジー ブリューイングカンパ...
IPA

「ボッドリジー スペックシー ジュース」ホップの旨味がジュワーっと広がるセッションIPA!

ボッドリジー ブリューイングシリーズ2本目はスペックシー ジュース HAZY SIPAです。 このブリュワリーのビールはラベルもさることながら味の方も特徴的なものが多い気がします。 さぁ、このビールは一体どんな味わいなのか、早速飲んでみましょう。 ...
NEIPA/HAZY IPA

「ボッドリジー コスミック マイクロウェーブ」しつこい感じの苦味が特徴的なNEIPA

ボトルショップで見つけた同じブリュワリーなのにそれぞれ違った個性のラベルを持ったビールたち。 ということで今回からボッドリジー ブリューイングのビールを3本連続で紹介していきます。 まずトップバッターはこちら、コスミック マイクロウェーブ NEIPAで...
LAGER/PILSNER

「ブリュードッグ ワフワフ マザーフリッパー」苦味がしっかり効いていてリフレッシュ感溢れるビール!

いやー、ボトルショップの冷蔵庫を物色しながら眺めてるとひときわ目を引くビールラベルがあるじゃありませんか。 もう、目についたんだから手に取るしかありませんよね 笑 今回はブリュードッグ ワフワフ マザーフリッパー ニュージーランド ピルスナーです。 ...
LAGER/PILSNER

「イーサー エルジェフ」副原料のコーンでオリオンドラフトのような味わいのビール

今回はイーサー ブリューイング エルジェフ メキシカン ラガー。 以前イーサーブリューイングにはメイヤー オブ ミルトンという普通のラガーがありましたが、今はなくなっているようです。 このメキシカンラガーはメイヤー オブ ミルトンと...
IPA

「オールイン フルハーベスト」シングルホップなのにモルトとのバランスの取れたIPA!

今回は久しぶりにオールイン ブリューイングの飲んだことのないビールを見つけたので購入してきました。 フルハーベスト ライ IPAというビールです。 これまでにブログで紹介したオールイン ブリューイングのビールは10本以上。どれも作り手のこだわりが伝...
IPA

「テントウズ ペイント ザ タウン」トロピカルでフルーティ、ホップの旨さが際立ったビール!

今回はテントウズ ブリューイングのリミテッドビール、ペイント ザ タウンです。 10 Toes Brewingのビールたちはどれを飲んでもハズレがなく美味しく味わうことができるビールたちばかり。 今回のこのビールはどんな味わいなのか、では、早速飲ん...
IPA

「ブラックフラッグ ブラッドストーン」甘味、苦味のバランスがよくホップの旨味を楽しめるビール!

おっと、ちょっと前にブラックフラッグ ブリューイングのトラブルメーカーシリーズのビールを飲んだなと思っていたらまた見つけてしまいました。 今回はブラッドストーン レッド IPAというビール。もうビールラベルを見て手にとったことは言わなくてもわかると思います ...
IPA

「ウィックドエルフ ファスティディアスバスタード」オーソドックスな味わいが美味いIPA!

今回はブログ初登場のブリュワリー、ウィックドエルフのファスティディアスバスタード IPAというビール。 私も以前行ったことのあるPort Macquarieという所にあるブリュワリーのようです。 初めて飲むブリュワリーのビール、一体どんな味わいなの...
IPA

「バリスティック HBC 630 ウエストコースト IPA」特徴的なベリー系ホップの苦いビール!

今回はバリスティック HBC 630 ウエストコースト IPA。 ビール名からわかるようにシングルホップIPAで、アメリカのYakima Valley Hopsというところからやってきてるようです。 では、早速飲んでみましょう! ビール詳細 ...
PALE ALE

「グレートホップス XPA」ホップの旨味と酸味がリフレッシュ感を感じさるビール!

今回はブログ初登場となるブリュワリー、グレートホップス ブリューイングのXPAというビール。 やっぱり初めて飲むブリュワリーのビールってどんなビールなのかワクワクします。 では、早速飲んでみることにします。 ビール詳細 GREATHOPS ...
IPA

「ブラックフラッグ ホープレス ロマンティック」少しヘビーな飲み口で苦味がくどい

以前ブラックフラッグ ブリューイングのコアレンジに当たるビールたちを連続で紹介しました。(詳しくはこちらから) で、今回見つけたのはトラブルメーカーシリーズのホープレス ロマンティックというビール。 同ブリュワリーのビールには既にコアレンジのビール...
IPA

「ランド&シー ジュースボックス IPA」3種類のアメリカンホップが美味い!

以前こちらの記事で紹介したランド&シー。 今回はこのブリュワリーの飲んでいないビールを見つけたので飲んでみようと思いました。 ジュースボックス IPAです。 では早速、プシュッとな! ビール詳細 LAND &a...
STOUT/PORTER

「ホップネーション ジョーボーン」磯の香りを感じる濃厚スタウト!

今回は久しぶりの登場となるホップネーションのビール、ジョーボーンです。 440ml缶にステッカーラベルなのでリミテッドリリースだなと思い即買い。すぐにウェブサイトを確認したらやっぱりでした。 全部で3種類ありましたが、今回はこの一本だけでも手に入れ...
IIPA

「バリスティック SWYD ジューシー ダブルIPA」クリーンで強烈な苦味が際立ったビール!

この前バリスティック Sleep When You're Dead (SWYD)シリーズのビールを飲んだと思っていたら店頭でまた新しいSWYDシリーズのジューシー ダブル IPAを発見したので早速購入してきました。 最近このシリーズのビールがリリースされ...
NEIPA/HAZY IPA

「バリスティック SWYD クライヨ ポップ IPA」トロピカル!ジューシー!ホッピー!

今回はバリスティック Sleep When You're Dead(SWYD)シリーズ、クライヨ ポップ IPAです。 最近FaceBookのページをチェックしていなかったので見逃すところでしたが、運よくボトルショップで最後の一本をゲットできまし...
ビールを飲む

「ボルコム&ヤングヘンリーズ ビアラダイズ」クリスプでリフレッシュ感満載のペールエール!

今回はアパレルのボルコムとヤングヘンリーズがタッグを組んだビール、ビアラダイズです。 Young Henrysの見たことないビール🍺見つけたので早速買ってきた…けど、16時間断食ダイエットお試し中で飲食出来る時間帯を8-16時にしちゃったので...
ALE

「アンシブ プロパーギザ」古代の人たちが飲んだのか?と連想しながら飲んでみる

今回はブログ初登場となるブリュワリーアンシブ ブリューイングのプロパーギザ エイシェント エジプシャン レッドエールというビールです。 いやね、もう、このラベルに惹かれて買ってしまったのは言うまでもない… ビール詳細 ANCIV BREWING ...
NEIPA/HAZY IPA

「テントウズ シティヴァ ヘイズ」ジューシーで円やかなホップの苦味が美味いビール!

今回もテントウズ ブリューイングのリミテッドリリースビール、シティヴァ ヘイズです。 このブリュワリーのビールはこのブログで紹介した最初の1本目、2本目、そして4本目と5本目の計4本がコアシリーズになるため、それ以後最近紹介しているビールは全てリミテッド...
PALE ALE

「ボッドリジー ユートロピア ペールエール 」ホップとモルトの絶妙なバランスが美味い!

さて、ボッドリジー ブリューイングシリーズ最後の3本目はユートロピア ペールエール。 では、いってみましょう! ビール詳細 BODRIGGY BREWING COMPANY : UTROPIA PALE ALE(ボッドリジー ブリューイングカンパ...
IPA

「ボッドリジー スペックシー ジュース」ホップの旨味がジュワーっと広がるセッションIPA!

ボッドリジー ブリューイングシリーズ2本目はスペックシー ジュース HAZY SIPAです。 このブリュワリーのビールはラベルもさることながら味の方も特徴的なものが多い気がします。 さぁ、このビールは一体どんな味わいなのか、早速飲んでみましょう。 ...
NEIPA/HAZY IPA

「ボッドリジー コスミック マイクロウェーブ」しつこい感じの苦味が特徴的なNEIPA

ボトルショップで見つけた同じブリュワリーなのにそれぞれ違った個性のラベルを持ったビールたち。 ということで今回からボッドリジー ブリューイングのビールを3本連続で紹介していきます。 まずトップバッターはこちら、コスミック マイクロウェーブ NEIPAで...
LAGER/PILSNER

「ブリュードッグ ワフワフ マザーフリッパー」苦味がしっかり効いていてリフレッシュ感溢れるビール!

いやー、ボトルショップの冷蔵庫を物色しながら眺めてるとひときわ目を引くビールラベルがあるじゃありませんか。 もう、目についたんだから手に取るしかありませんよね 笑 今回はブリュードッグ ワフワフ マザーフリッパー ニュージーランド ピルスナーです。 ...
LAGER/PILSNER

「イーサー エルジェフ」副原料のコーンでオリオンドラフトのような味わいのビール

今回はイーサー ブリューイング エルジェフ メキシカン ラガー。 以前イーサーブリューイングにはメイヤー オブ ミルトンという普通のラガーがありましたが、今はなくなっているようです。 このメキシカンラガーはメイヤー オブ ミルトンと...
IPA

「オールイン フルハーベスト」シングルホップなのにモルトとのバランスの取れたIPA!

今回は久しぶりにオールイン ブリューイングの飲んだことのないビールを見つけたので購入してきました。 フルハーベスト ライ IPAというビールです。 これまでにブログで紹介したオールイン ブリューイングのビールは10本以上。どれも作り手のこだわりが伝...
IPA

「テントウズ ペイント ザ タウン」トロピカルでフルーティ、ホップの旨さが際立ったビール!

今回はテントウズ ブリューイングのリミテッドビール、ペイント ザ タウンです。 10 Toes Brewingのビールたちはどれを飲んでもハズレがなく美味しく味わうことができるビールたちばかり。 今回のこのビールはどんな味わいなのか、では、早速飲ん...
IPA

「ブラックフラッグ ブラッドストーン」甘味、苦味のバランスがよくホップの旨味を楽しめるビール!

おっと、ちょっと前にブラックフラッグ ブリューイングのトラブルメーカーシリーズのビールを飲んだなと思っていたらまた見つけてしまいました。 今回はブラッドストーン レッド IPAというビール。もうビールラベルを見て手にとったことは言わなくてもわかると思います ...
IPA

「ウィックドエルフ ファスティディアスバスタード」オーソドックスな味わいが美味いIPA!

今回はブログ初登場のブリュワリー、ウィックドエルフのファスティディアスバスタード IPAというビール。 私も以前行ったことのあるPort Macquarieという所にあるブリュワリーのようです。 初めて飲むブリュワリーのビール、一体どんな味わいなの...
IPA

「バリスティック HBC 630 ウエストコースト IPA」特徴的なベリー系ホップの苦いビール!

今回はバリスティック HBC 630 ウエストコースト IPA。 ビール名からわかるようにシングルホップIPAで、アメリカのYakima Valley Hopsというところからやってきてるようです。 では、早速飲んでみましょう! ビール詳細 ...
PALE ALE

「グレートホップス XPA」ホップの旨味と酸味がリフレッシュ感を感じさるビール!

今回はブログ初登場となるブリュワリー、グレートホップス ブリューイングのXPAというビール。 やっぱり初めて飲むブリュワリーのビールってどんなビールなのかワクワクします。 では、早速飲んでみることにします。 ビール詳細 GREATHOPS ...
IPA

「ブラックフラッグ ホープレス ロマンティック」少しヘビーな飲み口で苦味がくどい

以前ブラックフラッグ ブリューイングのコアレンジに当たるビールたちを連続で紹介しました。(詳しくはこちらから) で、今回見つけたのはトラブルメーカーシリーズのホープレス ロマンティックというビール。 同ブリュワリーのビールには既にコアレンジのビール...
IPA

「ランド&シー ジュースボックス IPA」3種類のアメリカンホップが美味い!

以前こちらの記事で紹介したランド&シー。 今回はこのブリュワリーの飲んでいないビールを見つけたので飲んでみようと思いました。 ジュースボックス IPAです。 では早速、プシュッとな! ビール詳細 LAND &a...
STOUT/PORTER

「ホップネーション ジョーボーン」磯の香りを感じる濃厚スタウト!

今回は久しぶりの登場となるホップネーションのビール、ジョーボーンです。 440ml缶にステッカーラベルなのでリミテッドリリースだなと思い即買い。すぐにウェブサイトを確認したらやっぱりでした。 全部で3種類ありましたが、今回はこの一本だけでも手に入れ...
IIPA

「バリスティック SWYD ジューシー ダブルIPA」クリーンで強烈な苦味が際立ったビール!

この前バリスティック Sleep When You're Dead (SWYD)シリーズのビールを飲んだと思っていたら店頭でまた新しいSWYDシリーズのジューシー ダブル IPAを発見したので早速購入してきました。 最近このシリーズのビールがリリースされ...
IPA

「ホープブリュワリー シングル ホープ レッドIPA」特徴的な風味を持ったホップで好みが分かれるビール!

今回は久しぶりにホープブリュワリーのビール、シングル ホープ レッド IPAを飲んでみます。 これまでに10本以上のビールを飲んできましたが、シングルホップシリーズは初めてとなります。 では、早速プシュッとな! ビール詳細 HOPE BRE...
ブリュワリーに行く

「4パインズ x ボードライダース クーランガッタ」に行ってきた!

ちょっと前になりますが、子供たちの学校が二週間のイースターホリデーに入り、そのうちの一週間をクーランガッタというNSW州とQLD州の州境のホリデーアパートで過ごしてきました。 その一週間のうち一日だけ2時間ほど子供抜きの時間ができたので久しぶりにブリュワリー...
ブリュワリーに行く

グラニートベルト ブリュワリーに行ってきた!

私の住むブリスベンより車で約3時間、距離で220Kmほど内陸へ向かったところにStanthorpe(スタンソープ)という小さな街があります。 クイーンズランド州の内陸地とあって農業が盛んであり、特にリンゴで有名な街です。 そして、クイーンズランド州でも...
ブリュワリーに行く

バリスティック・ビアのイベント「Dogs Go Ballistic」に行ってきた!

当ブログ「エンジョイ★ビアーズ」でこの記事を書いている2019年9月現在一番多く登場しているのがバリステック・ビアのビールたちです。 そのバリスティック・ビアのブリュワリーで去る9月7日にペットをつれて行けるイベント、「Dogs Go Ballistic」が...
ブリュワリーに行く

セニックリムブリュワリー&カフェに行ってきた!

エンジョイ★ビアーズをかき始めてから知ったセニックリムブリュワリー。 ですが、私の自宅からわざわざ行くにはちょっと遠いなというところにあるブリュワリーでした。 しかし2019年5月中頃に週末を利用してファームステイし、そこで購入したハンパー(食...
ブリュワリーに行く

ヌーサヴィルにあるヌーサビアカンパニーのブリューハウス「ランド&シー」に行ってきた!

わたしの住むブリスベンより車で40分ほど南へ行ったゴールドコーストは世界でも有数の観光地なのはいうまでもありません。 ゴールドコーストとは逆で、ブリスベンより車で約2時間ほど北へ向かったところにあるサンシャインコースト。 実はこ...
ブリュワリーに行く

ジェームズスクワイア「ザ チャーミング スクワイア」でドラフトビールを心ゆくまで堪能!

私の住むここオーストラリア東海岸に位置するクイーンズランド州。 住み始めた十数年前にくらべると街のようすや雰囲気もずいぶんと様変わりしました。 街中にあるパブやバーではさまざまなクラフトビールを心ゆくまで楽しむことができます。 チャールズ...
ブリュワリーに行く

XXXXの「X」の意味を知っていますか?キャッスルメインパーキンス、XXXX Ale Houseの工場見学に行ってきた!

キャッスルメインパーキンスが製造、展開するビールブランドといえば、オーストラリアを代表すると言っても過言ではないXXXX(フォーエックス)。 クイーンズランド州でもっともよく知られたビールブランドですね。 クイーンズランドといえばXXXX、XX...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:BODRIGGY Brewing編

ビクトリア州Abbotsfordにある個性的なラベルが特徴のBodriggy Brewing。 ブログで紹介したこのブリュワリーのビール記事も増えてきました。 Instagramでもラベル動画はアップしていますが、今回これまでに紹介したビールのラベルを...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:BLACKFLAG Brewing編

前回のくるくるビアラベルでサンシャインコーストにある10 TOES BREWERYを紹介しましたが、今回も同じくサンシャインコーストに居を構えるBLACKFLAG BREWINGのラベルをまとめてみました。 13 Brisbane Rd, M...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:10 Toes Brewing編

クイーンズランド州の州都ブリスベンより北へ約2時間ほど車を走らせたところにあるサンシャインコースト。 このサンシャインコーストはオージーの間でも人気のホリデースポットで、ビーチでゆったりと過ごしたり国立公園で野生動物や自然と触れ合うことができる街としても知ら...
ラベルを見る

くるくるビアラベル;Little Bang Brewing編

南オーストラリア州といえばBarossa Valley(バロッサ・バレー)などで知られるワインの名産地がある州。 そんな舌の肥えた人たちが住む州だからこそそこで作られるクラフトビールはどれも美味しく、これまでにハズレを引いたことがありません。 そんな中...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:BlackHops編

しばらく体調を崩したこともあり、ビールを飲めない日々が続いておりました。 そんな時どうやったらビールを楽しめるかというと、もうラベルを眺めるしかありません 笑 で、今回どのビアラベルを選ぼうか考えていたときに目についたのがこちら、ブラックホップ...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:ALL INN BREWING CO.編

クラフトビールを飲んでいて最近思うのは、どのブリュワリーもラベルのデザインに力を入れているということ。 これまでに飲んだオールインブリューイングのビールたちのラベルもデザインに凝っており、ビールを飲みながら楽しませてもらいました。 ラベルにも表...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:コロニアルブリューイング編

1770年にスコットランド人ジェームズ・クックがシドニーに上陸してから領有を宣言、入植が始まったオーストラリア。 1788年からはアメリカに代わり流罪植民地としてイギリス人の移民も始まり、1828年にオーストラリア全土はイギリスの植民地となります。 ...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:イーサー ブリューイング編

ブリスベンノースでDave WardとAnnie夫妻、そしてその家族によって経営されているイーサーブリーイング。 もともとDaveの父親が自宅ガレージでビール醸造を行っており、ブリュワリーを興したのは親の英才教育?があったからでしょうか 笑 ...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:バリスティック ビア”Sleep When You’re Dead”シリーズ編

ブリスベンでも指折りのクラフトブリュワリーに成長したバリスティック・ビア。 以前にもくるくるビアラベルでそのラベルたちを紹介しましたが、今回はその中でもSleep When You're Deadシリーズのみを集めて紹介していきたいと思います。 ...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:カイジュービア編

(写真はウェブサイトのトップページから拝借) ホームブリューイングで作ったビールをパーティや自分たちで飲んでいたNat Reeves(ナット)とCallum Reeves(カラム)、そしてカラムの奥さんであるClara(クララ)が立ち上げたのがKAI...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:グリーンビーコン編

クイーンズランド州、ブリスベンのお洒落なサバーブ、Teneriffeというところにあるグリーンビーコン ブリューイング。 2013年1月、Marc ChirismasとAdrian Slaughterの二人がブリュワリーを始めたのですが、現在...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:フェラルブリューイング編

わたしの住むオーストラリア東海岸のクイーンズランド州、ブリスベンとは地理的に真反対のオーストラリア西海岸に位置するウェスタンオーストラリア州、州都パースより北東に20Kmほどの所にあるFeral Brewing Company。 ブリュワリーに行って...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:ヘリオスブリューイング編

以前私の住むブリスベン南部地区にある3つのブリュワリーがBeermuda Triangleというイベント(2018年10月)をFecebookで告知していました。 その3つのブリュワリーのうち2つのブリュワリー、バリステック ビアとスリップストリーム...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:フォーパインズ編

2008年、ニューサウスウェールズ州のマンリー(Manly)というところで創業を始めた4 Pines Beer。 彼らの作るビールは、バッチごとに世界中でそのシーズンに取れたホップを使用したIPAをはじめ、2010年宇宙開発会社Sab...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:ホープブリュワリー編

ワインの産地と知られるハンターバレー、その中心に位置する場所にあるHope Estate(ホープエステート)。 ここでは自分たちで栽培した品種の葡萄を使い、世間をアッと驚かせるよな素晴らしいワイン造りを行っています。 またホープエステートにはオーストラ...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:ホップネーション編

エンジョイ★ビアーズで"くるくるビアラベル"を始めてから、絶対に紹介したいなと思っていたブリュワリーのラベルたちがありました。 それが今回ご紹介するホップネーション ブリューイングです。 広大なここオーストラリアの南東部ビクトリア州・フ...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:バリスティックビア編

簡単にかいつまんでバリスティック ビアの歴史をご紹介します。 2015年、創業者であるDavid氏はブリュワリーを設立する場所を探し始めます。 一年後David氏はブリスベンのソースベリー(Salisbury)というサバーブに素晴らしい...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:キャピタルブリューイング編

ビールを買うときってビールの味云々に関わらずラベルをみて買ってみようって思うことありません? 私もこのエンジョイ★ビアーズを始めてからラベルデザインでビールを手に取ることが多くなり、折角なのでレビューしたビールのラベル全体も一緒に記録していくことにし...
スポンサーリンク