スポンサーリンク
IPA

「フェラル シューターズ」スッキリした甘さでかなり口当たり滑らかなNEIPA!

前回の記事でお伝えしたように、今回はフェラル ブリューイングの2本目のビール、シューターズ ジューシー IPAです。 このビール、2018年GABS用にリリースされて一度製造を終えるもののその人気の高さゆえ2021年の今年再リリースに至っています。 ...
IIPA

「フェラル ウエストコースト IIPA」オーソドックスでパンチの効いた苦味が美味いビール!

久しぶりにフェラル ブリューイングビールを2本見つけたので早速購入。 今回と次回にわたってレビューしていきたいと思います。で、今回はまずウエストコースト IIPA。 いやー、期待大です。では早速飲んでみます。 ビール詳細 FERAL BRE...
IPA

大手チェーンと侮るなかれ「コロッセル マインドハーベスト」フルーティでスッキリ感のあるビール!

今回は、一つ前の記事に引き続きコロッセル ブリューイングのもう一本のビール、マインドハーベストを飲んでみます。 ホップモスフィアは大手ドリンクグループのビールにしては仕上がりがよく、6パックで購入すればそれなりのコスパでIPAを楽しむことが出来るビールだ...
IPA

「コロッセル ホップモスフィア」大手チェーンのビールだけど侮れない旨さのあるIPA!

BWS(Beer, Wine& Spirits)というオーストラリアでチェーン店のお酒屋さん。そこで見慣れないビール2本を見つけたので早速購入。 今回はその1本目、コロッセル ブリューイング ホップモスフィアというビールです。 BWSで何やら見...
NEIPA/HAZY IPA

「ボッドリジー ヒア イフ ユー ニード」フルーティさはなくヘビーさを感じる甘いビール

少し前(20記事ほど前)に2本続けて飲んでレビューしたボッドリジー ブリューイングのビールたち。 今回も色違いのステッカーを見つけたので買ってみました。 ヒア イフ ユー ニードというビールです。 やっぱりまた甘いのか?では早速飲んでみまし...
NEIPA/HAZY IPA

「ウィリー ザ ボートマン ネクター オブ ザ ホップス」若干まったりとした味わいのNEIPA!

今回はウィリー ザ ボートマン ネクター オブ ザ ホップスというビール。 このラベルの絵柄は似たようなビールを飲んだなぁと思い手に取りました。しかも副原料にコーンを使用していたので印象強かったのかもしれません。 今回は一体どんな味...
PALE ALE

「ジェームズスクワイア ホップシィーフ No.10」ココナッツ風味のバランスが取れたビール!

奥さんのために他のアルコールを物色中、ジェームズスクワイア ホップシィーフ No.10を見つけたので早速購入しました。 奥さんの誕生日なのでレモン🍋Ruskiを買いに行ったらJames SquireのHop Thief 10を見つけたので買っ...
IIPA

ブリュワーの仕業?「デイントン コングジュース」甘くて飲み応えあるヘビーなHAZY IPA!

今回はまたもやデイントン ブリュワリーからリミテッドリリースのビール、コングジュース ダブル HAZY IPAです。 ここ最近は"HAZY IPA"、そして"ラベルが面白い"、この二つが揃っていれば即購入みたいになってしまってます 笑 では、早速飲...
PALE ALE

「パイレーツライフxノビー アンツインユアパンツ」薄口感が否めない軽やかなビール

今回はほとんどのボトルショップで見かけるようになったパイレーツライフ ブリューイングと下着衣料メーカーのノビーとのコラボビール、アンツ イン ユア パンツです。 これまでにも様々なコラボビールを飲んできましたが、「ブリュワリー x 下着衣料メーカー」のコ...
IPA

「バルター クライオモフォ」アルコール臭を感じさせないバランス良い味わいで完成度の高いビール!

今回はバルター ブリューイングの2021年リミテッドリリースビール、クライオモフォ ウエストコースト IPAです。 バルターのビールたちはこのブログでもよく取り上げており、ブログを見てくださっている方にはお馴染みかもしれません。 早速飲んでみたいと...
NEIPA/HAZY IPA

「ブライトタンク チョークフェイスキラー」ほのかな甘味があってジューシーなNEIPA!

これまでにブログで紹介してきたWA(西オーストラリア州)のクラフトブリュワリーはリトルクリーチャーズやフェラルブリューイングが主でゲージロード、ネイルブリューイングやアザーサイドのビールが数本。 今回はそんなWAからブログ初登場のブリュワリー、ブライトタンク...
IPA

「ベルズビーチ ポッソズIPA」パンチのある苦味が後味へとずっと続くビール!

またまた新しいブリュワリーの登場です! 今回はベルズビーチ ブリューイングのポッソズ IPAというビール。 このベルズビーチという地区、州都メルボルンから100kmほど南西部にある海沿いのサーフィンサバーブのようです。 そんなちょっと都会から離れ...
IPA

「ヴァルハラ フレェィアムーン」パッションフルーツが加えられたワインのようなビール

今回はブログ初登場のブリュワリー、ヴァルハラ ブリューイングのフレェィアムーン パッションフルーツ IPAというビール。 このビール、完全にラベルだけで手に取りました。 このラベルをInstagram用のラベル動画を撮ったら味なんかはそこそこ美味し...
PALE ALE

「ゲージロード ザ ベイ」ココナッツのような風味が特徴的なかなり飲みやすいビール!

クリスマス明けのセールで購入したBoxセットで売られていたゲージロードのビールたちを以前紹介しました。 それ以降なかなか同ブリュワリーのビールを見ることがあまりなかったのですが、今回Limited Releaseと書かれたザ ベイを見つけたので購入してきまし...
NEIPA/HAZY IPA

「アカシャ クラウド 9」ホップの旨味が全開でジューシーさが際立つビール!

今回見つけたのはアカシャ ブリューイング クラウド 9というビール。 ただ、これまでブログで紹介してきたアカシャ ブリューイングのビールたちと違い、ロゴが変わっており手にとったとき「んっ?」と思ってしまいました。 調べてみるとやっぱり新しいブラ...
LAGER/PILSNER

「ヤングヘンリーズ ブリーム」もはやラガーとは言えないコクのあるしっかりした味わいのビール!

最近ではあまり見かけなくなったなぁと思っていたヤングヘンリーズのビールたち。 今回は2年ぶりくらいに見たことのないビールを見つけました。 B.R.E.A.M(アルファベット単体でビー、アール、イー、エイ、エムと発音するのが正解?それとも「ブリーム」?)...
IPA

「バリスティック SWYD ウエストコーストIPA」ホップの旨味がギュッと詰まった美味さ!

2021年2月11日バリスティック ビアよりスリープ ウェン ユーアー デッドシリーズの新しいビールがリリースされているのを発見! ということで購入してきました。今回はウエストコースト IPAです。 アメリカのクラフトビール黎明期からIPAと言えば...
ALE

「ボイリングポット ベスト ビヘイビア」軽い飲み口でガブ飲み必至のミッドストレングス!

以前に2本ほど連続で紹介したボイリングポット ブリューイングのビール。 今回はそのブリュワリーのベスト ビヘイビアです。 このブログではブリュワリーの所在地やウェブ情報などいろいろ掲載しています。 で、所在地を確認するためGoogleマップを...
IIPA

「カイジュービア べヒモス」アルコール臭も少なくリッチな味わいで満足度高いビール!

今回は久しぶりにカイジュービアの飲んだことのないビールを見つけました! その名もべヒモスです。 カイジュービアのウェブサイトでAudaciousレンジというのがあるのですが、その内の1本です。 これまで行きつけにしていたボトルショップでこれら...
IPA

「ブラックマンズ ニーズ モア シトラ」シトラホップの味わい一色でホッピーなIPA!

このブログでは過去に一度だけ紹介しているブラックマンズ ブリュワリー。 その一本がダークラガーというビールタイプだったのでよく覚えているのですが、今回はニーズ モア シトラ IPAというビール。 ビール名からして恐らくシングルホップIPAのような気...
IPA

「フェラル シューターズ」スッキリした甘さでかなり口当たり滑らかなNEIPA!

前回の記事でお伝えしたように、今回はフェラル ブリューイングの2本目のビール、シューターズ ジューシー IPAです。 このビール、2018年GABS用にリリースされて一度製造を終えるもののその人気の高さゆえ2021年の今年再リリースに至っています。 ...
IIPA

「フェラル ウエストコースト IIPA」オーソドックスでパンチの効いた苦味が美味いビール!

久しぶりにフェラル ブリューイングビールを2本見つけたので早速購入。 今回と次回にわたってレビューしていきたいと思います。で、今回はまずウエストコースト IIPA。 いやー、期待大です。では早速飲んでみます。 ビール詳細 FERAL BRE...
IPA

大手チェーンと侮るなかれ「コロッセル マインドハーベスト」フルーティでスッキリ感のあるビール!

今回は、一つ前の記事に引き続きコロッセル ブリューイングのもう一本のビール、マインドハーベストを飲んでみます。 ホップモスフィアは大手ドリンクグループのビールにしては仕上がりがよく、6パックで購入すればそれなりのコスパでIPAを楽しむことが出来るビールだ...
IPA

「コロッセル ホップモスフィア」大手チェーンのビールだけど侮れない旨さのあるIPA!

BWS(Beer, Wine& Spirits)というオーストラリアでチェーン店のお酒屋さん。そこで見慣れないビール2本を見つけたので早速購入。 今回はその1本目、コロッセル ブリューイング ホップモスフィアというビールです。 BWSで何やら見...
NEIPA/HAZY IPA

「ボッドリジー ヒア イフ ユー ニード」フルーティさはなくヘビーさを感じる甘いビール

少し前(20記事ほど前)に2本続けて飲んでレビューしたボッドリジー ブリューイングのビールたち。 今回も色違いのステッカーを見つけたので買ってみました。 ヒア イフ ユー ニードというビールです。 やっぱりまた甘いのか?では早速飲んでみまし...
NEIPA/HAZY IPA

「ウィリー ザ ボートマン ネクター オブ ザ ホップス」若干まったりとした味わいのNEIPA!

今回はウィリー ザ ボートマン ネクター オブ ザ ホップスというビール。 このラベルの絵柄は似たようなビールを飲んだなぁと思い手に取りました。しかも副原料にコーンを使用していたので印象強かったのかもしれません。 今回は一体どんな味...
PALE ALE

「ジェームズスクワイア ホップシィーフ No.10」ココナッツ風味のバランスが取れたビール!

奥さんのために他のアルコールを物色中、ジェームズスクワイア ホップシィーフ No.10を見つけたので早速購入しました。 奥さんの誕生日なのでレモン🍋Ruskiを買いに行ったらJames SquireのHop Thief 10を見つけたので買っ...
IIPA

ブリュワーの仕業?「デイントン コングジュース」甘くて飲み応えあるヘビーなHAZY IPA!

今回はまたもやデイントン ブリュワリーからリミテッドリリースのビール、コングジュース ダブル HAZY IPAです。 ここ最近は"HAZY IPA"、そして"ラベルが面白い"、この二つが揃っていれば即購入みたいになってしまってます 笑 では、早速飲...
PALE ALE

「パイレーツライフxノビー アンツインユアパンツ」薄口感が否めない軽やかなビール

今回はほとんどのボトルショップで見かけるようになったパイレーツライフ ブリューイングと下着衣料メーカーのノビーとのコラボビール、アンツ イン ユア パンツです。 これまでにも様々なコラボビールを飲んできましたが、「ブリュワリー x 下着衣料メーカー」のコ...
IPA

「バルター クライオモフォ」アルコール臭を感じさせないバランス良い味わいで完成度の高いビール!

今回はバルター ブリューイングの2021年リミテッドリリースビール、クライオモフォ ウエストコースト IPAです。 バルターのビールたちはこのブログでもよく取り上げており、ブログを見てくださっている方にはお馴染みかもしれません。 早速飲んでみたいと...
NEIPA/HAZY IPA

「ブライトタンク チョークフェイスキラー」ほのかな甘味があってジューシーなNEIPA!

これまでにブログで紹介してきたWA(西オーストラリア州)のクラフトブリュワリーはリトルクリーチャーズやフェラルブリューイングが主でゲージロード、ネイルブリューイングやアザーサイドのビールが数本。 今回はそんなWAからブログ初登場のブリュワリー、ブライトタンク...
IPA

「ベルズビーチ ポッソズIPA」パンチのある苦味が後味へとずっと続くビール!

またまた新しいブリュワリーの登場です! 今回はベルズビーチ ブリューイングのポッソズ IPAというビール。 このベルズビーチという地区、州都メルボルンから100kmほど南西部にある海沿いのサーフィンサバーブのようです。 そんなちょっと都会から離れ...
IPA

「ヴァルハラ フレェィアムーン」パッションフルーツが加えられたワインのようなビール

今回はブログ初登場のブリュワリー、ヴァルハラ ブリューイングのフレェィアムーン パッションフルーツ IPAというビール。 このビール、完全にラベルだけで手に取りました。 このラベルをInstagram用のラベル動画を撮ったら味なんかはそこそこ美味し...
PALE ALE

「ゲージロード ザ ベイ」ココナッツのような風味が特徴的なかなり飲みやすいビール!

クリスマス明けのセールで購入したBoxセットで売られていたゲージロードのビールたちを以前紹介しました。 それ以降なかなか同ブリュワリーのビールを見ることがあまりなかったのですが、今回Limited Releaseと書かれたザ ベイを見つけたので購入してきまし...
NEIPA/HAZY IPA

「アカシャ クラウド 9」ホップの旨味が全開でジューシーさが際立つビール!

今回見つけたのはアカシャ ブリューイング クラウド 9というビール。 ただ、これまでブログで紹介してきたアカシャ ブリューイングのビールたちと違い、ロゴが変わっており手にとったとき「んっ?」と思ってしまいました。 調べてみるとやっぱり新しいブラ...
LAGER/PILSNER

「ヤングヘンリーズ ブリーム」もはやラガーとは言えないコクのあるしっかりした味わいのビール!

最近ではあまり見かけなくなったなぁと思っていたヤングヘンリーズのビールたち。 今回は2年ぶりくらいに見たことのないビールを見つけました。 B.R.E.A.M(アルファベット単体でビー、アール、イー、エイ、エムと発音するのが正解?それとも「ブリーム」?)...
IPA

「バリスティック SWYD ウエストコーストIPA」ホップの旨味がギュッと詰まった美味さ!

2021年2月11日バリスティック ビアよりスリープ ウェン ユーアー デッドシリーズの新しいビールがリリースされているのを発見! ということで購入してきました。今回はウエストコースト IPAです。 アメリカのクラフトビール黎明期からIPAと言えば...
ALE

「ボイリングポット ベスト ビヘイビア」軽い飲み口でガブ飲み必至のミッドストレングス!

以前に2本ほど連続で紹介したボイリングポット ブリューイングのビール。 今回はそのブリュワリーのベスト ビヘイビアです。 このブログではブリュワリーの所在地やウェブ情報などいろいろ掲載しています。 で、所在地を確認するためGoogleマップを...
IIPA

「カイジュービア べヒモス」アルコール臭も少なくリッチな味わいで満足度高いビール!

今回は久しぶりにカイジュービアの飲んだことのないビールを見つけました! その名もべヒモスです。 カイジュービアのウェブサイトでAudaciousレンジというのがあるのですが、その内の1本です。 これまで行きつけにしていたボトルショップでこれら...
IPA

「ブラックマンズ ニーズ モア シトラ」シトラホップの味わい一色でホッピーなIPA!

このブログでは過去に一度だけ紹介しているブラックマンズ ブリュワリー。 その一本がダークラガーというビールタイプだったのでよく覚えているのですが、今回はニーズ モア シトラ IPAというビール。 ビール名からして恐らくシングルホップIPAのような気...
ブリュワリーに行く

グラニートベルト ブリュワリーに行ってきた!

私の住むブリスベンより車で約3時間、距離で220Kmほど内陸へ向かったところにStanthorpe(スタンソープ)という小さな街があります。 クイーンズランド州の内陸地とあって農業が盛んであり、特にリンゴで有名な街です。 そして、クイーンズランド州でも...
ブリュワリーに行く

バリスティック・ビアのイベント「Dogs Go Ballistic」に行ってきた!

当ブログ「エンジョイ★ビアーズ」でこの記事を書いている2019年9月現在一番多く登場しているのがバリステック・ビアのビールたちです。 そのバリスティック・ビアのブリュワリーで去る9月7日にペットをつれて行けるイベント、「Dogs Go Ballistic」が...
ブリュワリーに行く

セニックリムブリュワリー&カフェに行ってきた!

エンジョイ★ビアーズをかき始めてから知ったセニックリムブリュワリー。 ですが、私の自宅からわざわざ行くにはちょっと遠いなというところにあるブリュワリーでした。 しかし2019年5月中頃に週末を利用してファームステイし、そこで購入したハンパー(食...
ブリュワリーに行く

ヌーサヴィルにあるヌーサビアカンパニーのブリューハウス「ランド&シー」に行ってきた!

わたしの住むブリスベンより車で40分ほど南へ行ったゴールドコーストは世界でも有数の観光地なのはいうまでもありません。 ゴールドコーストとは逆で、ブリスベンより車で約2時間ほど北へ向かったところにあるサンシャインコースト。 実はこ...
ブリュワリーに行く

ジェームズスクワイア「ザ チャーミング スクワイア」でドラフトビールを心ゆくまで堪能!

私の住むここオーストラリア東海岸に位置するクイーンズランド州。 住み始めた十数年前にくらべると街のようすや雰囲気もずいぶんと様変わりしました。 街中にあるパブやバーではさまざまなクラフトビールを心ゆくまで楽しむことができます。 チャールズ...
ブリュワリーに行く

XXXXの「X」の意味を知っていますか?キャッスルメインパーキンス、XXXX Ale Houseの工場見学に行ってきた!

キャッスルメインパーキンスが製造、展開するビールブランドといえば、オーストラリアを代表すると言っても過言ではないXXXX(フォーエックス)。 クイーンズランド州でもっともよく知られたビールブランドですね。 クイーンズランドといえばXXXX、XX...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:BLACKFLAG Brewing編

前回のくるくるビアラベルでサンシャインコーストにある10 TOES BREWERYを紹介しましたが、今回も同じくサンシャインコーストに居を構えるBLACKFLAG BREWINGのラベルをまとめてみました。 13 Brisbane Rd, M...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:10 Toes Brewing編

クイーンズランド州の州都ブリスベンより北へ約2時間ほど車を走らせたところにあるサンシャインコースト。 このサンシャインコーストはオージーの間でも人気のホリデースポットで、ビーチでゆったりと過ごしたり国立公園で野生動物や自然と触れ合うことができる街としても知ら...
ラベルを見る

くるくるビアラベル;Little Bang Brewing編

南オーストラリア州といえばBarossa Valley(バロッサ・バレー)などで知られるワインの名産地がある州。 そんな舌の肥えた人たちが住む州だからこそそこで作られるクラフトビールはどれも美味しく、これまでにハズレを引いたことがありません。 そんな中...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:BlackHops編

しばらく体調を崩したこともあり、ビールを飲めない日々が続いておりました。 そんな時どうやったらビールを楽しめるかというと、もうラベルを眺めるしかありません 笑 で、今回どのビアラベルを選ぼうか考えていたときに目についたのがこちら、ブラックホップ...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:ALL INN BREWING CO.編

クラフトビールを飲んでいて最近思うのは、どのブリュワリーもラベルのデザインに力を入れているということ。 これまでに飲んだオールインブリューイングのビールたちのラベルもデザインに凝っており、ビールを飲みながら楽しませてもらいました。 ラベルにも表...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:コロニアルブリューイング編

1770年にスコットランド人ジェームズ・クックがシドニーに上陸してから領有を宣言、入植が始まったオーストラリア。 1788年からはアメリカに代わり流罪植民地としてイギリス人の移民も始まり、1828年にオーストラリア全土はイギリスの植民地となります。 ...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:イーサー ブリューイング編

ブリスベンノースでDave WardとAnnie夫妻、そしてその家族によって経営されているイーサーブリーイング。 もともとDaveの父親が自宅ガレージでビール醸造を行っており、ブリュワリーを興したのは親の英才教育?があったからでしょうか 笑 ...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:バリスティック ビア”Sleep When You’re Dead”シリーズ編

ブリスベンでも指折りのクラフトブリュワリーに成長したバリスティック・ビア。 以前にもくるくるビアラベルでそのラベルたちを紹介しましたが、今回はその中でもSleep When You're Deadシリーズのみを集めて紹介していきたいと思います。 ...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:カイジュービア編

(写真はウェブサイトのトップページから拝借) ホームブリューイングで作ったビールをパーティや自分たちで飲んでいたNat Reeves(ナット)とCallum Reeves(カラム)、そしてカラムの奥さんであるClara(クララ)が立ち上げたのがKAI...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:グリーンビーコン編

クイーンズランド州、ブリスベンのお洒落なサバーブ、Teneriffeというところにあるグリーンビーコン ブリューイング。 2013年1月、Marc ChirismasとAdrian Slaughterの二人がブリュワリーを始めたのですが、現在...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:フェラルブリューイング編

わたしの住むオーストラリア東海岸のクイーンズランド州、ブリスベンとは地理的に真反対のオーストラリア西海岸に位置するウェスタンオーストラリア州、州都パースより北東に20Kmほどの所にあるFeral Brewing Company。 ブリュワリーに行って...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:ヘリオスブリューイング編

以前私の住むブリスベン南部地区にある3つのブリュワリーがBeermuda Triangleというイベント(2018年10月)をFecebookで告知していました。 その3つのブリュワリーのうち2つのブリュワリー、バリステック ビアとスリップストリーム...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:フォーパインズ編

2008年、ニューサウスウェールズ州のマンリー(Manly)というところで創業を始めた4 Pines Beer。 彼らの作るビールは、バッチごとに世界中でそのシーズンに取れたホップを使用したIPAをはじめ、2010年宇宙開発会社Sab...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:ホープブリュワリー編

ワインの産地と知られるハンターバレー、その中心に位置する場所にあるHope Estate(ホープエステート)。 ここでは自分たちで栽培した品種の葡萄を使い、世間をアッと驚かせるよな素晴らしいワイン造りを行っています。 またホープエステートにはオーストラ...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:ホップネーション編

エンジョイ★ビアーズで"くるくるビアラベル"を始めてから、絶対に紹介したいなと思っていたブリュワリーのラベルたちがありました。 それが今回ご紹介するホップネーション ブリューイングです。 広大なここオーストラリアの南東部ビクトリア州・フ...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:バリスティックビア編

簡単にかいつまんでバリスティック ビアの歴史をご紹介します。 2015年、創業者であるDavid氏はブリュワリーを設立する場所を探し始めます。 一年後David氏はブリスベンのソースベリー(Salisbury)というサバーブに素晴らしい...
ラベルを見る

くるくるビアラベル:キャピタルブリューイング編

ビールを買うときってビールの味云々に関わらずラベルをみて買ってみようって思うことありません? 私もこのエンジョイ★ビアーズを始めてからラベルデザインでビールを手に取ることが多くなり、折角なのでレビューしたビールのラベル全体も一緒に記録していくことにし...
スポンサーリンク