QLD州を代表するビールになれるか?「セニックリム ファットマン マルーンエール」はモルティ感あふれるビール

セニックリムブリュワリーの第5弾はセニックリム ファットマン マルーンエールです。

 

オーストラリアでは冬場ラグビーシーズンになると毎年ステイツ・オブ・オリジンと呼ばれるラグビーリーグの州対決がおこなわれます。

このラグビーの試合はニューサウスウェールズ州の”ブルーズ”とクイーンズランド州の”マルーンズ”が3戦試合を行い、2勝したほうがその年の勝者となるわけです。

 

人々は各々が応援するチームカラーのラグビーシャツなどをきて試合を観戦します。

もちろん観戦にビールはつきもの! さて、そのお味はどんなのでしょうか?

ビール詳細

SCENIC RIM BREWERY : FAT MAN MAROON ALE(セニックリム ブリュワリー : ファットマン マルーンエール

このファットマンマルーンエールにはラガーマンの絵柄が描かれています。

ここで”マルーン”とはクイーンズランド州の州カラーを表しています。

産地

クイーンズランド州 セニックリム マウントアルフォード

ビール種別

アンバーエール

アルコール度数

4.5%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

ボトルの栓を開けるとモルトの香りでしょうか、少し甘い感じの香りを感じます。

グラスに注ぐとカラメルのような香りをかすかに感じます。

泡立ち

少しブラウンがかったフワフワの泡がグラスのふちまで立ち上がります。また飲み進めても泡が無くなりません。

かすかに濁りのあるダークコッパーカラー

テイスト

ビールをまず一口口に運んで鼻に抜けるのはカラメルのような甘さを感じさせるモルティな香り。

香りを感じた後に口の中に広がる味わいはモルトの甘味とホップの苦味でバランスのとれた心地よい味わい。

後味にもかすかな苦味、そして程よい甘味が残ります。

カーボネーションは高め。

おわりに

どちらかというとホップの旨味よりモルティ感あふれるビール。

マルーンカラーのラガーシャツを着てステイツ・オブ・オリジンを観ながら飲むとさらにうまいかも?!

>>>「セニックリム ファットマン マルーンエール」に似たビール

たくさんのクラフトビールを紹介していくためにサポートお願いします!

Buy Me a Coffee

ALEビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ