くるくるビアラベル:フォーパインズ編

 

2008年、ニューサウスウェールズ州のマンリー(Manly)というところで創業を始めた4 Pines Beer

彼らの作るビールは、バッチごとに世界中でそのシーズンに取れたホップを使用したIPAをはじめ、2010年宇宙開発会社Saber Astronautics Australiaとのパートナーシップのもと世界初宇宙認定ビール、そしてスモールバッチのケラードアシリーズと多彩。

特にケラードアシリーズは一度飲む機会を逃してしまえば二度と飲むことはできないビールたちばかり。

そんな多彩なラインナップを誇る同ブリュワリーのビールをエンジョイ★ビアーズでも2019年9月現在で15種類ほど紹介しています。

今回その中からコアレンジの缶とボトルを一種類ずつ、そしてケラードアシリーズからビアラベルとしてカメラに納めることができたビールたちをくるくると360°全方位から眺めてみたいと思います。

スポンサーリンク

IN SEASON IPA

各シーズンごとにホップの種類を変えて生産しているIn Season IPAのラベル。

缶のラベルとしてはこのビールの他にSummer Aleがラインナップされている。

[ビールスタイル]:IPA
[ABV]:6.3%
[IBU]:67

PACIFIC ALE

同ブリュワリー最新作のPacific Aleのラベル。

ボトル詰めコアレンジのビールたちはすべのこのラベルでカラーが違っているだけ。

[ビールスタイル]:アメリカンペールエール
[ABV]:3.5%
[IBU]:15

[KELLER DOOR]EL DORADO IPA

同ブリュワリー10周年を記念して醸造され、4本セットの箱入りで販売されたケラードアの一本。

ホップの種類「El Dorado」と大航海時代にスペインに伝わったアンデスの奥地に存在するとされた伝説の土地「El Dorado」をかけたかのようなラベル。

[ビールスタイル]:IPA
[ABV]:6.0%
[IBU]:55

[KELLER DOOR]OAKED BALTIC PORTER

同ブリュワリー10周年を記念して醸造され、4本セットの箱入りで販売されたケラードアの一本。

エジプトの象形文字ヒエログリフみたいなデザインのラベル。

[ビールスタイル]:ポーター
[ABV]:7.5%
[IBU]:37

[KELLER DOOR]WEST COAST RED RYE IPA

こちらも同ブリュワリー10周年を記念して醸造され、4本セットの箱入りで販売されたケラードアの一本。

ウエストコーストを思わせるような背景にレモンの輪切り顔のブロンド女性が描かれているラベル。

[ビールスタイル]:IPA
[ABV]:7.3%
[IBU]:65

[KELLER DOOR]IMPERIAL IPA

こちらも同ブリュワリー10周年を記念して醸造され、4本セットの箱入りで販売されたケラードアの一本。

目が描かれた絵画からなにやら光線が出ていて、その周りにはハイビスカスやプルメリア、そしてパイナップル顔の中国人?が描かれているラベル。

[ビールスタイル]:インペリアルIPA
[ABV]:9.0%
[IBU]:84

[KELLER DOOR]HONEY IMPERIAL STOUT

2019年9月現在で手に入れることができるケラードアシリーズの一本。

蜂の巣とハチが描かれていますが、ミツバチというよりスズメバチのようなデザインなのですが・・・

[ビールスタイル]:スタウト
[ABV]:9.0%
[IBU]:60

[KELLER DOOR]KIWI BRUT IPA

こちらも2019年9月現在手に入れることができるであろうケラードアシリーズの一本。

ニュージーランドの広大な大地に羊が生活している絵柄、ただ羊はかなり悪どい顔をしています。

[ビールスタイル]:IPA
[ABV]:7.0%
[IBU]:20

[KELLER DOOR]RED XPA

2019年9月現在ウェブサイトには載っていませんが、手に入れることができたケラードアシリーズの一本。

アメリカの砂漠をアメ車で駆け巡るオレンジ保安官が描かれたラベル。

[ビールスタイル]:IPA
[ABV]:5.5%
[IBU]:50

おわりに

いかがでしたか?

コアレンジのビールはいたってシンプルでデザイン性はあまり見受けられません。

しかし、ケラードアシリーズになるとコアレンジのデザイン性のなさが豹変して、それぞれのビールがかなり個性的なデザインのラベルですね。

他のブリュワリーのビアラベルを眺めてみたい方はこちらからどうぞ。

コメント