フルボディで濃厚な「フォーパインズ ハニー インペリアル スタウト」はチョコのような余韻を楽しむ

 

さて、今回は久しぶりにフォーパインズ ケラードアのビールを見つけたので早速購入してきました。その名もハニー インペリアル スタウトです。

 

フォーパインズのビールたちの中でも特にケラードアのビールはいつ発売されるのかわからないので定期的にウェブサイトをチェックしておかないと見逃してしまいます。

今回はたまたま行ったボトルショップに置いてあったので、すぐにスマホでウェブを確認して購入してきました。

冬場になりスタウトのような黒ビールがリリースされるかもと思っていた矢先のことだったのでかなりタイミング良かったです。

 

さぁ、期待大のケラードアのビール、味わいは如何に?

4 PINES KELLER DOOR HONEY IMPERIAL STOUT(フォーパインズ ケラードア ハニー インペリアル スタウト)

ラベルはハチミツが入っているからハチの絵柄が描かれていますが、ハチはミツバチというよりスズメバチっぽい気がするんですが・・・

使用モルト:Ale Malt、Marris Otter、Carapils、Munich 2、Med Crystal、Roasted Barley、Carafa Special 1

使用ホップ:Fuggles、Target

副原料:ハチミツ

ブリュワリー所在地

ニューサウスウェールズ州 ブルックヴェール

ビール種別

スタウト

アルコール度数

9.0%

IBU

60

テイスティングノート

香り

ボトルの栓を開けるとかすかにエスプレッソコーヒーのような香りを感じます。

グラスに注ぐとローストした麦の香りを感じます。

泡立ち

少し高めの位置から叩きつけるように注いだら、ブラウン色のフワフワでキメの細やかな泡が3cmほど立ち上がりました。

真っ黒ですが光を当てるとかすかに透過します。

テイスト

まずビールを一口口に含んでから鼻に抜ける香りはエスプレッソのような香りとかすかにアルコール臭を感じ取れます。

そして味わいはハチミツ由来のものなのか甘さがまず最初に広がり、その甘さを追って苦味が広がる感じです。

苦味もかなり深くローストされたエスプレッソのような苦味とビターチョコのような優しい苦味がミックスされた感じの苦味。

後味には苦味よりも甘味の方が強く残り、チョコレートのような余韻を楽しめます。

カーボネーションは低めですが、かなりリッチな味わいです。

おわりに

フルボディで濃厚なスタウトです。

甘味が強いからかチョコレートのような余韻が印象的なビールです。

このビールを飲みながら冬の夜長をマッタリと楽しみましょう。

>>>「フォーパインズ ハニー インペリアル スタウト」に似たビール

 

コメント