ビターチョコの味わい「ホワイトラビット チョコレートスタウト」は時間をかけてじっくり味わいたい濃厚スタウト!

 

多彩な文化が融合するオーストラリア。

特にビクトリア州メルボルンはオーストラリア国内きってのグルメ都市でもあります。

多文化都市ならではの食のゆたかさはレストランやカフェ、ビストロなどが数えきれないほど建ち並ぶのをみれば一目瞭然。

もちろんそれはアルコールに関してもおなじで、多文化の利点をぞんぶんに味わえるバーもたくさんあります。

そんな味覚の激戦区で生まれたWHITE RABBIT BREWERY。

これまでに呑んだビールたちはどれも個性がありとても味わい深いビールたちばかりでした。

今回ちょっと違うラベルのホワイトラビット チョコレートスタウトを見つけたので買ってみました。

またこのスタウト、Pana Chocolateとコラボして作られているようです。

WHITE RABBIT CHOCOLATE STOUT(ホワイトラビット チョコレートスタウト)

ラベルは通常のものとはちがっています。

バックグラウンドに森林の絵柄が描かれてその真ん中に会社名「WHITE RABBIT」と製品名「CHOCOLATE STOUT」

コラボした「Pana Chocolate」が金色であしらわれています。

また限定品らしく「Limited Edition Barrel Hall Release」との表記も。

ネック部分にも通常の製品とは違いうさぎのロゴマークが大きく描かれています。

産地

ビクトリア州 ヒールスヴィル

ビール種別

スタウト

アルコール度数

5.6%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

ローストされた麦の香りが立ち込めます

泡立ち

泡立ちは注ぎ方が悪かったのかよくありませんでした

漆黒のブラックですが、光を当てるとルビーのような赤みも見てとれます。

テイスト

濃厚スタウトです

ローストされた麦の香りとチョコレートの香りが鼻に抜けます。

舌に広がるのはビターチョコの味わいそのもので、炭酸感もほとんど感じません。

後味には麦の旨味、そしてカラメルのような甘みがじんわりと残り余韻に浸れます。

おわりに

コクがある濃厚スタウト、ビターチョコを食べてるかのような錯覚さえ感じます。

ローストされた麦の旨味、そして口の中に広がるビターチョコのような風味をじっくりと味わいたい一本です。

参考ホワイトラビットブリュワリーのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

コメント