ローストされた麦の旨味を楽しめる「バルター アルトブラウン」はさっぱりしていて飲みやすいエール!

 

BALTERといえばMich Fanning(ミック・ファニング)ら元ワールドチャンピオンサーファーたちとブリュワーのScott Hargrave(スコット・ハーグレヴ)で設立されたビール会社です。

そのことを知らずにボトルショップに行くとやけに高いビールだなと感じてしまいます。

しかし「今日はちょっと贅沢にいこう」と気分を変えてBALTERのビールを買って飲んでみると、自分の直感に従ってよかったなと気づかせてくれるビールでもあります。

今回はそんなバルター アルトブラウンを買ってみました。

BALTER : ALT BROWN(バルター : アルト ブラウン)

ラベルデザインはおきまりの会社名「BALTER」と製品名「ALT BROWN」。

真ん中に「スマイル」マークだけの全くもってシンプルなものです。

ただ製品ごとに色分けされておりこのALT BROWNは下3分の1がオレンジでデザインされています。

産地

クイーンズランド州 カランビン

ビール種別

エール

アルコール度数 

5.2%

IBU

18

テイスティングノート

香り 

ローストされた麦の香りが立ちこめます

泡立ち

泡立ちはそれほど良くなく飲み進めるうちに消えていきます。

かなり濃いめのダークコッパーブラウン

テイスト

香ばしいローストされた麦の香りに加え、かすかに焦がしたカラメルのような甘い香りも感じます。

弱めの炭酸感が心地よく、ホップの苦味よりローストされたモルトの旨味が口の中に広がります。

またかすかにチョコレートのような味わいもあります。

ビールが喉元を過ぎる頃後味にもやはりちょっと焦がしたカラメルのような味わいが顔を出しスッと消えていきます。

おわりに

ホッピーなビールが好きな私にはちょっと物足りない感じでしたが、強い苦味のあるIPAなどが苦手な方やヘビーでないさっぱりしたビールが好きな方にはオススメかもしれません。ゴールドコーストで最高の波を捉えた後その余韻に浸りながらもリフレッシュしたい時にオススメの一本です。

参考バルターのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

ALE ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント