宇宙認定ビール「フォーパインズ スタウト」はまろやかでコクがあって美味しいスタウト!

 

突然ですが皆さん、宇宙で飲むビールってどんなビールか想像できますか?

はい、その答えはフォーパインズ スタウトです。

2010年宇宙開発会社Saber Astronautics Australiaとのパートナーシップのもと、世界ではじめての宇宙認定ビール(?)の開発に取りくんだそうです。

写真はオフィシャルウェブサイトより拝借

個人的にはスタウトは味がこいので暑い夏場より冬に暖をとりながらその旨味をじっくりと味わってのむのがベストだと思っていたのですが、実際には宇宙でのむのがベストだったとは・・・(笑)

4 PINES BREWING : STOUT(フォーパインズ ブリューイング : スタウト)

ラベルは4 PINESお馴染みのデザイン。

シンプルに製品名の「STOUT」が表示されたものです。

また、ボトルネック部分には「certified SPACE BEER」のラベルが貼られています。

産地

ニューサウスウェールズ州 ブルックヴェール

ビール種別

スタウト

アルコール度数 

5.1%

IBU

40

テイスティングノート

香り 

ローストされた麦の香りが立ちこめます

泡立ち

ブラウン色の泡立ちでほどなくして消えます。

漆黒のブラックです。

テイスト

コクがあって美味しいスタウトです

口に含んで感じるのはこんがりとローストされた麦とチョコレートの香り。

ビールが舌の上から喉元にくるとローストされた麦の旨味と苦味、そしてカラメルのような甘味がじんわりと広がります。

喉元を過ぎた後にはエスプレッソコーヒーのような風味と苦味がほんのりと残ります。

おわりに

全体的に香り、苦味、旨味、炭酸感と丸く収まっておりまろやかな味わいのビールです。それにしても宇宙で飲むビール、重力がないことが味覚にも影響するためスタウトなのでしょうか、それとも単に濃い味わいのものが良いのでしょうか(笑)

参考フォーパインズ ブリューイングのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

STOUT/PORTERビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント