オークの香りが飲む気をそそる「フォーパインズ オークド バルチック ポーター」が美味くて味わい深い!

 

このブログを書きはじめてからいくつかの限定ビールを飲んできましたが、つくづく私は「限定」という言葉に弱いなぁと思ってしまいました。

いや、私に限らず今このブログを読んでいるそこのあなたもそうでしょう。

 

今しか飲めないから買ってみる。

会社のマーケティングに踊らされているのかもしれません 笑

 

そして、今回は4 Pines Brewingの10周年を記念して作られた4本の限定ビールのうちの一本、フォーパインズ オークド バルチック ポーターを飲んでみます。

ガツンとくるホップの旨味はないけど「フォーパインズ エルドラド アイピーエー」が軽い飲み口で飲みやすい!
2008年にマイクロブリュワリーとしてニューサウスウェルズ州のマンリーにて設立された4 Pines Brewing。 設立からちょうど10周年にあたる2018年、4本の限定ビールが一つの箱に詰められて販売されていることをウェブで知りました。 ...
スポンサーリンク

ビール詳細

4 PINES BREWING OAKED BALTIC PORTER(フォーパインズ ブリューイング オークド バルチック ポーター)

ラベルのデザインはエジプトの象形文字ヒエログリフみたいで面白いですね。

10周年記念のロゴもちゃんと入っています。

箱に開けられた窓から見える4本の個性的なラベル。

4 Pinesは長男が生まれた年に設立されたんだなと今更気が付いた。この箱は何かの記念になるかもしれないのでとっておく事にします。

今回手にとって飲んだのは向かって右端の「オークド バルチック ポーター」です。

よくラベルを見てみるとどれも個性的なデザインですよね。

産地

ニューサウスウェールズ州 ブルックヴェール

ビール種別

ポーター

アルコール度数

7.5%

IBU

37

テイスティングノート

香り

栓を抜くと同時にローストされた麦の香りと樽で熟成させたウィスキーのようなオークの香りが強く立ちこめます

泡立ち

泡立ちもよくフワフワです

漆黒のブラック、光を当ててみると向こうがどうにか透けて見えるくらい濃い

テイスト

ビールを一口口に含んでから感じる最初の香りはチョコレートのよう。

微炭酸でシルクのような滑らかな舌触り。

ビールが喉もとをすぎる頃にホップの苦味とローストされたモルトの風味がジンワリと広がります。

後味にもその苦味が残り余韻を楽しむことができます。

おわりに

毎回グラスに口を近づけるたびにチョコレートのような香りが立ちこめているのがとても印象的なビールです。

薫り高い一本です。これが10周年の限定品とは本当に惜しい。

4 Pinesではスタウトをラインナップに取り揃えていますが、そのスタウトよりさらに薫り高く飲んだ人を唸らせるビールです。

これを飲むことができた人は本当にラッキーでしょう!

参考フォーパインズブリューイングのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント