マイルドでクリスプ「ストーンアンドウッド ガーデンエール」はグラッシーな香りのビール!

 

オーストラリアの最東端バイロンベイ。

ヒッピータウンとして最もよく知られた街でもあります。

わたしも一度おとずれたことがありますが、この街の雰囲気はゆったりしたもので非常にリラックスできます。

大都会の喧騒を忘れさせてくれるオーストラリアの楽園といっても過言ではないくらい魅力のある街です。

またこの街ではオーガニックレストランが多く、バイロンベイで育てられた無農薬野菜をふんだんにつかった料理もたくさん。

そんなスローライフ満点の街を拠点におく大手ブリュワリーに属さないブリュワリー、ストーンアンドウッド。

彼らのつくるビールがおいしくないわけがない!

今回はストーンアンドウッド ガーデンエールをかってみました。

STONE & WOOD : GARDEN ALE(ストーンアンドウッド : ガーデンエール)

ラベルは会社名の「STONE」と「WOOD」が知恵の輪のような「&」でつながれているデザイン。

とくに凝ったデザインでなくシンプルです。

クラフトマンシップをおもわせる「HANDCRAFTED」の文字もプリントされていますね。

産地

ニューサウスウェールズ州 バイロンベイ

ビール種別

ゴールデンエール

アルコール度数

3.8%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

フルーティなモルトの香り

泡立ち

あまり泡立ちは良くありません。

濁りのあるオレンジアンバーカラー

テイスト

ビールを口に含むとフルーティなモルトのかおりが鼻腔にぬけます。

苦味はそこまでつよくなくマイルド。

きめこまやかな炭酸感でクリスプな舌触りで、後味にどことなくグラッシーな香りとほんの少しの苦味が残ります。

おわりに

マイルド感とクリスプな舌触りでガブガブと飲み干してしまいそうです。

グラッシーな香りでさわやかさが印象的でした。

参考ストーンアンドウッドのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

ALE ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント