「カイジュー パラダイス」ピルスナーなのにエールビールのように味わい深いビール!

 

カイジュービアのウェブサイトを見てもらうとわかりますが、同ブリュワリーのコアレンジのビールは4種類。

今回はその中でも探し続けていた残りの1本、パラダイス ピルスをとうとう手にすることができました!

 

ピルスナー発祥の地チェコ、ピルセンのビールにインスパイアを受けつつ新世界ビールへの挑戦。

一体どんな味わいなのか、ワクワク感でいっぱいです。

KAIJU! BEER : PARADISE PILS(カイジュービア:パラダイス ピルス)

ラベルにはトーテムポールの怪獣が描かれています。Mikey Burton(ミッキー・バートン)がデザインしたラベルは見ていて楽しいですよね。

これまでに飲んだカイジュービアの空き缶はコレクションになっているのはいうまでもありません 笑

ラベルを360°全方位から眺めることができる動画もInstagramでアップしていますのでご覧くださいね。

使用モルト:Pale、Carapils

使用ホップ:Hallertau Blanc、Magnum、Citra、Amarillo、Sterling

ブリュワリー所在地

ビクトリア州 ダンデノンサウス

ビール種別

ピルスナー

アルコール度数

4.7%、1.4スタンダードドリンクス

IBU

35

テイスティングノート

香り

まず缶のプルタブを開けるとライムのような柑橘の香り、パイナップル、ミントのような香りも感じます。

そしてビールをグラスに注ぐと草っぽい大地のような香りを感じます。

さらにビールを口に含むと松脂のような香りがフワッと鼻腔に抜け渡ります。

泡立ち

かなり粗めの泡ですが2cmほど立ち上がります。

クリアーなイエローゴールド

テイスト

まず第一印象は、コレはエールビール?っていうくらい風味豊かでフルーティ、かつパインニードルの風味がありペールエールやIPAに近い味わいです。

ホップの旨味がジワジワと広がりエールっぽい味わいを見せたかと思うと飲みおわりはピルスナーという感じ。

後味は結構スッキリしています。キメの細やかな炭酸感で舌触り良く、リフレッシュ感あり。

おわりに

KAIJU! BEERがラガー/ピルスナー系のビールを作るとこんなになるんだ!というようなビールでしたねー。

飲んだのが冬だったのでゆっくりと味わって飲みましたが、夏だったらおそらくガブ飲み間違いなし、一瞬で飲み終わってしまうくらいリフレッシュ感もアリアリです!

>>>「カイジュー パラダイス」に似たビール

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント