「バリスティック サブローIPA」特徴あるホップの風味でもかなり飲みやすいビール!

バリスティック ビアシングルホップシリーズもエニグマ、シムコ、#9909、#4337、エル・ドラド、アザッカ、HBC-472と過去に7本飲んでいます。

今回は久しぶりに同ブリュワリーのシングルホップシリーズ、サブロ IPAです。

 

このSabro(サブロ)というホップ、試験名がHBC-438という名前だったとのこと。

試験名がそのまま製品名になったIPAはHBC-472だけですが今回のサブロとHBC-472は姉妹ホップ。

HBC-472の記事は↓↓↓

さて今回はどんな味わいのホップなのか、早速飲んでみましょう。

BALLISTIC BEER CO. : SABRO IPA(バリスティック ビア : サブロ  IPA)

以前に登場したシングルホップシリーズ同様にホップ爆弾が描かれているラベルデザイン。ラベルカラーはブラウン。

使用モルト:Pale、Cara-Hell

使用ホップ:Sabro

使用イースト:US/05

ブリュワリー所在地

クイーンズランド州 ブリスベン ソースベリー

ビール種別

IPA

アルコール度数

6.1%、1.8スタンダードドリンクス

IBU

60

テイスティングノート

香り

まず缶のプルタブを開けるとグレープフルーツやレモンのような柑橘の香り、またマンゴーのような甘さを感じさせる香りも感じます。

そしてビールをグラスに注ぐとマンダリンのように甘さのある柑橘の香りを感じます。

さらにビールを口に含むと、プルタブを開けてからグラスに注ぐまでと違い、松脂の香りがつんと鼻腔に抜け渡ります。

泡立ち

真っ白でフワフワの泡が2cmくらい立ち上がります。

クリスタルクリーンなオレンジゴールド

テイスト

まずホップの旨味が口中に広がるのはもちろんですが、そのホップの風味はココナッツやクリームっぽさを含んでおり珍しい。

ただ、全体的にホップの苦味が味を支配している感じ。飲み始めから飲みおわりまで苦く、後味にもずっとホップの苦味が残る。

炭酸感はミディアムでクリスプ、リフレッシュ感がある。

おわりに

姉妹ホップHBC-472に比べるとそこまでクセのあるホップではありません。

が、ココナッツの風味などホップの特徴をきちんと主張しているビールに仕上げられています。私はHBC 472よりも好きかもなー。

>>>「バリスティック ビア サブローIPA」に似たビール

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

IPA ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント