もう少しパンチが欲しい「キャッチメント グレートホワイト」味わいにちぐはぐさを感じるビール

今回はブリスベンシティに程近いウエストエンドにあるキャッチメント ブリューインググレートホワイト トリプル ホワイト IPAです。

 

「ホワイトIPA」とは今までにほとんど飲んだことのないビールタイプですが、どうやらモルト化されていない小麦を使い、ベルギーのイーストで醸造しているようです。

そのためベルジャンホワイトのような味わいがあるとのこと。

いや、IPAとベルジャンホワイトの掛け合わせってどんな味わいなのでしょうかね。

CATCHMENT BREWING CO. : GREAT WHITE TRIPLE WHITE IPA(キャッチメント ブリューイング : グレートホワイト トリプル ホワイト IPA)

牙剥き出しのホオジロザメ(White Shark)が描かれているラベルデザイン。こんなのに襲われたひとたまりもありませんね。

せっかくなのでインスタグラムで公開している缶の全体像をご覧ください。

ブリュワリー所在地

クイーンズランド州 ブリスベン ウエストエンド

ビール種別

インペリアルIPA

アルコール度数

10%、3.3スタンダードドリンクス

IBU

 

テイスティングノート

香り

まず缶のプルタブを開けると柑橘、特にグレープフルーツの香り、微かにパッションフルーツの香り。

そしてビールをグラスに注ぐとどことなく白ワインのような香りを感じました。

さらにビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りはパインニードルのような松脂の香り。

泡立ち

真っ白でフワフワの泡が1cmくらい立ち上がります。

全く濁りのなりクリアーなゴールドカラー

テイスト

まず松脂のような風味を持つホップの旨味がジンワリと広がりますが、十分に甘味があり苦味ばかりが広がることはありません。

微かに樹脂のような香りも感じますが気になる程でもありません。またアルコール度数が10%とかなり高めなのか、飲みおわりにほんの少しアルコール臭を感じます。

後味には舌の上に苦味がずっと残る感じ。

炭酸感はキメの細やかなバブル感で少し低め、アルコール度数がある分ヘビーさを感じます。

おわりに

ラベルにはパンチがあっても、味にはガツンとくるパンチがなく、なんだかちょっとちぐはぐさを感じたビールでした。

残念。。。

>>>「キャッチメント グレートホワイト」に似たビール

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

IPA ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント