「マウンテンゴートビア ゴート ベリーエンジョイラブル ビア」エール系のフルーティな味わいが楽しめるラガー!

 

今回は久しぶりにマウンテンゴートビアのビール、ゴート ベリーエンジョイラブル ビアです。

 

マウンテンゴートビアのビールはエンジョイ★ビアーズを始めた頃によく飲んだブリュワリーのビールでもありました。

そして今回”ゴート”が新たにコアシリーズのビールに追加されて6種類がラインナップされたことになります。

また他の5種類のビールは全てエール系ビールであり、今回ラインナップに追加された”ゴート”はラガー。

 

1997年の創業から22年、このクラフトビールのパイオニアが作り出すラガーは一体どんな味わいなのでしょうか。

MOUNTAIN GOAT BEER GOAT VERY ENJOYABLE BEER(マウンテンゴートビア ゴート ベリーエンジョイラブル ビア)

ラベルはこれまで飲んだコアシリーズのビール毎に単色で製品を分かるようにするのではなく、フランスの国旗のように青・白・赤の3色を配色してデザインされています。

使用モルト:Pilsner、Vienna

使用ホップ:Australian Ella、Galaxy

ブリュワリー所在地

ビクトリア州 リッチモンド

ビール種別

ラガー

アルコール度数

4.2%

IBU

22

テイスティングノート

香り

プルタブを開けると柑橘系、そしてパッションフルーツのようなフルーティな香りが漂います。

グラスに注ぐとパッションフルーツの香りを強く感じます。

泡立ち

真っ白でフワフワの泡が2cmほど立ち上がります。

クリアーなゴールドカラー

テイスト

ラガーなのでまずガブガブっと夏場に飲むように口に運ぶと、不思議なことに今まで飲んだラガータイプのビールで感じる麦の香りというより、全く違ったフルーティな香りが強く鼻に抜けます。

そして同様のフルーティな味わいが香りの後に舌の上にジンワリと広がり、そのフルーティさの中に苦味を感じ、最後にモルトの甘味がちょこっと顔を出す感じです。

おそらく、このフルーティな味わいは使用されているAustralian EllaとGalaxyというホップによって作り出されたものだと思われます。

苦味もそこそこで後味はスッキリ、キレがあって飲みやすい。

おわりに

このビールはラガーの味わいではなくエール系のフルーティな味わいそのままです。

このフルーティさとガブ飲み感を味わったらもう他のラガーには戻れないかも⁈

>>>「マウンテンゴートビア ゴート ベリーエンジョイラブル ビア」に似たビール

 

コメント