「ウィックドエルフ ファスティディアスバスタード」オーソドックスな味わいが美味いIPA!

今回はブログ初登場のブリュワリー、ウィックドエルフファスティディアスバスタード IPAというビール。

私も以前行ったことのあるPort Macquarieという所にあるブリュワリーのようです。

初めて飲むブリュワリーのビール、一体どんな味わいなのか楽しみです。

では、早速飲んでみましょう!

スポンサーリンク

ビール詳細

WICKED ELF BEER : FASTIDIOUS BASTARD IPA(ウィックドエルフ ビア : ファスティディアス バスタード IPA)

ブリュワリー名の上にビールを持った妖精が描かれているシンプルなラベルデザイン。

ラベルにプリントされているのかなと思ったら、透明のステッカーにろごとブリュワリー名、ビール名がプリントされて、それをクリーム色の缶に貼り付けられたタイプのものでした。

缶の全体像はもちろんInstagramのショートムービーでどうぞ!

ブリュワリー所在地

1/58 Uralla Rd, Port Macquarie NSW 2444

ビール種別

IPA

アルコール度数

375ml、6.8%、2スタンダードドリンクス

IBU

製造日

Best Before : 2022年9月

テイスティングノート

香り

オレンジのような柑橘の香りが強く漂います。他にもピーチ、マンゴーのような甘い香り、そしてハチミツのような香りも感じます。

泡立ち

真っ白でフワフワの泡が2cmほど立ち上がりました。

濁りのあるオレンジコッパーカラー

テイスト

ホップのジューシーな旨味、そして程よいモルトの甘さがバランスよく相まってこれぞIPAといった感じの味わい。

ホップの苦味も円やかな味わいで、そのホップの苦味が後味へとずっと尾を引くように残り続けます。

キメの細やかなバブル感で舌触り滑らか、ボディはミディアムよりちょっと重たい感じ。

おわりに

飲んだことのないブリュワリーのビールを初めて飲む時って美味しいのかなとか想像してちょっとワクワクしますね。

今回のビールはそのワクワク感に見事に応えてくれたビールでした。

>>>「ウィックドエルフ ファスティディアスバスタード」に似たビール

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

IPAビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント