「バリスティック HBC 630 ウエストコースト IPA」特徴的なベリー系ホップの苦いビール!

今回はバリスティック HBC 630 ウエストコースト IPA

ビール名からわかるようにシングルホップIPAで、アメリカのYakima Valley Hopsというところからやってきてるようです。

では、早速飲んでみましょう!

スポンサーリンク

ビール詳細

BALLISTIC BEER CO. :HBC 630 WEST COAST IPA(バリスティック ビア : HBC 630 ウエストコースト IPA)

ラベルはシルバー缶にステッカーが貼り付けられているタイプのもの。

デザイン画は、バリスティックビアのロゴである落下しているホップ爆弾が爆発し、その中からオレンジやバナナ、チェリー、ストロベリーといったホップの含む風味が溢れ出ているかのような絵柄。

ラベルの全体像はInstagramのショートムービーをどうぞ!

このホップの詳しい情報はこちらより。

ブリュワリー所在地

53-55 McCarthy Rd, Salisbury QLD 4107

ビール種別

IPA

アルコール度数

375ml、6.0%、1.8スタンダードドリンクス

IBU

60

製造日

Best Before : 2022年4月

テイスティングノート

香り

イチゴのような香りをかすかに感じるくらい

泡立ち

かなり粗めの泡がグラスの淵までこんもりと立ち上がりました。

クリアーなオレンジゴールド

テイスト

最初の一口目、んっ、これはラガーっぽい味わいかなと一瞬感じました。

しかし、よく味わってみるとラズベリーやチェリーのようなホップの特徴的な味わいが広がり、スッキリ感がすら感じます。

ただ舌全体にジュクーっと広がるシャープで強いホップの苦味、これは後味へとずっと残り続けます。

カーボネーションは高め、ミディアム-ヘビーなボディ。

おわりに

シングルホップゆえにかなり特徴的なホップの味わいが広がるビールでした。個人的には少しクセがあり過ぎるかなといった感じ。もう少しマイルドさが欲しかったかも。

>>>「バリスティック HBC 630 ウエストコースト IPA」に似たビール

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

IPAビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント