「バリスティック BRU-1 ウエストコーストIPA」フルーティな香りなのにどこかラガーっぽいビール

今回は久しぶりにバリスティック ビアのビール、BRU-1 ウエストコーストIPAです。

このBRU-1、恐らくホップの試験名だと思います、ビール飲みの勘ですが 笑

Ballistic Beerのビールなのでハズレはないと思うので早速飲んでみることにします!

スポンサーリンク

ビール詳細

BALLISTIC BEER CO. : BRU-1 WEST COAST IPA(バリスティック ビア : BRU-1 ウエストコースト IPA

シルバー缶にステッカーが貼り付けられているタイプのラベルです。

絵柄はホップ爆弾(?)がパイナップル畑に落ちているデザイン、パイナップルの香りがするよって意味合いなんでしょうか。

ラベル全体像はInstagramでどうぞ!

缶にプリントされたものだともっと映えるのになぁと思ってしまうのは私だけでしょうか。

ブリュワリー所在地

53-55 McCarthy Rd, Salisbury QLD 4107

ビール種別

IPA

アルコール度数

6.1%、1.8スタンダードドリンクス

IBU

60

テイスティングノート

香り

まず缶のプルタブを開けるとレモン、微かにパッションフルーツ、パイナップル、ピーチ

そしてビールをグラスに注ぐと泡に隠れてかそこまで香りを感じません。

さらにビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りは、何だろう、フルーティな香りは全く感じず草っぽい大地の香り。

泡立ち

粗めの泡がグラスの淵までこんもりと立ち上がります。

クリアーなゴールド

テイスト

最初に感じたのはIPAなのにどことなくラガーっぽい苦味だったこと。

ただ、じっくりと何度も味わってみると確かにウエストコーストIPAなんだが、なんだろうこの味わいはと思ってしまう。

後味にはIPAらしく、ホップの濃い苦味がずっと残り続ける。

炭酸感は少し高め、ミディアムボディ。

おわりに

BRU-1 USホップ、まだ新しいのかそれほど情報が出てきませんし、オーストラリアでも使っているブリュワリーは少ないのかな。

そんな新しいことにチャレンジしているバリスティック ビア、美味いビールを作られています。ブリスベン一押しのクラフトブリュワリーです。

>>>「バリスティック BRU-1 ウエストコーストIPA」に似たビール

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

IPA ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント