IPAのうまさそのまま「グリーンビーコン ハーフマスト」が口あたり軽くて飲みやすいビール!

 

ブリスベンではHop on Brewery Toursというのがあるのをご存知ですか?

これはクラフトビール会社を10人乗りくらいの小さなバスで回ってくれるサービスです。

オーストラリア人はみんなビールが大好きなので画期的なサービスですよね。

そのサービスでは20以上ものブリュワリーが登録されています。

そのうちの一つでもあるブリスベンのアイコン的クラフトビール会社、グリーンビーコン。

ここのうまいビールを飲んで1日をゆったりと過ごす。

そんな1日も良いのではないでしょうか。

さて、今回はそんなグリーンビーコン ハーフマストを買ってみました。

GREEN BEACON BREWING CO. HALF MAST INDIA SESSION ALE(グリーンビーコン ブリューイング ハーフマスト インディア セッション エール)

オレンジで統一されたラベル。

製品名の「Half Mast」の絵がらですが、これは沈みかかった帆船でしょうかね?

缶のうら面には会社名にもなっているGreen Beacon(みどり色の灯台)が描かれています。

産地

クイーンズランド州 ブリスベン テネリーフ

ビール種別

セッションIPA

アルコール度数

3.8%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

プシュッと缶を開けるとすぐにピーチのようなフルーティな香りが立ちこめます

泡立ち

泡立ちはよくフワフワ。

泡だけ口に含んでみると

にごりのない澄んだオレンジゴールド

テイスト

一口め口に含んで感じる香りはフルーティなモルトの香り。

ホップのほどよい苦味と風味がうまいわりに口あたりが軽い。

後味にモルトの甘さが残ります

ビールを口に含んでからのど元をすぎるまで終始フルーティ。

おわりに

一般的なIPAにくらべてアルコール度数も低くて口あたりもかるいのでかなり飲みやすいIPAです。

IPAのうまさを味わいつつもそれほどアルコールを欲しないときにオススメ。

 

参考グリーンビーコンブリューイングのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント