スッキリとしていて飲みやすい「ランドアンドシー ケルシュ」はキンキンに冷やしてガブ飲み!

 

サンシャインコースト、ヌーサの地元ビールシーンを牽引するLand & Sea。

オーストラリアでもあまり類をみないKolshをラインナップに取り揃えています。

 

ケルシュは上面発酵用の酵母を下面発酵に近い低温で醸造されるのが特徴のビールです。

基本的にケルンで醸造されたもののみが「ケルシュ」を名乗ることを許されているそうです。

なので、ケルン以外で醸造されたものは「ケルシュ風」スタイルとなります。

 

今回は「Land & Sea」で買ってきた3種類のビールのうちの最後の一本ランドアンドシー ケルシュです。

LAND & SEA THE KOLSCH(ランドアンドシー ケルシュ)

 

産地

クイーンズランド州 ヌーサヴィル

ビール種別

ケルシュ

アルコール度数

4.8%

IBU

22

テイスティングノート

香り

爽やかなむぎの香りが立ちこめます

泡立ち

フワフワの泡立ちでコシがあります

にごりのない澄んだ黄金色

テイスト

一口ビールを口に含むとむぎの香りが鼻へと抜けていきます。

ホップの旨味を感じることができますが苦味はそこまで強くありません。

ラガーのような味わいでキレがあってスッキリしていますが、コクもあります。

またラガーに比べると若干苦味が強め。

おわりに

ラガータイプのビールを好きな人にはぜひ試してもらいたい一本。

エール系のビールのように濃い味でガツンとくる味わいではありませんが、スッキリとしていて飲みやすいビールです。

クイーンズランド州の暑い夏にキンキンに冷やしてガブガブ飲みたいですね。

参考ランドアンドシーのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

コメント