これはりんごジュース?「サマースビー クラウディ アップル サイダー」があまい食前酒!

 

オーストラリアではカールスバーグがアサヒプレミアムビバレッジと提携してサマースビーの製品を生産販売しています。

行きつけのボトルショップでサマースビーのアップルサイダーの見かけないラベルのものがあったので何だろうと手にとってみました。

以前に飲んだことのあるアップルサイダーとほとんど変わらないのにラベルがあか色。

ボトルの中身も少しオレンジがかった色のものでした。

よく確認したら「Cloudy」とありました。

オレンジジュースでいうツブツブ入りのようなものですね。

しかも「Semi-Sweet」とあるので前に飲んだアップルサイダーよりさらに甘いのか???

はい、今回はサマースビー クラウディ アップル セミスイート サイダーを買ってみました。

SUMERSBY : CLOUDY APPLE SEMI-SWEET CIDER(サマースビー : クラウディ アップル セミスイート サイダー)

普通のアップルサイダーにくらべるとかなり濃い色合いですね。

ボトルの底に浮遊物をみてとることができます。

ラベルも普通のアップルサイダーとほぼ一緒ですが、下の部分だけが赤色になっています。

王冠の写真を撮りわすれましたが、こちらも赤色でした。

産地

(カールスバーグの品質管理のもと)オーストラリア

サイダー種別

アップルサイダー

アルコール度数

4.5%

IBU

なし

テイスティングノート

香り

栓を抜くとかすかにアップルの香りが立ちこめます

泡立ち

グラスに注いだらすぐにシュワっと泡立ってすぐに消えます

オレンジ色がかったにごりのあるりんごジュースカラー

テイスト

セミスイートというくらいですから「甘い」です。

しかしかすかながら酸味も感じました。

後味にも甘さが残ります。

おわりに

食前酒として飲むにはもってこいです。

甘さがあるのでやっぱり女性向けのカクテル感覚でのむアルコールですね。

参考サマースビーのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

CIDERビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント