きわ立った甘さ「ストロングボウ スイート アップル サイダー」が食前酒にもってこいのサイダー!

 

みなさん、アップルサイダーはりんごを原料にした発酵アルコールだと思っていませんか?

実はアメリカやカナダの一部では”りんごを原料にしてつくる無濾過・無加糖・ノンアルコール飲料の呼び名“だそうです。

やっぱり国や地域によっておなじ呼び名でも少しずつ意味あいが違ってくるんですね。

では、アメリカやカナダの一部ではアルコールのサイダーをどう呼んでいるのか?

アルコールを含んでいることを区別するためにHard Ciderという用語をつかっているそうです。

ちょっとややこしいですね。

 

また”シードル“ってかいてあることもあるんだけど、どうちがうの?って思いますよね。

はい、アルファベットでは”Cider“とかきます。

英語よみで”サイダーフランス語よみで”シードルだそうです。

どっちかに統一してくれって感じですよね 笑

わたしも最初にどっちなんだーって迷いました。

最終的にはこのブログではずっとサイダーで統一していますが。

サイダー詳細

STRONGBOW : SWEET APPLE CIDER(ストロングボウ : スイート アップル サイダー)

ボトルネック部分に「The Juicy Apple Cider」とかいてあり、その下にリンゴマークがえがかれています。

そして甘さを強調するかのように「SWEET」のもじ。

ラベルはリンゴの樹に矢がささっているデザインの絵がら。

原産国

オーストラリア ビクトリア州 サウスバンク

サイダー種別

アップルサイダー

アルコール度数

5.0%

IBU

なし

テイスティングノート

香り

ほのかにアップルの香りが立ちこめます

泡立ち

炭酸ジュースのように最初にブワッと泡立ちますがすぐに消えて無くなります

澄んだちょっとうすめのイエローゴールド

テイスト

一口めの感想はあまい!

リッチな甘さですがその甘さがずっと口の中に残ります。

これはガブガブとジュース感覚で飲めてしまいます。

おわりに

アルコール感は一切感じさせない甘さです。

甘さがあるので何か食べものといっしょに飲むのではなく食前酒として飲むことをオススメします。

参考ストロングボーのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

たくさんのクラフトビールを紹介していくためにサポートお願いします!

Buy Me a Coffee

CIDERビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ