ジューシーさが格段にアップ「フェラル インペリアル ビギージュース」南国フルーツの味わいたっぷりのビール!

今回紹介するビールはフェラルブリューイング インペリアル ビギージュース

 

ビギージュースはエンジョイ★ビアーズでも以前にレビューしたビールです。

少し前に飲んだホープブリューイングの『スーパージューシー』→『スーパースーパージューシー』は苦味の方向で進化したビールでした。

このビールも同じように進化させたビールなのか?それとも違った方向で進化したビールなのか?

 

「Limited Edition」の表記もあるしタイミングよく購入できた一本で、飲むのが楽しみなビールです。

FERAL BREWING CO. : IMPERIAL BIGGIE JUICE(フェラルブリューイング : インペリアル ビギージュース)

ラベルには麦の穂?とカラフルに描かれた土地?山?

缶の上部には「Limited Edition」の表記も、もうこれは飲んでおくしかないですよね。

ブリュワリー所在地

西オーストラリア州 バスカーヴィル

ビール種別

インペリアル(イーストコースト)IPA

アルコール度数

8.0%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

プルタブを開けると柑橘系の香り、パッションフルーツ、ピーチ、マンゴーのようなフルーティな香りを感じ取れます。

グラスに注ぐとオレンジジュースのような柑橘の香りが強く漂います。

そしてビールを一度口に含むとホップの青々しい香りが鼻腔に抜けます。

泡立ち

真っ白でふわふわの泡が指半分くらい立ち上がります。

かなり濁りのあるオレンジカラー。

色合いもビギージュースに比べると格段に濁ったように感じます。

テイスト

口に含んだビールの香りが鼻腔に抜けた後に広がるのはホップのジューシーな旨味がぎゅっと凝縮されたグレープフルーツジュースのような味わい。

後味を感じ取る前にフワッと広がる苦味がありますが、青々しい香りと味わいでホップをふんだんに使用していることが伺えます。

後味は苦味や甘味が特に残るわけでもなく以外にスッキリしています。

カーボネーションはかなり低め。

おわりに

これもかなりジューシーでホップの旨味が最高なビールですね。

ビギージュースの進化は苦味の方向ではなくてジューシーな方向に進化したビールでした 笑

>>>「フェラルブリューイング インペリアル ビギージュース」に似たビール

 

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

IIPAビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント