濃厚なエスプレッソの香りで「グリーンビーコン ポートサイド ペニー」が飲みやすいスタウト!

私はクイーンズランド州・ブリスベンに住んでいますが、エンジョイ★ビアーズで「バリスティック ビア」を特に贔屓にしているわけではありません。

ですが、この記事を書いている時点で一番多くのレビューをしているブリュワリーです。

ということで、ブリスベンにある他のブリュワリーのビールも飲まなくてはと思い、今回は久しぶりにグリーンビーコン ブリューイングのビール、ポートサイド ペニー スタウトを買ってみました。

グリーンビーコン ブリューイングのビールは過去にいくつか飲んでいますが、クイーンズランド州の気候に合った味わいのビールを作っているイメージがあります。

冬のイメージが薄いここクイーンズランド州で彼らの作るスタウトはどんな味わいなのか楽しみです。

スポンサーリンク

ビール詳細

GREEN BEACON BREWING : PORTSIDE PENNY STOUT(グリーンビーコン ブリューイング : ポートサイド ペニー)

グレーっぽいカラーで統一されて宝箱が描かれたラベルデザイン。

製品ごとに海に関するロゴをしようしているのは他のビールと変わりません。

ブリュワリー所在地

クイーンズランド州 ブリスベン テネリーフ

ビール種別

(オートミール)スタウト

アルコール度数

6.1%

IBU

30

テイスティングノート

香り

プルタブを開けると濃厚なエスプレッソコーヒーのような香りが漂います。

グラスに注ぐとローストされた麦の香りが香ります。

そして一口ビールを口に運んで鼻腔に抜ける香りはエスプレッソコーヒー、ダークチョコ、ローストされたモルトの香り。

泡立ち

ブラウン色のフワフワの泡が指1本分くらい泡立ちます。

光を当てても全く透過しないくらい真っ黒です。

テイスト

香りを鼻腔で感じた後ジワジワと苦味が口中に広がる感じで、苦味の後を追ってモルトのかすかな甘味が広がります。また、バニラっぽい味わいと香りもかすかに広がります。

後味にはエスプレッソコーヒーのような苦味と甘味の両方が残ります。

カーボネーション、ボディともにミディアムくらいで極端に重たく感じません。

おわりに

非常に飲みやすいスタウトです。

飲みやすいからといってライトボディの水っぽいスタウトでもなく、ズドンとくる重たいスタウトでもありません。

クイーンズランド州の冬には丁度いいくらいのスタウト、ブリスベンにお住いの方ぜひお試しあれ!

>>>「グリーンビーコン ポートサイド ペニー」に似たビール

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

STOUT/PORTER ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント