「ダウンタイム ダウンアンダー マンダリンIPA」強いマンダリンの香りが漂うビール!

過去にエンジョイ★ビアーズに登場したバリスティックビアのビールたちで3本ほど他社とのコラボビールがありました。

今回はバリスティックビアがアデレード ビール&バーベキュー フェスティバルのためにCollective Arts(コレクティブ アーツ・Art Brewing)とコラボして作り上げたビール、ダウンタイム ダウンアンダー マンダリンIPAです。

 

オーストラリアでは週末の風景として見られるバーベキュー(BBQ)。

そんなBBQのために作られたビールとくれば飲まずにはいられません、楽しみです。

BALLISTIC BEER CO. & COLLECTIVE ARTS : DOWN TIME DOWN UNDER MANDARIN IPA(バリスティック : ダウンタイム ダウンアンダー マンダリンIPA)

ロードトリップをテーマに描かれたラベルデザインだそうです。

オレンジとブラックで描かれておりなかなかいい感じですね。

ブリュワリー所在地

クイーンズランド州 ブリスベン ソースベリー

ビール種別

インディアペールエール

アルコール度数

6.1%

IBU

60

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けると強い柑橘の香りが漂います。

グラスに注ぐとその柑橘の香りに加えてかすかなパインニードルの香りを感じます。

そして一口ビールを口に含むと缶を開けた時と同じくらい柑橘の香り、そしてパインニードルのような香りが鼻腔に抜け渡ります。

泡立ち

真っ白でクリーミーな泡が指1本分くらい立ち上がります。

透き通った淡いオレンジゴールド

テイスト

まず何と言ってもマンダリンの味わいが美味い!

香りもそうですがマンダリンの味わいがビールにかなりマッチしており、甘さがしっかり感じられます。

もちろんIPAなのでしっかりとした苦味も感じることができ、甘さとのバランスが取れています。

後味は苦味がもちろん残りますが、ずっと続くわけではなくある一定の時間でスッと消えて無くなります。

カーボネーションは低めでキメの細やかがバブル感が舌触り良く感じさせてくれます。

おわりに

ボトルショップで見かけたらすぐさま手にとって買ってしまうバリスティックビアの新作ビールたち。

う〜ん、美味い!今回も堪能させてもらいました。

ブリュワリーには何度か行ったことがあるのですが、車でばかりなのでまだタップビールを試しておらず次回は是非と思っています。

>>>「バリスティック ダウンタイム ダウンアンダー マンダリンIPA」に似たビール

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

IPA ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント