「ホルゲート アルファ クラシス オーストラリア XPA」ホップの華やかな香りと旨味を楽しめるビール!

 

冷蔵庫から何か鋭い眼で見られてると思ったらホルゲート ブリューハウス アルファ クラシス オーストラリア エクストラペールエールの缶でした(笑)

 

エンジョイ★ビアーズで過去に飲んだホルゲートのビールは1本のみ。

ハーブのような香りが印象的「ホルゲート エックスウイング」は試す価値ある味わい深いビール!
当ブログで初登場のブリュワリーがどんどん出てきます。 今回はホルゲート ブリューハウスのエックスウィング エックスピーエーです。 1999年にPaul Holgate(ポール)とTash Holgate(タッシュ)によって設立された同ブリュワリ...

このビールは缶の戦闘機のラベルデザインが特徴的だったのとホップの香りが印象的だった記憶があります。

 

今回はそのブリュワリーのオールイヤーレンジを担う一本であるビールです。

HOLGATE BREWHOUSE ALPHA CRUCIS AUSTRALIA XPA(ホルゲート ブリューハウス アルファ クラシス オーストラリア エクストラペールエール)

真っ黒の缶にホルゲートのロゴ「牛」が描かれて製品名がグリーンで表記されています。

そしてその両サイドにはいくつもの星座が描かれて、そのうちの一つが「Alpha Crucis星」ですよとマークが入っています。

使用ホップ:Galaxy、Topaz、Vic Secret

使用モルト:Pale、Wheat

ブリュワリー所在地

ビクトリア州 ウッドエンド

ビール種別

(オーストラリアン)ペールエール

アルコール度数

5.5%

IBU

50

テイスティングノート

香り

プルタブを開けるとシトラス系のフルーティな香り、グレープフルーツのような香りが漂います。

グラスに注ぐとそのフルーティな香りにくわえちょっと鼻をさすようなパインニードルのような香りも感じます。

泡立ち

真っ白、キメ細やかでフワフワの泡が1cmほど立ち上がりますがほどなくして消えます。

透き通ったオレンジゴールド

テイスト

まず一口ビールを口に含んでから鼻に抜ける香りはプルタブを開けた時と違いソフトな柑橘の香りを先に感じ、次にパインニードルのような香りも感じます。

そして香りと同様に口中に広がるフルーティな味わい。その味わいの後にホップの旨味がジンワリと広がり後味へと続きます。

ビールが口からなくなった後もホップの苦みは舌の上に残り、その苦味が消えていくにつれてモルトの甘味がかすかに顔を出し消えていきます。

ちょっと舌を刺激するくらいのカーボネーションですが、飲みやすくリフレッシュ感あるビールです。

おわりに

ホップの華やかな香りと旨味の両方を楽しめるペールエールです。

オーストラリアン・ペールエールとありますがどちらかというとアメリカンらしいビールだと感じます。

>>>「ホルゲートアルファ クラシス オーストラリア XPA」に似たビール

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント