ハーブのような香りが印象的「ホルゲート エックスウイング」は試す価値ある味わい深いビール!

 

当ブログで初登場のブリュワリーがどんどん出てきます。

今回はホルゲート ブリューハウスエックスウィング エックスピーエーです。

1999年にPaul Holgate(ポール)とTash Holgate(タッシュ)によって設立された同ブリュワリー。

遡ること1987年、19歳だったPaulとTashは大学で出会い恋に落ち、のちに結婚。

世界中を旅することによって得た結果は日々の生活で大切なもの、美味しいビール、美味しい食べ物、美味しいワインでした。

1999年にマイクロブリュワリーとしてスタート、2002年よりビジネスを拡大。

現在では25人のフルタイムワーカーを含む40人の従業員によって会社は支えられています。

HOLGATE BREWHOUSE : X-WING XPA(ホルゲート ブリューハウス : エックスウイング エックスピーエー)

「ウイング」という名がついているからなのか、戦闘機?それとも飛行機?の絵柄が印象的なデザインです。

なんだか日本のマクロスやガンダムを思い起こすの私だけでしょうか。

ペールモルト一択、ホップはAzacca、Citra、El Dorado、Mosaicの4種類。

産地

ビクトリア州 ウッドエンド

ビール種別

(アメリカン)ペールエール

アルコール度数

5.5%

IBU

30

テイスティングノート

香り

パイナップル、オレンジピールのようなフルーティな香り

泡立ち

粗めのボワボワな泡立ち

濁ったオレンジアンバーからー

テイスト

ビールを口に運んでから最初の香りはホップのグラッシーでハーブのような香りが印象的でした

少し舌を刺すような刺激のある炭酸感がリフレッシュさせてくれます

ジンワリと口中にホップの苦味が広がり、その苦味の中にもカラメルのようなモルトの甘みを感じます

後味にはホップの苦味が舌の上に残っており次の一口が欲しくなります

おわりに

ペールモルトの旨味が十二分に詰め込まれたビールです。

Mosaicホップを使用しているからかフルーティでハーブのような香りがとてもビールを飲む気にさせてくれます。

美味いビールです。クラフトビール、特にエール系のビールが好きならぜひ試してもらいたい一本です。

参考ホルゲートブリューハウスのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

たくさんのクラフトビールを紹介していくためにサポートお願いします!

Buy Me a Coffee

PALE ALEビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ