「ブラックフラッグ キックオンズ」飲み口軽やかなのに味わい深いペールエール!

さて、ブラックフラッグ ブリューイング残る最後の一本はキック オンズ チギーズ ミディです。

これまでに飲んできたブラックフラッグ ブリューイングのビールはどれも美味しいものでした。

こちらも楽しみです。では、早速飲んでみます!

スポンサーリンク

ビール詳細

BLACKFLAG BREWING : KICK ONS CHIGGY’S MIDDY(ブラックフラッグ ブリューイング : キック オンズ チギーズ ミディ)

夕陽に向かい街中をビール片手にスケボーに乗る少年が描かれているラベルデザイン。

全体像はInstagramのショートムービーをご覧になると一目瞭然です!

ブリュワリー所在地

13 Brisbane Rd, Mooloolaba QLD 4557

ビール種別

ペールエール

アルコール度数

3.5%、1.0スタンダードドリンクス

IBU

21

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けるとグレープフルーツ、パッションフルーツ、パイナップル、ピーチなどのトロピカルフルーツの香り。

ビールをグラスに注ぐとフルーティさは消え、微かにホップ青々しい香り。

ビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りはフルーティさは一切なくホップの香りが広がります。

泡立ち

真っ白ですがかなり粗めの泡が1cmほど立ち上がります。

クリスタルクリアーなゴールドカラー

テイスト・感想

最初にホップの旨味と微かな甘味が同時に広がり始め、その後に軽やかな苦味がフワッと顔を出してくる感じ。

後味は苦味が残るわけでもなくかなりスッキリしておりキレがあります。

キメの細やかなバブル感ですが口当たりはクリスプ。飲み口も軽くかなり飲みやすいビールです。

アルコール度数も3.5%と低く、喉が乾いていればガブガブっと一気に飲み干してしまうくらいリフレッシュ感アリアリのビールです。

おわりに

さて、一気に5本紹介してきましたが、とても飲みやすいビールばかりでした。残念だったのはホップヘッズである私が期待していたIPAがなかったこと。

今後IPAがラインナップされることがあれば絶対に飲まなきゃいけないことはいうまでもありません(笑)

>>>「ブラックフラッグ キックオンズ」に似たビール

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

PALE ALEビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント