「イーサー ディープ スペース ヘイズ」ホップの旨味が心地よく広がるペールエール!

しばらく前にシリーズで紹介したイーサー ブリューイングのビールたち。

今回はまた新しいビールを発見したので早速購入、ディープ スペース ヘイズ ヘイジー ペールエールというビールです。

しかも私の今ハマっているHazy系のビールということなので楽しみでなりません。

では、早速飲んでみましょう。

AETHER BREWING CO. : DEEP SPACE HAZE HAZY PALE ALE(イーサー ブリューイング ディープ スペース ヘイズ ヘイジー ペールエール)

缶に貼り付けられているステッカーラベルのデザインが新しくなっています。

それぞれのビールにカラーが与えられており、ラベルの下半分がそのカラーで彩られています。

ただ、骸骨モノで統一されているのはいうまでもありません。

新しいラベルの全体像はInstagramのショートムービーでどうぞ。

 

View this post on Instagram

 

Deep Space Haze Hazy Pale Ale @aether_brewing #aetherbrewing #haze #hazypaleale #australiancraftbeer

A post shared by Enjoy★Beers🍻 (@australian_beer_label_360) on

ブリュワリー所在地

340 Melton Rd, Northgate QLD 4013

ビール種別

ペールエール

アルコール度数

5.2%、1.5スタンダードドリンクス

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けると爽やかなレモンのような香り、微かにパイナップルのような香りも感じます。

そしてビールをグラスに注ぐと青々しい大地の香り。

さらにビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りはホップの草っぽい香りが強く、パッションフルーツ、レモンのような柑橘の香り。

泡立ち

かなり粗めでボワボワの泡が2cmほど立ち上がります。

微かに濁りのあるイエローゴールド。

テイスト

まずホップの青々しい香りとともにその風味がジンワリと口中に広がります。ただ、HAZYと名がつくように苦味はまろやかで控えめ。

飲みおわりに微かに酸味もちょろっと顔を出す感じ。

後味は結構スッキリしています。

カーボネーションは低め。

おわりに

流行りのHAZYですね。ホップの旨味が凝縮されていて美味しいです。

IPAと比べると比較的にアルコール度数が低くて飲みやすかなと。

>>>「イーサー ディープ スペース ヘイズ」に似たビール

 

 

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

PALE ALEビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント