「ビッグシェッド ゴールデン スタウト タイム」バニラとカスタードの甘い風味が特徴のビール!

日本と気候が真逆のオーストラリア。

日本が夏真っ盛りなのに対し、私の住むここブリスベンは真冬が終わりもうそろそろ小春日和といった感じ。

なので味の濃いスタウトの種類はだんだんと減ってはいるものの、まだ少し冷蔵庫に並んでいます。

今回はそんな冷蔵庫事情の中どうしても私に買って欲しいと訴えかけているようなラベルに目を惹かれた、ビッグシェッド ブリューイング ゴールデン スタウト タイムです。

BIG SHED BREWING CO. : GOLDEN STOUT TIME DESSERT STOUT(ビッグシェッド ブリューイング : ゴールデン スタウト タイム デザート スタウト)

ちょっと怪しいムキムキのおじさんがバーベルを抱え上げている絵柄が描かれているラベル。

写真だけではわかりにくいのでInstagramのショートムービーで全体像はどうぞ。

 

View this post on Instagram

 

Golden Stout Time @bigshedbeer #stout #bigshedbrewing #bigshedbrewingconcern #australiancraftbeer

A post shared by Enjoy★Beers🍻 (@australian_beer_label_360) on

ブリュワリー所在地

1154 Old Port Rd, Royal Park SA 5014

ビール種別

スタウト

アルコール度数

5.4%、1.6スタンダードドリンクス

IBU

18

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けるとバニラ、ナッツ、カスタードクリームのような甘い香りを感じます。

ビールをグラスに注ぐとバニラ、カスタードの香りが強く鼻につきます。

ビールを口に含んで鼻に抜け渡る香りはやはりバニラ、カスタードクリームの香りもありますが、それよりもナッツの香りが強くなります。

泡立ち

ブラウン色でビールの表面を覆うくらいに2,3ミリほどですぐに消えてなくなります。

光を透過しない漆黒

テイスト

バニラやカスタードクリーム、ナッツの風味が強く、甘い味わいが広がってくるのが印象的です。

苦味は少なく飲み終わり頃にチラッと出てきますが、最後まで残らず後味は意外にスッキリ、甘さも残らずクドくありません。

カーボネーションはかなり低め、ライトボディでさらりとしてて飲みやすいですね。

おわりに

デザートスタウトとあるように食後にゆっくりと味わって飲みたいですね。

でもヘビーじゃないのでサラッとも飲めてしまいますが。。。バニラやカスタードクリームの風味が強く、余計に甘さを感じてしまうので好みが別れそうです。

>>>「ビッグシェッド ゴールデン スタウト タイム」に似たビール

 

 

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

STOUT/PORTERビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント