ジェームズスクワイア「ザ チャーミング スクワイア」でドラフトビールを心ゆくまで堪能!

 

私の住むここオーストラリア東海岸に位置するクイーンズランド州。

住み始めた十数年前にくらべると街のようすや雰囲気もずいぶんと様変わりしました。

街中にあるパブやバーではさまざまなクラフトビールを心ゆくまで楽しむことができます。

チャールズ”チャック”ハーン博士が設立したモルトショベルブリュワリーの「ジェームズスクワイアシリーズ」もそんなクラフトビールの一つです。

そのドラフトビールを堪能できるブリューハウスがクイーンズランド州の州都ブリスベンの中心地サウスブリスベンにあるので行ってきました。

スポンサーリンク

JAMES SQUIRE BREWHOUSES THE CHARMING SQUIRE(ジェームズスクワイア ザ チャーミング スクワイア)

ブリスベン中心地のサウスブリスベン。

コンベンション&エキシビジョンセンターが入っている建物内に大きく陣取られたジェームズスクワイアのブリューハウスはあります。

ブリューハウスは、二階部分まで天井をぶち抜き開放感たっぷり。

ドラフトビールをタップより提供してくれるカウンターエリア。

カウンターの裏には少し静かめで落ち着いて食事を取りながらビールを堪能できる出来るエリア。

さらにその奥には通りから中が見えるガラス張りのオープンキッチン。

カウンターの上にはインハウスでビールを醸造できる施設エリアなど、とにかく広々とした印象です。

カウンターでは10種類以上のジェームズスクワイアのドラフトビールにアップルサイダーがオーダーできます。

何も知らずにフラッと立ち寄ってしまうとどのビールを飲んでよいのか迷ってしまいそうですね。

今までにジェームズスクワイアのビールはいくつか飲んできました。

今回このブリューハウスに行ったのはここでしか飲めない限定ビールがあるということを知り、ビール好きならこれは一度飲んでおく必要があるなと思い行ってきた次第です。

カウンターの二階部分には大きなタンクが所狭しと並べられています。

実はSimon Rowe(サイモン・ロウ)がチャーミングスクワイア、オンサイトマイクロブリュワリーのヘッドブリュワーとして常駐し、少量限定ビールを醸造しているそうです。

2018年7月現在リミテッドリリースされているビールは「セブンイヤーズ」と「オールドハンズ」の2種類となっています。

さて、それでは早速今回「ザ チャーミング スクワイア」で飲んできたビールをご紹介します。

 JAMES SQUIRE THE WRECK PRESERVATION ALE(ジェームズスクワイア ザ レック プリザーヴェーション エール)

ビール種別

ポーター

アルコール度数 

6.0%

IBU

30

香り 

ローストされた麦の香りが立ちこめます。

泡立ち

泡立ちはクリーミー。

コカコーラのような黒に近いダークブラウンカラー

テイスト

一口口に含むとローストされた麦の香りが鼻腔全体に漂います。

炭酸感もちょうどよくカラメルのような甘さとホップの苦味が口全体にじんわりと広がります。

後味にはホップの苦味が先に消えていきモルトの甘い余韻が続きます。

スタウトのようにズシンと重い感じもなくススっと飲めるさっぱりしたポーターです。

価格は$14.00ドル/1パイント。

JAMES SQUIRE SEVEN YEARS(ジェームズスクワイア セブンイヤーズ)

ビール種別

セッションペールエール

アルコール度数

4.6%

IBU

確認忘れ

香り

パッションフルーツ、オレンジピールのようなフルーティな香りがかなり強く立ちこめます

泡立ち

フワフワです

かすかに濁りのあるオレンジゴールド

テイスト

一口目の印象はとにかくフルーティ。

炭酸感も少し強めでこちらのビールもホップの苦味よりもモルトの旨味が口の中全体にフワーッと広がる感じです。

そしてビールが喉元を過ぎる頃にホップの苦味がすっと顔を出してきます。またクセもなく飲みやすい一杯だと感じました。

価格は$12.00ドル/1パイント。

JAMES SQUIRE OLD HANDS(ジェームズスクワイア オールドハンズ)

ビール種別

ベルジャンエール

アルコール度数

6.3%

IBU

確認忘れ

香り 

少しモルティーでどことなくフローラルな香りが微かに立ちこめます

泡立ち

あまりよくありません

麦わら色のゴールドカラー

テイスト

このビールの一口目の印象はモルティ。

しかし、飲み進めるときめ細やかなバブル感の炭酸とコクのあるホップの旨味が口の中に広がります。

後味ではホップの苦味は尾を引かず甘味がずっと続く感じです。

価格は$12.00ドル/1パイント。

おわりに

仕事帰りに同僚と一杯。週末に友人たちとの飲み会でワイワイガヤガヤ。

もちろん一人でビールを堪能したりと色々な用途で使えそうなブリューハウスであること間違いなし!

ジェームズスクワイアのブリューハウスだと知らなくてもお洒落なのでついつい立ち寄ってしまいそうな雰囲気のお店です。

参考ザ チャーミング スクワイアのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

住所:3/133 Grey Street, South Brisbane QLD 4101

電話:(07) 3077 7254

コメント