くるくるビアラベル:カイジュービア編

(写真はウェブサイトのトップページから拝借)

 

ホームブリューイングで作ったビールをパーティや自分たちで飲んでいたNat Reeves(ナット)とCallum Reeves(カラム)、そしてカラムの奥さんであるClara(クララ)が立ち上げたのがKAIJU Beer

当初そのビールたちはMonster Mash(モンスターマッシュ)と呼ばれ、ジプシーブリュワーとしてビールを作っていました。

が、しばらくしてあるエナジードリンク会社から”Monster Mash”という名前がそのエナジードリンク会社の製品と似ているため使用をやめるように電話で要求されたとのこと。

ただ、その後にKAIJU!に改名したことに彼らはかなり満足しているようですが。

 

ビールもそうですが、それらと同じくらいに目を引くのはビールそれぞれのラベルデザイン。

このラベルはニューヨークを拠点にしている活躍しているMikey Burton(ミッキー・バートン)によるグラフィックデザイン。ミッキー・バートンのサイトは↓↓↓

ゲーム開発に関わる仕事をしていたクララは常々ミッキーと仕事をしたいと考えていたのですが、まさかビールで関わるようになるとは思ってもいなかったことでしょう。

 

さて、それではミッキー・バートンがデザインしたカイジュービアのラベルを360°全方位からくるくると眺めてみましょう。

 

スポンサーリンク

KAIJU KRUSH! TROPICAL PALE

このビールには2つの絵柄が存在します。

まずは砂に埋もれた一つ目のパイナップル怪獣がピースサインをしているデザイン。

そしてパイナップル怪獣は描かれておらず、トロピカルフルーツが船に乗せられているデザイン。

[ビールスタイル]:ペールエール
[ABV]:4.7%
[IBU]:表記なし

AFTERMATH DOUBLE IPA

双頭の怪獣、ちょっとずつ違いがあって間違い探しみたいですね。

[ビールスタイル]:インペリアルIPA
[ABV]:9.1%
[IBU]:140

HOPPED OUT RED AMERICAN AMBER ALE

五つ目怪獣が街中で暴れているラベルデザイン。

[ビールスタイル]:アメリカンアンバーエール
[ABV]:6.5%
[IBU]:表記なし

METAMORPHOSIS IPA

一つ目ホップ蓑虫が可愛く描かれています。

[ビールスタイル]:IPA
[ABV]:6.7%
[IBU]:表記なし

PARADISE PILS

砂漠に一つ目のトーテムポール怪獣が描かれています。

[ビールスタイル]:ピルスナー
[ABV]:4.7%
[IBU]:表記なし

MAIN SQUEEZE SESSION ALE

これまでのミッキー・バートンのデザインとはちょっと違ったデザイン。

[ビールスタイル]:セッションエール
[ABV]:3.2%
[IBU]:表記なし

おわりに

いかがでしたか?

エンジョイ★ビアーズで取り上げているビールの数はそれほど多くはないのですが、さすが長年イラストレーターとして活躍しているミッキー・バートンがデザインしているラベル、楽しませてくれますよね!

もちろんビールも美味しいのでボトルショップで見かけたら飲んでみてくださいね。

 

他のくるくるビアラベルをみたい方はこちらからどうぞ

 

コメント