缶のイラストに騙されそうな「カイジュークラッシュ トロピカルペール」はしっかりと苦味の効いたフルーティなビール!

 

ホームブリューイング(自家醸造)をし、作ったビールをパーティや自分たちで飲んでいたNat Reeves(ナット) & Callum(カラム) Reeves兄弟。

10年ほど前にナットはアメリカンスタイルのIPAに出会いました。

オーストラリアではなかなか見つけるのが難しく、それならば自分で作ってしまえとばかりにとんでもないくらいホッピーなビールを作り始めたのです。

しかし、当時2人が作るビールはホームブリューイングのままで、最初に製品化したのはとあるきっかけで作ったGolden Axeというサイダーからでした。

Golden Axeは2012年10月正式に商業化しました。

ビールの方は自分たちのレシピで作ってくれる契約ブリュワリーを探すことが出来ずにいたところ、ひょんなことから機会が訪れます。

今回はそんなカイジュービアの最新作、カイジュークラッシュ! トロピカルペールエールを買ってみました。

KAIJU KRUSH! TROPICAL PALE ALE(カイジュー クラッシュ! トロピカル ペールエール)

砂に半分埋もれたパイナップルの一つ目カイジュウがピースサインをしてるロゴが面白ですね。

またロゴの反対側にはトロピカルフルーツが船に乗せられているイラストがあり、その上にビールの説明が書かれています。

ブリュワリーのウェブ案内表示も飛行機がフラッグを引いている小さなイラストで描かれていて可愛いです。

産地

ビクトリア州 ダンデノンサウス

ビール種別

ペールエール

アルコール度数

4.7%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

フルーティな香りが立ちこめます

泡立ち

泡立ちもよくクリーミーです。

澄んだイエローゴールドカラー

テイスト

口に含んだ瞬間、パッションフルーツのタネを噛み砕いたときの香りと味が口の中に広がります。

炭酸感もありクリスピー、それでいて後味には苦味もしっかりと残り余韻を楽しむことができます。

おわりに

ガブ飲み間違いなしのビールです

ジュースみたいに甘いのかと思いきや、かなりしっかり作り込まれホップの苦味が効いています。

イラストに騙されないようにしましょう 笑

参考カイジュービアオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

コメント