「カイジュービア べヒモス」アルコール臭も少なくリッチな味わいで満足度高いビール!

今回は久しぶりにカイジュービアの飲んだことのないビールを見つけました!

その名もべヒモスです。

カイジュービアのウェブサイトでAudaciousレンジというのがあるのですが、その内の1本です。

これまで行きつけにしていたボトルショップでこれら2本のビールは今まで目にすることはありませんでした。

なので、見た瞬間手に取ってニヤけたのはいうまでもありません。

では、早速飲んでみましょう。

スポンサーリンク

ビール詳細

KAIJU! BEER : WHERE STRIDES THE BEHEMOTH DOUBLE INDIA BLACK ALE(カイジュー!ビア :ベヒモス ダブル インディア ブラック エール)

ラベルの絵柄は山羊の角を持った何だか訳のわからない舌を出した怪獣が描かれています。

「Behemoth」が旧約聖書の『ヨブ記』で言及されている強大な動物らしいので、その辺をイメージして描かれたのかな。

全体像はもちろんInstagramにアップしています、ぜひチェック、そしてLikeしていただけると励みになります!

このイラスト画、Mikey Burtonの手によって描かれたのは間違いないと思います。

興味がある方は彼のサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

使用モルト:Pale、Munich、Carafa Medium Crystal

使用ホップ:Chinook、Cascade、Columbus、El Dorado

ブリュワリー所在地

10 Superior Dr, Dandenong South VIC 3175

ビール種別

ダブルIPA(?)

アルコール度数

10.5%、3.1スタンダードドリンクス

IBU

125

製造日など

パッケージ日:2020年9月1日

試飲日:2021年3月

テイスティングノート

香り

まず缶のプルタブを開けるとオレンジのような柑橘の香り、松の香り

そしてビールをグラスに注ぐとダークチョコ、コーヒーのような香りも加わります。

さらにビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りはそれまでに感じてきた香り全部が入り混じって、かなり強烈的です。

泡立ち

ブラウン色のクリーミーな泡が1cmほど

光を当てると透過するくらいのライトブラック

テイスト

これはリッチでクリーミーな飲み口!

柑橘の風味、松脂のような風味、そしてローストされたモルトが醸し出すチョコやコーヒーの風味が軍全一隊となって口中に広がります。

全体的にはローストモルトの味わいがベースとなってホップのフルーティな味わいが苦味へと変化。

後味で微かにアルコール臭が現れて、強い苦味が残る感じ。

泡立ちもクリーミーでしたが、その泡でかなり口当たり滑らか。

おわりに

やっと、やっとこのビールを飲めた!という満足感、なんとも言えません。

しかも期待外れ感はなく、いや寧ろホップヘッズだったら見かけたら絶対即買いです!!

>>>「カイジュービア べヒモス」に似たビール

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

IIPA ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント