「ホーカーズ ペールエール」ホッピーで奥深いホップの味わいを堪能したならこの一本!

エンジョイ★ビアーズでは過去に5本しか登場していないホーカーズのビールたち。

どのビールも美味い味わいで機会があれば6パックを買って普段のみに冷蔵庫に置いておきたいと思っているのですが、なかなか見つけることができません。

しかし、今回幸運にもホーカーズ ペールエールを手に入れることができました。

今回はやっと見つけたホーカーズのビール、ジックリと味わってみたいと思います。

スポンサーリンク

ビール詳細

HAWKERS : PALE ALE(ホーカーズ ペールエール)

上部がベージュで下4分の3くらいがブルーの缶に7STARが描かれているシンプルなラベル。

以前は行商のおじさんが描かれたラベルでしたが、デザインも新しくリニューアルされているようです。

使用ホップ:Amarillo、Centennial、Mosaic、Citra、Chinook

ブリュワリー所在地

ビクトリア州 リザーバー

ビール種別

ペールエール

アルコール度数

4.8%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

まず缶のプルタブを開けると柑橘系の爽やかな香りを感じます。

そしてビールをグラスに注ぐとその柑橘系の香りに加え、かすかにパインニードルのような香りも感じます。

さらにビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りは、グラスに注ぐまでとうって変わり青々しくグラッシーな香りを感じ取れます。

泡立ち

真っ白で少し粗めの泡ですが約1cmほど立ち上がります。

濁りのある淡いオレンジゴールド。

テイスト

まずホップの青々しい味わいがゆっくりと口中に広がり、そのホップの味わいがなくなった後にモルトの甘味が出てきます。

苦味は必要にして十分、モルトの甘味とのバランスが取れており味わい深い。

最後の後味にその青々しい風味が残ります。

カーボネーションは低め、口当たりもソフトで飲みやすく仕上がっているようです。

おわりに

これまでのホーカーズのビール同様ホップの風味が十二分に活かされたビール。

ホップヘッズにとってホーカーズのビールはどれを手にとって飲んでみてもハズレがありません。

僕(私)もホップヘッズだよーという皆さん、オーストラリアのクラフトビールでホッピーなビールを試したいならホーカーズは外せません。

>>>「ホーカーズ ペールエール」に似たビール

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

PALE ALE ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント