ドンキーコングをもじった「マウンテンゴートビア ウェスティコング」がリッチな味わいでうまいビール!

 

マウンテンゴートビアといえばストリートファイターを文字ってつけられた製品名の「ライファイター」がありました ↓↓↓

 

 

いや〜、マウンテンゴートビア、いろいろと面白いネーミングのビールを出してきますね〜

 

モルトの旨味がギュッと凝縮された「マウンテンゴートビア ファンシーパンツ アンバーエール」はリッチな味わいのビール!
マウンテンゴートビアといえばビクトリア州リッチモンドにあるクラフトビールのブリュワリー。 今まで飲んできたビールたちはこれまでにたくさんの賞を受賞してきたビールたちばかりでした。 今回購入したファンシーパンツ アンバーエールはマウンテンゴートビ...
「マウンテンゴートビア ハイテールエール」は計算され尽くした複雑な味わいがウマいアンバーエール!
マウンテンゴートビア ハイテールエールはマウンテンゴート社が醸造し販売するビールの一つの製品であり、同社を代表するフラッグシップビールです。 また、1997年よりビクトリア州メルボルンで最初に誕生したクラフトビールのうちの一つでもあります。 さ...

 

MOUNTAIN GOAT BEER : WESTY KONG(マウンテンゴートビア : ウェスティコング)

ファミコン世代なら誰しも遊んだことがあるドンキーコング。

このドンキーコングをもじったネーミングとラベルデザインが面白ですね。

ラベルをよく見てみるとマリオの洋服のデザインが少し違い、ドンキーコングが眼鏡をかけています 笑

産地

ビクトリア州 リッチモンド

ビール種別

ブラウンエール

アルコール度数

6.4%

IBU

35

テイスティングノート

香り

栓をぬくと柑橘系の香りが強く立ちこめます

泡立ち

少しブラウンがかっていてフワフワでクリーミな泡立ち

真っ黒ではなく少し透き通った感がある、コカコーラのような色合い

テイスト

ビールを一口口に含んで鼻に抜ける香りはカラメルのような甘い風味

きめ細やかな炭酸感がとても舌触りがよく、モルトの旨味を感じたかと思うとホップの風味が口いっぱいに広がります

ビールがのど元を過ぎようかという頃ナッツの風味とチョコレートのような味わいが顔を出してきます

最後の後味でホップに苦味、モルトの甘みを強く感じ取ることができます

おわりに

いやいやいや、うまい!

ネーミングはファミリーコンピューター往年の名作ドンキーコングをもじったものですが、ビール作りに関しては一切妥協をしていない。

リッチな味わいでいつまでも飲んでいたいそんなビールでした。

参考マウンテンゴートビアオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

ALEビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント