じっくり味わいたい「モード オペランディ サザン へミスフェリック ブラックIPA」がニガうまい!

 

いろいろなクラフトビールを飲み始めてからだいたい自分の好みがわかってきました。

 

わたしがこの記事を書いている2018年11月の時点でハマっているビールといえばやはりIPAです。

 

ボトルショップに行ってIPAと名がついているものであればとりあえず買い物カゴに放り込んでいます 笑

 

今回もラベルにIPAという文字がみえたのでとりあえず買い物カゴに入れておいたモードオペランディのビール。

 

セッションIPAと一緒に購入していたモード オペランディ サザン へミスフェリック ブラックIPAを飲んでみます。

 

ホップの風味がうまい「モードオペランディ セッション アイピーエー」は何杯でもいける!
2012年に立ち上げられたまだまだ新しいブリュワリー、モード・オペランディ。 ビールを作るのにショートカットはないと言っています。 もちろんビジネスにもショートカットはなく、そのことをモード・オペランディはわかっており着実に一滴一滴を丁...

MODUS OPERANDI SOUTHERN HEMISPHERIC BLACK IPA(モードオペランディ サザン へミスフェリック ブラックIPA)

やっぱり缶のデザインは他の製品と共通です。

缶に貼り付けてあるステッカーで製品を分けているようですね。

まぁ、ビールが美味しければわたしには問題ないのですが。

産地

ニューサウスウェールズ州 モナヴェール

ビール種別

アイピーエー

アルコール度数

6.9%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

栓をあけると柑橘系のフルーティな香りを感じることができます

グラスに注いでからの香りは栓を開けたときより強い柑橘系の香りがただよいます

泡立ち

ブラウンカラーの泡立ち、フワフワでコシのある泡です

漆黒のブラック

テイスト

ビールを一口口に含んでからの鼻に抜ける香りはフルーティな香りとは違いコーヒーのような香ばしい香りも感じることができます。

味わいもローストされた麦の味わい、IPA独特のホップの旨味とフルーティな味わいが口いっぱいに広がります。

後味にホップの旨味がジンワリと残り余韻を楽しむことができます。

きめ細やかな炭酸感で飲み口はミディアム。

おわりに

黒くてニガうまい!

見た目はスタウトのような漆黒のブラックですが、飲んでみるとホップの尖った苦味がうまいIPAそのものです。

味の濃いお肉系の食事と合わせても良いですし、ビール単体でじっくりと味わっても良いですね。

参考モード オペランディ ブリューイングのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

コメント