天使がデカくなった「リトルクリーチャーズ インディアペールエール」やっぱり苦美味い

今回はリトルクリーチャーズ インディアペールエール(缶バージョン)です。

 

リトルクリーチャーズのビールたちはこのブログを立ち上げた当初よくレビューしていました。

そしてこのIPAはエンジョイ★ビアーズで初めて登場したIPAでもあります。

今では飲み慣れてしまったホップの苦味がきいたIPAですが、最初に飲んだ時にはかなり衝撃を受けました。

今回久しぶりに大きめの酒量販店に行ったところ、缶(355ml)バージョンx6本パックを見つけたので普段飲みとして購入。

エンジョイ★ビアーズの最初の頃を思い出しながら飲んでみたいと思います。

スポンサーリンク

ビール詳細

LITTLE CREATURES : INDIA PALE ALE [CAN](リトルクリーチャーズ : インディアペールエール[缶]

ビールジョッキを持った天使のロゴは健在ですが、ボトルバージョンのロゴと比べると天使の絵柄デカくなってますね。

ブリュワリー所在地

ウェスタンオーストラリア州 フリーマントル

ビール種別

IPA

アルコール度数

6.4%、1.8スタンダードドリンクス

IBU

60

テイスティングノート

香り

まず缶のプルタブを開けると柑橘の爽やかな香りを強く感じます。

そしてビールをグラスに注ぐとその柑橘の香りに加え、松脂のような香りがグラスの中に立ち込めます。

さらにビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りはフルーティさは消えますが松脂のような香り

泡立ち

真っ白でフワフワの泡が1cmほど立ち上がります。

透き通ったオレンジゴールド

テイスト

やっぱり美味いIPA!まずホップの旨味がジンワリと広がり、トフィーを思わせるほんのりとした甘さを感じます。

後味には甘味も微かに残りますが、ホップの苦味の方が強く残ります。

カーボネーションはミディアム、キメの細やかなバブル感が舌触りを滑らかにしています。

おわりに

私をIPAの沼に引き込んだビールでもあるリトルクリーチャーズIPA、やっぱり美味い!

抜群の安定感があるのでどのIPAを飲もうか迷った時にはチョイスして間違いありません。

>>>「リトルクリーチャーズ インディアペールエール」に似たビール

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

IPA ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント