「イーサー ウィッチングアワー」リフレッシュにも食前酒にもマッチするサワーエール!

イーサー ブリューイングシリーズの最後を飾るのはウィッチング アワー ブラックベリー サワー

 

これまで飲んできたイーサー ブリューイングのビールたちはどれも美味しく創り込まれているなという印象のビールたちばかり。

でも、これはサワー以外のビールでの話で、サワーエールとなると苦手感があるのでどうしても敬遠しがちなのが本音。

なので一番最後なのですが。。。

AETHER BREWING CO. : WITCHING HOUR BLACKBERRY SOUR(イーサー ブリューイング : ウィッチング アワー ブラックベリー サワー)

ブラックベリーで一杯になっているバケツを両手にもつサタン?の後ろ姿が描かれているラベル。

このラベルも旧ラベルでしょうか、ウェブでは缶にプリントされたものが載せられています。

使用モルト:Golden Promise、Pale Wheat

使用ホップ:Motueka

ブリュワリー所在地

クイーンズランド州 ノースゲイト

ビール種別

エール

アルコール度数

3.9%、1.2スタンダードドリンクス

IBU

8

テイスティングノート

香り

まず缶のプルタブを開けると爽やかな酸味を感じさせてくれる香り

そしてビールをグラスに注ぐとやはり酸味のあるイーストのような香り

さらにビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りは微かに甘味を感じさせるベリーの香り

泡立ち

グラスに注ぐ際にシュワっと泡立ってすぐに消えます

ファンタグレープのような淡い紫色

テイスト

サワーエールなのでもちろん酸味がジュワッと口中に広がりますが、ベリーの甘味もあるので飲みにくさはない。

後味には微かにベリーの風味が残りますが、それ以外はスッキリしておりキレがある

カーボネーションは高めですがライトボディで飲みやすく、シャキッとした飲み応え

おわりに

サワーエールにしてはかなり飲みやすくリフレッシュしたい時に飲んでも良いし、食前酒として飲むのもあり。

ビールの苦味が苦手な人でもこういうビールから飲み始めてみると案外ビールが美味しく飲めるかも。

>>>「イーサー ウィッチング アワー ブラックベリー サワー」に似たビール

 

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

SOUR/GOSE/OTHERビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント