「ブラックホップス フラッシュバング」風味豊かなIPA味わいの中にもスッキリさを感じるビール!

 

今回はブラックホップス フラッシュバング ホワイトIPAというビールです。

ブラックIPAというビールはエンジョイ★ビアーズでもいくつか登場していますが、ホワイトIPAは今までに一度も登場していないビールタイプになります。

調べてみたら、このビールタイプはホワイトビール、つまりウィート(小麦)モルトをベースとして使用したIPAのことで、最近アメリカで流行っているらしい。

スッキリした飲み口のホワイトビールにIPAの特徴でもあるホップのアロマとフレーバーがどのようにコラボしているのか楽しみな一本です。

スポンサーリンク

ビール詳細

BLACK HOPS BREWERY : FLASH BANG WHITE IPA(ブラックホップス フラッシュバング ホワイトIPA)

特徴的な絵柄があるわけでもなく、ブラックホップスお決まりのブラック缶に製品名が書かれた白いハチマキステッカーが貼られているだけ。

ブリュワリー所在地

クイーンズランド州 バーリーヘッズ

ビール種別

ホワイトIPA

アルコール度数

6.5%

IBU

68

テイスティングノート

香り

まず缶のプルタブを開けた瞬間からビールをグラスに注ぐまでオレンジピール、ピーチ、パイナップル、パインニードルのような香りを感じます。

さらにビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りはパインニードルのような香りが強く香ります。

泡立ち

かすかにベージュがかった色合いでフワフワの泡が2cmくらい立ち上がります。

クリアーなライトオレンジゴールド

テイスト

まず飲み始めはIPAらしい個性的なホップの旨味を十二分に味わうことができます。

そしてビールを舌の上で転がすように味わうと、次にそのホップの旨味が少しスパイシーな風味をかもし出します。

また、今までに飲んだIPAたちに比べるとどこかすっきり感あり、ちょっと不思議なIPAを飲んでいるかのよう。

後味にホップの苦味がジンワリと残り、カーボネーションはミディアムロー。

おわりに

こうやっていろんなビールを飲んでいくと、ビールって原料の組み合わせで無限の味わいが出来るんだなということが実感できます。

それにしても、やっぱりなんでもアメリカから流行りは始まりますね。

オーストラリアに住んでいる者として、オーストラリのクラフトビールが何か流行りのきっかけになってくれないかなーとか思ったりもします。

>>>「ブラックホップス フラッシュバング」に似たビール

 

 

コメント