「バリスティック スリープ ウェン ユーアー デッド ヘイジーIPA」フルーティな香りを楽しんで飲むIPA

 

待ちに待ったSleep When You’re Deadシリーズの新ビールが2019年10月3日に解禁されました。

その名もバリスティック スリープ ウェン ユーアー デッド ヘイジーIPAです。

 

エンジョイ★ビアーズでSleep When You’re Deadシリーズのビールを紹介するのもこれが3本目。

ブログを始めた頃はリミテッドシリーズなので手に入らないだろうとほぼほぼ諦めていたビールたちです。

しかし、フェイスブックのページを逐一確認しているとけっこうな頻度で新しいビールがリリースされているのを発見。

最近では新しいビールの発表が待ち遠しくてたまりません(笑)

 

さて、今回のSleep When You’re Deadシリーズのビール、一体どんな味わいなのか?楽しみです!

BALLISTIC BEER CO. SLEEP WHEN YOU’RE DEAD HAZY IPA(バリスティック スリープ ウェン ユーアー デッド ヘイジーIPA)

Sleep When You’re Deadシリーズでは通常のケグ爆弾のようなロゴではなく、それぞれの製品に個性的な絵柄が描かれています。

このHazy IPAは、胸に大きな釘を刺されたドラキュラ?が描かれているラベルです。

販売形式はウェブにて予約で「ビール4本+限定Tシャツ+限定ポスター」がAUS$70ドルでした。

が、Tシャツとポスターは特に必要なかったのでリリースの翌日にブリュワリーに行きビール4本だけ買ってきました。

使用モルト:Pale、Rolled Wheat、Oats

使用ホップ:Mosaic、Citra、Azacca、Nelson Sauvin

使用イースト:1318 London III

ブリュワリー所在地

クイーンズランド州 ブリスベン ソースベリー

ビール種別

インディアペールエール

アルコール度数

6.0%

IBU

33

テイスティングノート

香り

まず缶のプルタブを開けるとパッションフルーツ、ネクタリンのような甘い香り、そしてパイナップルのようなトロピカルな香りが漂います。

そしてビールをグラスに注ぐとそのトロピカルでフルーティな香りがさらに広がります。

さらにビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りはホップの青々しい草っぽい香り。

泡立ち

真っ白でフワフワの泡が約2cmほど立ち上がります。

かなり濁りのある(ヘイジーな)イエローゴールド

テイスト

ホップのグラッシーな香りが鼻腔に抜け、ゆっくりとその風味が口中に広がります。

苦味はどちらかといえば抑え気味でニューイングランドIPAに似た味わい。

後味には苦味というよりホップの青々しい香りが口中に残ります。

カーボネーションはちょっと高めでクリスプですが、スムーズに飲むことができます。

おわりに

今回幸運にも3本目のSleep When You’re Deadシリーズを手に入れることができましたが、機会があれば皆さんもSleep When You’re Deadシリーズはぜひ飲んでもらいたいビールです。

ビールファンの皆さん、オーストラリアのブリスベンにお越しの際にはぜひお試しあれ!

>>>「バリスティック スリープ ウェン ユーアー デッド ヘイジーIPA」に似たビール

 

コメント