「グリーンビーコン ヘレンストリート ヘイズ」柑橘の香り豊かでジューシーな旨味が広がるビール!

 

さて、仕入れてきたIPAをどんどん飲んでいきます。

今回はグリーンビーコン ヘレンストリート ヘイズ ダブルドライドホップ ヘイジー IPAです。

 

このビールも今年のIPAデーのために作られたビールなのでしょうか。

今まで見かけたことのないラベルだったのと「HAZE」という言葉に反応してすぐに手に取っていました。

 

さて、味わいはいかに?

GREEN BEACON BREWING HELEN STREET HAZE DDH HAZY IPA(グリーンビーコン ヘレンストリート ヘイズ ヘイジーIPA)

缶のトップからボトムにかけてイエローからブルーへとグラデーションの色合いが爽やかなラベルデザイン。

そしてラベルの真ん中、円の中に線でデザイン画が描かれていますよね?

最初はなんのデザイン画だろうと思っていたのですが、たまたまGoogleマップを横に見ながらこのラベルを眺めていてピンときました!

このデザイン画はブリュワリーのある辺りのストリートを線で描いているものだと思われます。

使用ホップ:Galaxy、Azacca、Idaho7、Citra

リリース日:2019年8月9日

ブリュワリー所在地

クイーンズランド州 ブリスベン テネリーフ

ビール種別

インディアペールエール

アルコール度数

6.2%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けると強い柑橘の香りを感じます。

グラスに注ぐとその柑橘の香りの加え青々しい香りも感じます。

そしてビールを一口口に含むと柑橘の香りではなく、ホップの青々しい香りが鼻腔へと抜けます。

泡立ち

真っ白でキメの細やかなクリーミーな泡が指2本分くらい立ち上がります。

濁りのあるイエローゴールドカラー

テイスト

香りを鼻腔で感じた後に口中に広がるのはホップの苦味というより旨味。

苦さはその旨味を追って広がってくる感じで、ジューシーな旨味がとにかく前面に押し出されています。

そしてその裏に隠れたほのかな甘味があり、後味にはホップの苦味が残ります。

カーボネーションはかなり低めで、泡立ちがあってもほとんど感じないくらいです。

おわりに

いやー、美味い!やっぱりIPA、最高!と思わせてくれる一本です。

もうIPAのどツボにハマってる感丸出しなのですが、やめられません。

>>>「グリーンビーコン ヘレンストリート ヘイズ」に似たビール

 

コメント