XXXXの「X」の意味を知っていますか?キャッスルメインパーキンス、XXXX Ale Houseの工場見学に行ってきた!

 

キャッスルメインパーキンスが製造、展開するビールブランドといえば、オーストラリアを代表すると言っても過言ではないXXXX(フォーエックス)。

クイーンズランド州でもっともよく知られたビールブランドですね。

クイーンズランドといえばXXXXXXXXといえばXXXX Goldというくらいミッドストレングスビールにも関わらず特にXXXX Goldは根強い人気を誇ります。

今回はそんなキャッスルメインパーキンスのXXXX Ale House工場見学に行ってきました。

スポンサーリンク

CASTLEMAINE PERKINS XXXX ALE HOUSE(キャッスルメインパーキンス フォーエックス エールハウス)

ツアー予約

工場見学ツアーの予約はXXXXのウェブサイトよりできます。ツアー料金は大人$32ドル子供$18ドルとなっています。

ツアー開始時間は月曜日から金曜日は午前11時より2時間おきに一日4回。

土曜日だけ午前11時より午後2時まで30分毎に、その後3時と5時のツアーがあります。

今回私が参加したのは午前11時からのツアーで、同時にツアーで回ったのは7人で合計8人のツアーでした。

工場内見学ツアー、レストラン、バーの入り口は同じで、入り口を入ったら二階へ上がりバー奥にある受付でツアー受付を済ませます。

ビール工場内を見学するには、持っている手荷物などは全て棚に預けておかなければなりません。

ポケットに入る携帯電話、財布、カメラなどは持ち込んで良いそうです。

工場見学

工場内にも最近発売されたXXXX SUMMER BRIGHT LAGERの看板がでかでかと掲げられていました。

ツアー最初にビールの歴史とXXXXの歴史についてショートムービーが上映されます。

ここでXXXXの「X(エックス)」の意味について説明があります。

「X」は美味しさの印で、当時は「X」が多いほど美味しいビールだったということだそうです。

1878年に発売された最初のビール。説明書きには「XXX(スリーエックス)」とありました。

どう見てもラベルは「X(ワンエックス)」ですね 笑

この部屋ではツアーガイドの方がビールの原料について説明してくれます。

まだアルコールも炭酸もない発酵前のモルト煮沸した状態の液体を一滴だけテイスティングさせてくれました。

また、キャッスルメインパーキンスで使用している代表的なモルトとホップを数種類見せていただきました。

ちなみにこのツアーガイドのおじさん、勤続42年の大ベテラン。

実際にビールが醸造されてフィルターにかけられている現場。

無数のパイプが所狭しと駆け巡っているのがわかりますね。

フィルターはヨーロッパより輸入されているものだそうです。

1本(直径15cm、長さ1m程)で$7000ドル、しかもこの写真の現場で120本あるそうです。

これまでにキャッスルメインパーキンスが製造販売してきたビールの展示室。

ここには一番最初に製造されたPALE ALEからつい最近発売されたSUMMER BRIGHT LAGERまで全ての商品が展示されています。

1880年当時に発売されていた「SPARKLING ALE XXX(スパークリングエール トリプルエックス)

最初に発売された「ペールエール X」から「X」が3つにアップグレードされ、そして1924年にはついに「XXXX」となります。

工場内見学ツアー中の通路より見える「XXXX」のサイン。

キャッスルメインパーキンスは「ライオンネイサングループ」に属しています。

そのため、この醸造所ではライオンネイサングループのビールが常時15種類のビールを製造されているとのこと。

製造銘柄はJames Squire 150 Lashes Pale Aleをはじめ、Tooheys数種類、Hahn数種類。

これは他州で製造してクイーンズランド州に輸送するコストを削減するためだそうです。

レストラン&バー

Ale Houseのレストラン&バー。午前中10時半くらいだったのでガラガラでした。

週末の夜ともなるとライブミュージックなどもあるのでお客さんで一杯になるそうです。

ツアーが終わると最初に手荷物を預けた場所に戻ってきます。

写真の右手奥のドアよりこのレストラン&バーですね。

そしてバーエリアにて小さなグラスに注がれた各ビールの試飲をさせてくれるので少なくとも4杯くらいは飲めます。

今回私が試飲させていただいたのは、XXXX GoldXXXX Bitter、Summer Bright Lager、James Squire 150 Lashes Pale Ale、XXXX Gold 樽熟成バージョンの5種類。

そして、レストランバーでビールをオーダーする前にLittle Creatures Rogers’とIron Jackの2種類。

もちろん小さいグラスでしたが、午後1時くらいのお腹が空いた時間に7杯も飲んでしまうと流石に酔いが回りました。

レストラン&バーのメニュー。

「ON TAP(タップビール)」で飲めるのは以下の8種類のビール。

また、メニュー左下に見えるように$15ドルで上記の全てのビールをテイスティングできます。

ちなみに、工場見学ツアー後ランチを食べながら飲んだ一杯はXXXXブランドのビールではなく、Little Creatures Rogers’でした 笑

おわりに

ビール好きでブリスベンに来るなら必ず行っておきたいスポットの一つであることはいうまでもありません。

またレストラン&バーも結構大きいので、シティ近辺で週末にみんなで集まって飲むには良い場所かもしれませんね。

XXXX ブリュワリー ツアー

ツアー価格:
Adult $32, Children $18(2018年4月現在)

ツアー時間:
月曜-木曜: 11am, 1pm, 3pm, 5pm
金曜:11am, 1pm, 3pm, 5pm
土曜:11am every 1/2hour until 2pm, 3pm, 5pm

予約はこちら

住所:Black St & Paten St, Milton QLD 4064

コメント