くるくるビアラベル:イーサー ブリューイング編

 

ブリスベンノースでDave WardとAnnie夫妻、そしてその家族によって経営されているイーサーブリーイング

もともとDaveの父親が自宅ガレージでビール醸造を行っており、ブリュワリーを興したのは親の英才教育?があったからでしょうか 笑

ビールの味わいもさることながら、そのラベルデザインにも目を惹かれます。

これらイーサーブリューイングのラベルをデザインしたのはSteve FalcoというブリスベンのAshgrove(アッシュグローブ)を拠点に活動するアーティスト。

壁絵やキャンバス画も描き、イラストレーター、デジタルアーティストとしても活躍するSteve Falco氏の作品はブリスベンローカルの様々なところで目にすることができます。

 

それではSteve Falco氏によって描かれたイーサーブリューイングのラベルたちを360°全方位からくるくると眺めてみましょう。

スポンサーリンク

TWISTED VINE NEIPA

半分に切られたオレンジ?に絡みつく蔓で締め上げられ、ジュースが滴り落ちるラベルデザイン。ジューシーなビールであることをアピールしているよう。

[ビールスタイル]:ニューイングランドIPA
[ABV]:8.5%
[IBU]:47

HOP SKIP & JUMP IPA

恐竜のガイコツがスキップしているかのような絵柄が描かれているラベルデザイン。その周りにはホップのアーティスティックな絵柄がありますが、ちょっとミスマッチ?

[ビールスタイル]:IPA
[ABV]:6.4%
[IBU]:70

MAYOR OF MILTON LAGER

ハットを被り、スカーフを巻き、正装しているガイコツのラベルデザイン。ミルトンの市長はガイコツなのか?

[ビールスタイル]:ラガー
[ABV]:4.3%
[IBU]:22

PIT STOP PALE ALE

鏡に写ったように真ん中で左右対象に自転車に乗る男性を自転車ごと持ち上げるレスラーのような男性が描かれているラベルデザイン。

[ビールスタイル]:ペールエール
[ABV]:4.5%
[IBU]:40

BLACK AS YOUR HEART IPA

ガイコツの左手が心臓を握り締めている絵柄のラベルデザイン。血の滴りが気になるのは私だけ?

[ビールスタイル]:IPA
[ABV]:6.7%
[IBU]:72

WITCHING HOUR BLACKBERRY SOUR

ブラックベリーが詰まったバケツを両手に持ち、調理場に運び込んでいるサタンが描かれているラベルデザイン。地獄でブラックベリーサワーを醸造しているってことでしょうかね。

[ビールスタイル]:サワーエール
[ABV]:3.9%
[IBU]:8

CREATURE OF THE NIGHT PEANUT BUTTER STOUT

映画スターウォーズに登場するチューバッカのような顔つきの樹木が描かれているラベルデザイン。昼間は普通の樹木でも夜になると怪物に変身?

[ビールスタイル]:スタウト
[ABV]:7.0%
[IBU]:25

DEEP SPACE HAZE HAZY PALE ALE

宇宙服を着たガイコツ?いや、宇宙飛行士が宇宙服を着て死んでしまいそのまま干からびて骨になったのか?

[ビールスタイル]:ペールエール
[ABV]:5.2%
[IBU]:20

おわりに

いかがでしたか?

どれもデザイン性があって、それぞれのビールを特色付けるラベルですね。

しかし、私がレビューをした(2020年6月現在)のと前後してブリュワリーでは缶にプリントした新しいラベルに置き換えが進んでいるようです。

ラインナップの半分以上が新しいラベルデザインとなっているようなので、機会を見てまた動画を作ってみたいと思います。

 

他のくるくるビアラベルをみたい方はこちらからどうぞ

インスタグラムもやってます!他のビールをくるくると全方位から眺めたい方は@australian_beer_label_360へ!

*2020年8月19日−DEEP SPACE HAZEを追加

コメント