黒ビールの味わいとホップの風味のいいとこ取り「ヤングヘンリーズ モーターサイクルオイル」が美味い!

 

かなり目をひくデザイン画に目が止まったので手に取ってみたらヤングヘンリーズ モーターサイクルオイル ホッピーポーターでした。

もともとは2017年に少量で醸造されたビールでした。

人気もあり人々から要望も多かったので2018年冬限定のビールとしてリリースされたわけです。

YOUNG HENRYS MOTORCYCLE OIL HOPPY PORTER(ヤングヘンリーズ モーターサイクルオイル ホッピーポーター)

真っ黒の缶にハーレーダビッドソンのエンジンを思わせるようなデザイン画が目をひくラベルです。

いや、よくみると「Motorcycle Oil」のオレンジといい、その周りを囲むオレンジの線といい、おそらくハーレーダビッドソンを意識したデザインと思われます。

間違ってもエンジンに入れないように!(笑)

産地

ニューサウスウェールズ州 ニュータウン

ビール種別

ポーター

アルコール度数 

5.5%

IBU

37

テイスティングノート

香り 

開栓と同時にシトラス系のフルーティな香りがたちこめました

泡立ち

ブラウン色の泡でフワフワでコシのある泡立ちです。

蛍光灯の光をあててほんの少しダークレッドが見えるくらいですがほとんど真っ黒です。

テイスト

口に含んで鼻からふけるかおりはローストされた麦のかおりとホップのフルーティなかおりの織りなすハーモニー。

味わいはカラメルのような甘さにビターチョコのような風味のあるホップの苦味。

最後にバニラのような風味も感じとれます。

おわりに

黒ビールの味わいとホップのちょうどよい風味、そんないいとこ取りをしたビールです。

それにしても黒ビールをエンジンオイルに例えるなんてよく考えましたね。

ビールが美味しかったからよかったものの真っ黒だと使用済みオイルにしか思えませんが 笑

もしビールが美味しくなかったら最悪のビールとして印象も強かったはず・・・。

参考ヤングヘンリーズのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

コメント