「レンジ ブリューイング サバーバンドリーム」ホップの旨味が凝縮された飲みやすいビール!

今回はブログ初登場となるレンジ ブリューイングのビール、サバーバンドリームです。

このブリュワリーのビールはよく行くボトルショップの冷蔵庫に陳列されていますが、缶の大きさも440mlと大きく、さらに値段も高価格帯のばかりなのでなかなか手が出ませんでした。

が、ずっと飲んでみたいと思っていたので今回思い切って一本買ってみた次第です。

さぁ、この価格に見合った味わいが得られるのか、早速飲んでみたいと思います!

ビール詳細

RANGE BREWING : SUBURBAN DREAM DDH PALE ALE(レンジ ブリューイング:サバーバン ドリーム ダブル ドライ ホップ ペールエール)

このブリュワリーのラベルはよく見かけるのですが、どれもアーティスティックでシンプルに菱形の重なり合った同ブリュリーのロゴマークが表記されています。

そしてそのラベルはシルバー缶にステッカーが貼り付けられているタイプのものばかりのようです。

全体像はInstagramのショートムービーでどうぞ。

使用ホップ:Cashmere、El Dorado、Galaxy

ウェブサイトを見ていたらブリスベン ノースサイドのサバーブMitcheltonにあるThe Woods Barというレストランバーとのコラボビールのようですね。

ブリュワリー所在地

4 Byres St, Newstead QLD 4006

ビール種別

ペールエール

アルコール度数

440ml、5.7%、2.0スタンダードドリンクス

IBU

製造日

2021年9月16日、Best Before:2022年9月

テイスティングノート

香り

オレンジのような柑橘の香り、マンゴーやピーチ、パッションフルーツのようなトロピカルな香りも感じられます。

泡立ち

フワフワで粗めの泡が1cmほど立ち上がりました。

かなり濁りのあるイエローオレンジ

テイスト

まずダブルドライホップで風味付けられた旨味と香りがジュワーっと口中に広がります。

その後ビールが舌にタッチし喉元に流れ込もうとするとき程よい苦味を感じとることができます。

苦味は軽やかで青々しい大地のような風味があり、モルトの風味がそこまで突出していないので飲み口は結構ドライな感じ。

粗めの泡立ちの割にはそれほど炭酸感が強くなく、ボディはミディアム。

おわりに

これは美味い!個人的に大好きな味わいでした。高価格帯のビールですが飲んでみると満足度は高いです。

>>>「レンジ ブリューイング サバーバンドリーム」に似たビール

 

 

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

PALE ALEビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント