「ブラックホップス イーストコースト ヘイズ」ホップの旨味が凝縮された軽やかなビール!

今回はブラックホップス イーストコースト ヘイズです。

これまでブログで紹介してきたブラックホップスのビール達も25本を超えました!

贔屓していないと言えばちょっと嘘になるかもしれませんが、同じようなビールタイプだったら安定感のある同ブリュワリーのビールを買っているかもしれません。

さぁ、今回のビールはどんな味わいなのか、早速飲んでみることにします。

スポンサーリンク

ビール詳細

BLACK HOPS BREWERY : EAST COAST HAZE(ブラックホップス : イーストコースト ヘイズ)

ラベルはブルーのグラデーションが美しい稲妻?なんかの木の根が描かれているのかなと思いましたが、説明書きにブルーオーシャン、ウェーブ…って書いてあるので缶を横にしてみたら、そうか!となりました。

写真では分かりにくいので全体像はInstagramの360°ショートムービーでご覧ください。

ブリュワリー所在地

15 Gardenia Grove, Burleigh Heads QLD 4220

ビール種別

ペールエール

アルコール度数

375ml、4.5%、1.3スタンダードドリンクス

IBU

製造日

パッケージング:2021年4月18日

Best Before:2021年10月18日

テイスティングノート

香り

グレープフルーツのようなフルーティな香り、またトリピカルフルーツのような甘い香りも、そしてかすかにグラッシーなホップ の香り。

泡立ち

キメの細やかな泡が1cmほど立ち上がりました。

濁りのあるイエローゴールド

テイスト

苦味の強いグレープフルーツジュースのようなジューシーな味わいがジュワーっと口中に広がります。

ジューシーさの後にホップの苦味がジワジワ押し寄せてくる感じ。

しかし、後味にはそこまで苦味は残らず結構スッキリとしていてドライフィニッシュ。

キメの細やかな泡立ちからわかるようにバブル感が小さく、少し刺激のある感じ。またミディアム-ライトなボディで軽やかに飲めます。

おわりに

ホップの旨味が凝縮されているにも関わらず、軽やかな飲み口でガンガン飲めるビール。

今度の夏の家飲みの新定番となり得るか?!

>>>「ブラックホップス イーストコースト ヘイズ」に似たビール

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

PALE ALEビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント