「エアローステッドxパイレーツライフ コーヒーポーター」その名の通りコーヒー風味が強いビール

今回はコーヒー豆のロスタリーエア ローステッドと南オーストラリアのレジェンドともいえるパイレーツライフ ブリューイングのコラボビールコーヒー ポーターです。

以前こちらの記事で4 Pines beerがカールトンユナイテッドグループ(CUB)傘下に入っていることを紹介しました。

実は4 Pines beer同様にパイレーツライフ ブリューイングもCUB傘下に入っています。

まぁ、飲む側としてはビールが美味しければ全く問題ありませんがね。

スポンサーリンク

ビール詳細

EYRE ROASTED x PIRATE LIFE BREWING : COFFEE PORTER (エア ローステッドxパイレーツライフ : コーヒー ポーター)

コラボビールなので二つのカンパニーのロゴが描かれているラベルデザイン。

その他のデザインは最初の頃のパイレーツライフ ブリューイングのラベルデザインとほぼ同じです。

全体像はInstagramの360°ショートムービーでご覧ください。

ブリュワリー所在地

18 Baker St, Port Adelaide SA 5015

ビール種別

ポーター

アルコール度数

375ml、6.0%、1.7スタンダードドリンクス

IBU

製造日

2021年4月

テイスティングノート

香り

ローストされたコーヒーでしょうか香ばしいの香り、甘いバニラの香りもほんのり感じます。

泡立ち

ブラウンがかったクリーミーな泡が1cmほど立ち上がりました。

透き通ったダークブラウン

テイスト

まずコーヒーの香ばしい風味が広がり、その後にローストされたモルトやホップの味わいが広がります。

モルトの甘味はそこそこでコクがある感じはしないのですが、アルコール度数が6.0%ということもあってか全体的にボディは重たく感じます。

後味にはビールの苦味というよりコーヒーの苦味が残っているかのような感じです。

泡立ちはふわふわでしたが飲んでみると意外にも炭酸感は強く、最初は刺々しさを感じるような舌触りでした。

おわりに

コーヒー色の強いポーター、コクがない分人によっては水っぽくてコーヒー臭い黒ビールに感じる人もいるかもしれません。

まぁ、私がそこまで黒ビールを好きじゃないからここまで辛口に言ってるだけかもしれませんが…

>>>「エアローステッドxパイレーツライフ コーヒーポーター」に似たビール

 

 

コメント